Twitterを効率的/効果的に運用するツールSocialDog(ソーシャルドッグ)が10万アカウントを突破。運営元AutoScaleは3000万円の資金調達を実施し開発人材採用・海外展開を加速

Twitterを効率的/効果的に運用するツール「SocialDog(ソーシャルドッグ)」を運営する株式会社AutoScaleが、SocialDog利用アカウントが10万アカウントを突破し、またSaaS/AI特化VCのREALITY ACCELERATORから3,000万円の資金調達を実施したことを発表した。今後開発人材の採用と海外展開を加速する。
Twitter運用ツール「SocialDog(ソーシャルドッグ)」を運営する株式会社AutoScaleは、SocialDogのアカウント登録が10万アカウントを突破いたしました。

また、REALITY ACCELERATORを引き受け先とした3,000万円の第三者割当増資を実施したことをご報告いたします。

<SocialDogについて>
「SocialDog」は、Twitterマーケティングにおけるフォロワー管理, 分析, 投稿予約, 自動化機能をサポートするオンラインツールです。


Twitterを利用するマーケティング担当者にとってフォロワーやツイートの分析・フォロー管理・ツイート管理など、行えば効果が出ることは分かっているが多忙なため実施できない・時間がかかり過ぎるという課題を解決するためにSocialDogを開発しました。業務を定型化、さらに自動化することでTwitterマーケティングおいて分析や戦略策定に時間を割き、より効率的・効果的に行うことが個人から大企業の担当者まで可能になっています。

URL:https://social-dog.net/

サービスの機能と利用シーン
  1. Twitterアカウント運用サポート:予約投稿、フォロワーやツイートの分析、ウェルカムメッセージ、ダッシュボード、などの多彩な運用に役立つ機能を搭載しています。
  2. キーワード登録で潜在フォロワーを見逃さない:サービス・ブランド名やURLなど、あらかじめ任意のキーワードを登録しておくことで潜在ターゲット層にリーチできます。
  3. エンゲージメントを高く保つ:リプライやリツイートなどのエンゲージメントのお知らせします。
  4. アクティブな Twitter アカウントをつくる:フォロワーの増加・減少を見逃さず、コミュニケーションをとることで常にアクティブなTwitter アカウントにし、フォロー解除を防止します。

 

 

<10万アカウント突破について>
SocialDogは2016年6月の正式リリース以降順調にアカウント数を拡大しており、2018年3月には50,000アカウントを突破、そしてこのたび2年半で100,000アカウントを突破しました。ユーザー数の伸び率も上昇傾向にあります。大企業からベンチャー企業まで様々な業種・規模の企業のみなさま、フリーランスの方、ブロガーの方、YouTuberの方などの個人のみなさまなど幅広くご活用いただいております。今後も国内のユーザー様に対して、そして海外ユーザーに対してもより快適なTwitter運用のためのツールとしてサービスを展開してまいります。


<第三者割当増資について>
AutoScaleは、REALITY ACCELERATORを引受先とした3,000万円の第三者割当増資を実施いたしました。今回の資金調達を機に、機械学習を用いた新期開発と海外展開のための人員強化を進めてまいります。

■投資家からのコメント:REALITY ACCELERATOR パートナー 郡 裕一

 

 


Twitterはもともと日本が世界2位のマーケットでありますが、最近でもB2BのマーケターやSaaSスタートアップCEOの間でも人気が再燃するなど、Twitter人気の継続と高まりを日々感じています。SocialDogはTwitterのガイドラインに準拠しながらもTwitter活用を効率化する機能・UIが非常に優れていると感じ出資させて頂きました。




■AutoScale代表 小西のコメント


Twitter の国内ユーザーは4500万人を超え、Twitter アカウント運用の重要度も高まってきました。
今後は海外展開や、機械学習による運用の効率化の新機能などを通じて、ますます効果的・効率的にTwitter アカウントを運用できるようなツールにしてまいります。
Twitterアカウントをお持ちであれば、すぐにご利用いただけます。ぜひSocialDog をお試しください。



<株式会社AutoScaleとSocialDogについて>
■「SocialDog(ソーシャルドッグ)」 サービス概要

正式名称:SocialDog
開発・運営:株式会社AutoScale
サービス地域:日本国内・海外
URL:https://social-dog.net/

■会社概要
会社名 : 株式会社AutoScale
代表者 : 代表取締役社長 小西 将史
所在地 : 〒 160-0023 東京都新宿区西新宿7-17-7 廣田ビル 2階
設立 : 2016年7月25日
URL : https://autoscale.jp/



■代表取締役社長 小西 将史
2011年7月、大学在学中にTwitter 分析サービス「whotwi」をリリース。 2012年3月、早稲田大学人間科学部卒業。2012年4月、株式会社エウレカにエンジニアとして入社。 エンジニア、マネージャーとして主にサーバーサイドの開発、インフラ、グロースハック、サービス企画に携わる。 2012年 婚活マッチングサービス Pairs の立ち上げ、2014年 カップル専用アプリ Couples 開発責任者を担当し、2016年1月退社。
半年間のフリーランス期間を経て、2016年7月、株式会社 AutoScaleを創業。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AutoScale >
  3. Twitterを効率的/効果的に運用するツールSocialDog(ソーシャルドッグ)が10万アカウントを突破。運営元AutoScaleは3000万円の資金調達を実施し開発人材採用・海外展開を加速