地方企業の本質的価値を社会的価値に転換することで地方経済を活性化させる「地方企業のブランド戦略構築支援」を地方自治体など地方企業のサポート機関と連携しスタート

岡山特化型インフルエンサーマーケティングなどを手掛ける株式会社コノテ(本社:岡山県津山市、代表取締役CEO:山田 邦明、以下「コノテ」)は、地方自治体など地方企業のサポート機関と連携し、地方企業のブランド戦略構築を支援する新事業を開始しました。
今回第一弾として、津山市雇用創造協議会が行う地域雇用活性化推進事業として、株式会社笏本縫製(岡山県津山市、代表取締役 笏本たか子)、株式会社パドック(岡山県津山市、代表取締役 岡本千絵)の2社のブランド戦略の構築を行います。
■新事業の目的
日本の中小企業・小規模事業者(以下「中小企業等」)は、357.8万社あり、企業全体の99.7%を占めます(※1)。その多くの中小企業等において、事業承継・跡継ぎ問題、優秀人材の採用・育成問題、労働生産性の低下など、多くの課題が注目されており、特に地方の中小企業等において、これらの課題は顕著であると言えます。
一方で、中小企業等には、独自の技術・アセット、地域に根ざした人間関係、今では取得の難しい資格等、可能性に溢れています。にもかかわらず、中小企業等についての「可能性」については、光が当たることが少ないのが現状です。

コノテは、地方自治体のマーケティング支援や地方に特化したインフルエンサーマーケティングを行う中で、このような中小企業等が本来持っている本質的価値が、社会的価値へと変わっていない現状に気付き、その変換方法の1つとして、地方自治体等地方企業のサポート機関と連携し、地方企業のブランド戦略構築支援する新事業を開始することを決定しました。

現在、「地方創生」という言葉の中、様々な施策が各地方で実施されています。
コノテは、地方に多く存在する中小企業等にブランド戦略構築支援を行うことこそが、地方経済、ひいては日本経済全体向上のための最もインパクトのある施策の1つであると考えて、本新規事業に踏み切りました。


※1 中小企業庁「都道府県・大都市別企業数、常用雇用者数、従業者数(平成30年12月14日更新)」(2019年11月時点)



■詳細
第一弾として、津山市雇用創造協議会が行う地域雇用活性化推進事業として、株式会社笏本縫製(岡山県津山市、代表取締役 笏本たか子)、株式会社パドック(岡山県津山市、代表取締役 岡本千絵)の2社のブランド戦略の構築を行います。



※ブランド戦略構築について話を聞きたい企業の方、同支援を行いたい地方自治体等の方は、下記よりお問い合わせをお願いいたします。
メールアドレス:info@conote.co.jp


■企業紹介
【株式会社コノテ】

toiとkaiをくるくる回して、ideaを生み出し、conoteがあったか!と世界をちょっとだけ広げる会社です。

所在地:岡山県津山市

代表者:山田 邦明
事業内容:マーケティング事業、コンサルティング事業、マンガ事業
URL:https://note.mu/nek0426/n/n281203026f62

 


【株式会社笏本縫製】

所在地:岡山県津山市

代表者:笏本たか子
事業内容:縫製事業、オリジナルネクタイブランド「SHAKUNONE」
URL:https://shakumoto.co.jp/

 

 



【株式会社パドック】

所在地:岡山県津山市
代表者:岡本千絵
事業内容:モーターサイクルの販売・展示・整備、トライクの販売・展示・整備など
URL:http://www.paddock-air.com/index.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コノテ >
  3. 地方企業の本質的価値を社会的価値に転換することで地方経済を活性化させる「地方企業のブランド戦略構築支援」を地方自治体など地方企業のサポート機関と連携しスタート