社会関係資本をブロックチェーンで可視化するMasachainのコンセプトリリース

 Chaintopeは、社会関係資本を可視化するトークンエコノミー(トークンを活用した経済圏)を生み出す「Masachain」のコンセプトを発表します。Masachainは、人々の「感謝・共感・応援」といったポジティブな感情を可視化することで、現在の社会における金銭では表現できない新たな尺度を備えた、併存可能な新たな社会及び経済システムの創出を目指すプロジェクトであり、Chaintopeが昨年よりブロックチェーンを用いた実装に向けて技術開発及び社会学的見地からの研究に取り組んできました。

 Masachainの Masa は漢字の「正」を意味し、Masachain があらゆる人の関係性や行動の道義的「正しさ」を扱うことと、ブロックチェーン技術によって記録される情報が改竄されず「正しい」ことに由来します。
今後の開発スケジュールとして、現在中盤に差し掛かっているプロトタイプ開発を来春を目処に完了させ、海外の大学等において、実用化に向けての課題抽出を目的とした実証実験を5カ国において1万人規模で実施する検討を開始しています。

 プロジェクトメンバーや、社会学などの学術的見地、及び技術的見地からフィードバックをくださる方、導入を検討いただける方を募集しています。

 詳しくはMasachainのWEBサイト(https://masachain.world/)及びコンセプトペーパー(https://masachain.world/wp-content/uploads/2018/10/181031_conceptpaper.pdf)をご覧ください。
 


【Chaintopeについて】
パブリックブロックチェーン関連技術に強みを持つブロックチェーンテクノロジーカンパニー。パブリックブロックチェーンが持つ潜在的な可能性や社会的インパクトを信じ、「ブロックチェーン技術を用いた新たな社会モデルやビジネスモデルの実現」を理想としています。そしてそれらの技術的進化への貢献及び用途実装、事業化に向けた取り組みに邁進しています。

社名:  株式会社chaintope
所在地: 福岡県飯塚市
代表:  代表取締役社長 正田英樹
設立:  2016年12月27日
Website:https://www.chaintope.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社chaintope >
  3. 社会関係資本をブロックチェーンで可視化するMasachainのコンセプトリリース