チームのパフォーマンス向上の鍵は想いのすれ違い解消にあり?日本の企業で働く上司のホンネを直撃

390人の上司に聞いた!あなたの部下の総合評価 ──理想のチームとダメチーム。上司たちの判断基準

チームワークの向上を支援する製品群を提供するアトラシアン株式会社は、この度日本の企業で働く人を対象に、直属の上司や部下の評価に関するアンケートを実施しました。先日公開したアンケート結果前編では、直属の上司に対する部下たちの評価をまとめましたが、続く後編では、部下のパフォーマンスに対する上司の評価について明らかにしています。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://bit.ly/2MmltQy
【アンケート結果概要】
  • チームのパフォーマンスに対する満足度:およそ4人に1人が、率いるチームのパフォーマンスに「不満」を感じている。
  • 率いるチームの問題点:「仕事に対する熱意・責任感の欠如」「ミッション、役割、ゴールに対する理解の浅さ」「行動に対する自律性の不足」の3点が、部下たちに不満に感じる大きなポイント。
  • 上司が満足感を感じる部下の年代:部下の大多数が20代から30代前半の場合に満足と感じている割合が最も高く、部下の大多数が30代または40代の場合では満足または不満足と感じている割合に大きな差は見られなかった。
  • 会社の次代を担う若手社員(20代~30代前半)への評価:「言われたことしかできない傾向が総じて強い」「キャリアアップ/スキルアップに対するどん欲さが総じて足りていない」の2点を批判する声が多く、「打たれ弱い」とも感じている。
  • チームのパフォーマンス向上のために重要と考える施策:圧倒的に多くの回答者が選んだのが、「部員の各人に、自分の役割、ミッション、ゴールをより深く理解させる」こと。前編で明らかになった部下が上司に求めることと一致した。
詳しいアンケート結果とその分析については、アトラシアン株式会社の運営する「チームの教科書」に掲載しています。
http://bit.ly/2MmltQy

組織力と生産性の向上に役立つビジネス情報サイト組織力と生産性の向上に役立つビジネス情報サイト

なお、当アンケートの内容を記事等で引用いただくことは問題ありませんが、その際には出典元サイト名「チームの教科書」および URL < https://atlassian-teambook.jp/ > を明記ください。

【調査概要】
調査方法:インターネットを利用したオンラインアンケート形式
調査期間:2018年6月11日〜6月15日
調査対象:ITmediaビジネスオンライン読者 <http://www.itmedia.co.jp/business/>
有効回答数:391名

【チームの教科書について】
チームの教科書は、アトラシアン株式会社が運営するビジネス情報サイトです。チームや組織力、生産性の向上に役立つ情報を発信しています。
https://atlassian-teambook.jp/about

【アトラシアンについて】
アトラシアンはあらゆるチームの可能性を解き放つことを企業のミッションとし、チームによる作業の整理、議論、完遂を支援するコラボレーションソフトウェアを提供しています。2002年に豪州シドニーで創業以来着実に業績を伸ばし続け、Citigroup、 eBay、Coca-Cola、 Visa、 BMW およびNASAなどを含む、112,000社以上の大小様々な組織が、より効率的で効果的な協働のためにアトラシアン製品を活用しています。
日本法人であるアトラシアン株式会社は2013年の設立以来、日本語によるお問い合わせ対応や技術サポートの提供、マーケティング等の業務を行っています。
Jira Software、Confluence、Stride、Trello、Bitbucket および Jira Service Deskなどのアトラシアン製品に関する詳細は、https://ja.atlassian.com/ をご参照ください。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
アトラシアン株式会社
URL: https://ja.atlassian.com/company/contact
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アトラシアン株式会社 >
  3. チームのパフォーマンス向上の鍵は想いのすれ違い解消にあり?日本の企業で働く上司のホンネを直撃