「あんこ博覧会」限定の日本酒と和菓子のペアリングバー 久保田×越乃雪本舗大和屋『越乃酒菓(こしのしゅか)』

~2018年9月26日(水)~10月1日(月) 日本橋三越本店にてオープン~

朝日酒造株式会社(本社:新潟県長岡市、取締役社長:細田 康)と株式会社越乃雪本舗大和屋(本社:新潟県長岡市、代表取締役社長:岸 洋助)は、2018年9月26日(水)から10月1日(月)まで日本橋三越本店で開催される「あんこ博覧会」にて、日本酒と和菓子のペアリングが楽しめるバー『越乃酒菓』を期間限定でオープンいたします。

朝日酒造と越乃雪本舗大和屋は、ともに新潟県長岡市に本社を構え、200年前後の歴史をもつ酒蔵と菓匠です。両社は、昨年Farmer’s Marketで開催された「TOKYO CRAFT MARKET with YOKAN Collection」でもコラボレーションし、今回が2回目となります。

『越乃酒菓』では、日本酒・久保田と当バーだけでしか味わうことができない越乃雪本舗大和屋の和菓子をお愉しみいただけます。一日80セット限定の酒菓「越乃淡雪」は、ふわふわに仕上げた淡雪羹で、久保田 碧寿を少し注いでいただくと、まさに雪のようにとろりと溶け、碧寿の奥行きのある香りを淡雪が優しくつつみこみます。淡雪羹の入った利き猪口は、お持ち帰りいただけます。
3種類の和菓子が味わえるセットは、胡桃と無花果の洲浜、無花果松露、ローズマリー香る松風がセットになった「雪」と、銀杏と紅葉を模った黄身雲平、神楽南蛮味噌餡を包んだ麩饅頭、栗甘美がセットになった「華」の2種類をご用意いたします。
日本酒は、久保田の最高峰である「久保田 萬寿」、山廃仕込みながらキレのある軽いのど越しが特徴の「久保田 碧寿」、華やかな果実香と甘味・酸味が調和した「久保田 純米大吟醸」の3種類をご提供。久保田とともに、和菓子をお愉しみいただけます

日本酒と和菓子、新しい美味しさとの出会いをお愉しみください。


■『越乃酒菓』概要
名前       越乃酒菓
期間       2018年9月26日(水)~10月1日(月)
時間       10時~19時 
         ※最終日は18時終了
         ※イートインは10時30分~閉場30分前ラストオーダー
場所       日本橋三越本店 本館7階 催物会場(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
席数       7席
メニュー      

越乃淡雪(利き猪口入り淡雪羹1個、久保田 碧寿) 
1セット 850円【各日80セット限り】

ふわふわに仕上げた「淡雪羹」に、秋らしく紅葉の羊羹を添えて。久保田 碧寿を少し注いでいただくと、まさに雪のようにとろりと溶けます。碧寿の奥行きのある香りを淡雪が優しくつつみ、口の中で香りが豊かに広がります。久保田と出会うことで完成する、あんこ博覧会限定の酒菓「越乃淡雪」です。
 

雪 540円

胡桃と無花果の洲浜、無花果松露、ローズマリーが香る松風のセット。夏蜜柑果皮砂糖漬けと紅葉の砂糖菓子が秋の彩りを添えています。久保田 碧寿とのペアリングがおすすめです。

 


 

華 540円

銀杏と紅葉を模った黄身雲平、神楽南蛮味噌餡を包んだ麩饅頭、栗甘美のセット。紅葉の砂糖菓子が秋の彩りを添えています。久保田 萬寿とのペアリングがおすすめです。

 

日本酒      久保田 萬寿(50ml) 540円
         久保田 碧寿(50ml) 350円
         久保田 純米大吟醸(50ml) 300円

※価格は全て税込です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 朝日酒造株式会社 >
  3. 「あんこ博覧会」限定の日本酒と和菓子のペアリングバー 久保田×越乃雪本舗大和屋『越乃酒菓(こしのしゅか)』