「勤務先でのMAツール導入率は44.1%」|マーケティングオートメーションの導入・利用状況調査結果

マーケティングオートメーションの導入・利用状況に関してのアンケート調査レポート「MAツール導入に関するアンケート調査報告書」を発表しました。

マーケティング支援事業を展開する株式会社SEデザイン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:篠崎 晃一)は、マーケティングオートメーション(以下MA)の導入・利用状況に関してのアンケート調査レポート「MAツール導入に関するアンケート調査報告書( https://info.sedesign.co.jp/download/survey-of-marketing-automation )」を発表しました。本レポートは、国内のビジネスパーソンを対象に実施した調査の結果をまとめたものです。主な調査結果は次の通りです。
  • 調査結果トピックス
① 認識されているマーケティング課題は「人材確保」「戦略設計」「他部門連携」の3点。
② 勤務先でのMAツール導入率は44.1%。人材不足との関係もあるのか「業務の効率化」を目的とした導入が多い。
③ 使いやすさを重視して導入しているにもかかわらず、使い方への不満が大きい。

 
  • 調査概要
調査概要:MAツールについての調査
調査期間:2022年6月3日(金)~2022年6月7日(火)
調査方法:インターネット調査
本調査対象サンプル数:415ss
調査機関:GMOリサーチ株式会社(https://gmo-research.jp/
調査対象:以下条件にて対象者を抽出
 1)20-69歳男女
 2)会社員、会社経営・役員
 3)職種:マーケティング系
 
  • 認識されているマーケティング課題は「人材確保」「戦略設計」「他部門連携」の3点
「Q1.あなたが関与しているマーケティング業務において課題となっていることを全てお知らせください(複数回答)」(n=415)と質問したところ、上位回答は「人材の確保」「セールスや他部門との連携」で50%を超え、さらに「戦略設計」「ノウハウの蓄積」が40%以上となりました。

また「Q2.マーケティング業務における課題を解決するためにどのような問題がありますか。 あてはまるものを全てお知らせください(複数回答)」(n=415)と質問したところ、上位3項目は「人員の不足」「経験者の不足」「マネジメント人材の不足」となっており、人材不足が最大の課題であると考えてよさそうです。

 


 

  • 勤務先でのMAツール導入率は44.1%。「業務の効率化」を目的とした導入が多い
「Q4.あなたの勤務先ではMA(マーケティングオートメーション)ツールを利用していますか(単一回答)」(n=415)と質問したところ、「勤務先で導入していて、自分も利用している」と回答したのは全体の24.3%で、勤務先での導入率は44.1%でした。
エリア別にみると勤務先での導入率が首都圏では47.8%であるのに対してその他地域では35.5%、「MAツールのことを知らない」と回答したのがその他地域では29.8%と、地域差も見られます。

 
  • 使いやすさを重視して導入しているにもかかわらず、使い方への不満が大きい。
MAツール利用者に対して「Q7.MAツール導入時に重視した判断材料としてあてはまるものを全てお知らせください (複数回答)」(n=101)と質問したところ、「使いやすさ」「費用」「機能の豊富さ」の3項目に回答が集中する結果となりました。「その中で最も重視したものを1つだけお知らせください(単一回答)」(n=101)と質問したところ、最も多い回答は「使いやすさ」で30.7%でした。

しかし「Q9.あなたの勤務先で利用しているMAツールにどのような不満がありますか。 あてはまるものを全てお知らせください(複数回答)」(n=101)と質問したところ、最も多い回答は「使い方が難しい」で、“使いやすさ”が重要なポイントであることを再認識できる結果であると言えます。



本レポートは、こちら( https://info.sedesign.co.jp/download/survey-of-marketing-automation )から確認できます。
 
  • SEデザインではMAツールの導入やマーケティングの支援を行っております。
SEデザインは、パソコンの普及が拡大し始めた1980年代当時から、数多くのテクノロジー企業様におけるマーケティング活動を支援して参りました。また、当社の前身である翔泳社はITおよびマーケティング関連書籍、メディアを手がける出版社であり、“出版業で培ったコンテンツ開発力・編集力”は我々の強みの1つでもあります。

これらの経験や強みをもとに、企業のマーケティング課題に応える知識、スキル、ネットワークを活かして、オンライン・オフラインを問わず幅広い施策をご提案し、お客様のマーケティング活動全般をご支援してまいります。
また、全世界導入社数14万社を超えるビジネスツール「HubSpot」の導入・運用支援を行っており、MAツールをはじめ、CRMやSFAの導入をご検討されている方は、ぜひ一度ご相談ください。

https://info.sedesign.co.jp/service/hubspot-support
 
  • 会社概要
会社名    :株式会社SEデザイン
設立     :平成18年10月2日
代表取締役社長:篠崎 晃一
所在地    :東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル5F
事業内容   :デザイン事業
        IT関連企業を対象とする下記サービスの提供
        製品付随物 / 同封物の企画 / 製造請負
        製品のマーケティング / 販売促進に関するサービス
        ユーザー(主に技術者)のサポートサービス
        企業PR / IRのサポートサービス
URL :https://www.sedesign.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SEデザイン >
  3. 「勤務先でのMAツール導入率は44.1%」|マーケティングオートメーションの導入・利用状況調査結果