スポーツD2Cブランド〈HERENESS〉(ヒアネス)から自然と共生する素材を用いたヨガコレクションが発売

“着心地”と“サステナビリティ”にフォーカスした日本発のスポーツD2Cブランド〈HERENESS〉(ヒアネス)(運営:株式会社アルティコ)は、廃棄魚網などからリサイクルしたナイロン、Econyl®︎(エコニール)や、ノンミュールのメリノウールを用いたヨガコレクションを発売いたしました。

昨年12月にスタートした〈HERENESS〉(ヒアネス)は、これまでランニングアイテムを中心に展開してまいりました。そしてこの度、自然と共生する素材を用いたヨガコレクション(https://hereness.jp/collections/yoga)を発売いたします。心と体にフォーカスし、ブランドコンセプトである「いま、ここに在ること」を体現するヨガのアイテムは、ブランド立ち上げ時より準備してきたものです。

第一弾は、廃棄魚網などをリサイクルしたナイロン、Econyl®︎(エコニール)を用いたヨガタイツ〈Econyl®︎ YOGA TIGHTS (WOMEN)〉(エコニールヨガタイツ ウイメン)と、ブランドが注力しているノンミュールのメリノウールを用いたタンクトップ〈SOFT WOOL TANK (MEN、WOMEN)〉(ソフトウールタンク メン、ウイメン)です​。この2アイテムをスタートに今後もヨガアイテムを拡充して参ります。

 

Econyl®︎ YOGA TIGHTS (WOMEN)(エコニールヨガタイツ ウイメン)
¥8,800(税込) https://hereness.jp/products/hw-20002
魚網からリサイクルしたナイロン糸〈Econyl®︎(エコニール)〉を編み上げて作ったヨガタイツ。

 


廃棄された魚網から生まれた素材〈Econyl®︎〉は、CO2排出量を90%削減

 


製品に使用しているナイロンはイタリアの素材メーカーAquafil社が開発した〈Econyl®︎(エコニール)〉という再生素材です。原料は100%廃棄物で、そのうち50%が魚網などの使用済み廃棄物、50%がアパレル工場などの廃棄物です。通常のナイロンに比べて生産時のエネルギー消費量を60%削減している上、自然エネルギーを用いているためCO2排出量も90%削減しています。これだけの環境負荷削減を実現しながら、ナイロンとしてのクオリティは従来通り。HERENESSでは、この次世代の素材をAquafil社と直接ライセンスして使用しています。

適度なフィット感と優しい肌触り


これまでのアクティブウェアは機能性重視のものが中心でした。ヨガタイツもそうしたアイテムのひとつ。このEconyl®︎ YOGA TIGHTSが提供するのはまず第一に〈着心地〉です。適度なフィット感で強く締め付けることなく、さまざまなアーサナに追従します。緩んでずり落ちたりすることもありません。サラサラとした生地の触感は、汗をかいても継続します。 〈着心地〉には、安心感も大事。ちょうど良い生地厚で下着が透ける心配もありませんし、適度なサポートがきゅっと脚のラインを美しく見せてくれます。

安心のハイウエスト


HERENESSの定番ヨガタイツの位置付けのこのタイツは、ハイウエストのデザインを採用しました。逆転のポーズでもダウンドックでも腰が下がることなく安心してアーサナに取り組めます。お腹をしっかりサポートしてくれるので、日常使いのレギンスとしても活躍してくれます。
 

 


SOFT WOOL TANK (WOMEN)(ソフトウールタンク ウイメン)
¥8,800(税込) https://hereness.jp/products/hw-10001
17.5ミクロンの極細糸で仕立てたメリノウールタンクトップ。柔らかく体にフィットするフライス編みで、様々なスポーツに対応します。

SOFT WOOL TANK (MEN)(ソフトウールタンク メン)
¥8,800(税込) https://hereness.jp/products/hm-10001
17.5ミクロンの極細糸で仕立てたメリノウールタンクトップ。柔らかく体にフィットするフライス編みで、様々なスポーツに対応します。

 


ノンミュール・メリノウールという選択

ウールは羊からの贈り物です。その羊たちが苦しんでいたとしたら、その贈り物を喜んで受け取れるでしょうか?私たちがTシャツやソックスで使うウールは、全てニュージーランド産のメリノウールです。ニュージーランドは国をあげてミュールジング(羊の臀部を切り取る処理)を禁止することを決めています。私たちは、ウールを扱うブランドとして、継続的に動物福祉の問題に取り組んでいきます。

体を柔らかく包み込む


ウールの肌触りにネガティブな印象を持っていませんか?もしそうなら、SOFT WOOL TANKに触れた時、大きな驚きを覚えることは間違いありません。17.5ミクロンというアパレルとしては最も細い糸を使って、フライス編みという手法で作られたこのタンクトップは、柔らかくあなたの体を包み込みます。フライスの伸縮性を利用して体にフィットするパターンで仕上げていますから、例えばヨガのアクロバティックなポーズでもずり落ちてくることがありません。もうダウンドックで顔に生地が被ってしまう、なんてこともなくなりますよ。

ウール+フライス編みの調温機能

ウールには様々な天然の機能が備わっています。羊毛の持つ縮れ(クリンプ)は空気をたくさん含んで断熱層を作ってくれます。そのため、冬の寒さも夏の暑さも防いでくれるんです。それに、ウールの「吸湿性」も目を見張るものがあります。生地の重さの最大35%もの水分を吸収します。
加えて、SOFT WOOL TANKは伸縮性と通気性に優れたフライス編みで作られています。細い糸で甘い編み方をしているため、とても通気性がよく、夏でも快適に使用できます。また、生地表面に適度な凹凸があるため、肌に張り付きににくく、夏は清涼感を高め、冬のアンダーウェアとしては空気を含んで体温を調整してくれます。

HERENESSについて

着心地にフォーカス
私たちのミッション、それは「体を動かすことの喜びを少しでも多くの人に伝えること」です。私たちがこだわったのは着心地です。身体を動かすことは、気持ち良いと感じてこそ続いていくものだから。〈HERENESS〉(ヒアネス)のウェアは、柔らかな陽光のようにあなたを包み、スポーツライフを着心地からサポートします。

ブランド名について
私たちのブランド名〈HERENESS〉(ヒアネス)とは“いま、ここに在る” という意味です。マルチタスクに追われる現在、「いま、ここ」にフォーカスする技術が求められています。そして、スポーツは「いま、ここ」に集中する最も手軽な方法です。身体を動かすことで「いま、ここ」に集中し得られる厳かな瞬間、それが〈HERENESS〉です。私たちはスポーツを通じて得ることのできる〈HERENESS〉を、多くの人と分かち合いたいと考えています。

サステナビリティへの取り組み

私たちが気持ちよく体を動かすために必要不可欠なものそれは安定した環境です。体を動かす私たちだからこそ、気候変動や海洋プラスチックの問題に強くコミットするべきだと考えます。天然素材を中心に据える、石油由来素材を使わない、使う場合は再生素材をできる限り採用するなど、素材、生産、配送、サプライチェーンのそれぞれでサステナビリティの取り組みを行っています。また、利益の1%以上を承認された環境保護団体に寄付する非営利団体「1% FOR THE PLANET」に加盟し、今後の利益を環境保全に還元します。

【INFORMATION】
ブランド名:HERENESS(ヒアネス)
WEBサイト:https://www.hereness.jp
instagram:@hereness_jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルティコ >
  3. スポーツD2Cブランド〈HERENESS〉(ヒアネス)から自然と共生する素材を用いたヨガコレクションが発売