国際福祉機器展[H.C.R.2019]にTANO最新版を出展します

TANOは施設に笑顔とワクワクを作るシステムです

測定・運動・発声・脳トレ、約100種類のコンテンツが一つのシステムで完結。TANOで笑顔の環境づくりを。

TANOTECH株式会社(以下、TANOTECH)は、9月25日(水)から9月27日(金)10:00~17:30(27日のみ16:00閉会)東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、アジア最大規模の福祉機器の総合展示会「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」に「TANO2019」最新版を出展する。


TANOTECHのリハビリテーション支援機器である「TANO」は、世界7か国で利用されているセンサーを使ったテクノロジー福祉機器です。TANOは「高齢者」「認知症」「療育」「リハビリテーション」「介護予防」「計測」等、全100種類のコンテンツを搭載し、福祉施設から病院、大学、研究機関等、幅広く利用されています。

今年は台湾大学病院でも導入され世界からの評価も高く期待されています。

 

TANOは国内の自治体だけでなく、世界との連携や大学との連携も進んでおり、シリアスゲームとしてプログラミング教育の教材としても展開しています。

事業概要事業概要

「TANO2019」では新しいコンテンツの追加だけでなく操作キャラクター選択、ログイン、骨格の記録、メニューの簡略化等、利用者・スタッフ・専門家・販売店からのニーズに対応した機能追加を行いました。

 

【主な機能】

新しいコンテンツ・バスケットボール新しいコンテンツ・バスケットボール

・操作キャラクター選択

・ユーザーログイン

・ユーザー骨格自動録画(ゲーム中)

・タイマー(各ゲームの時間を任意に決められる機能)

・コンテンツの追加

(スキー・ボルダリング・バスケットボール・3D合成動画・骨格記録再生)



他、現場からの要望のフィードバックを修正・追加しました。


展示会期間では導入及び導入検討施設からの相談や販売店や代理店の相談、開発・産学連携のご相談を受け付けます。当日は香港や韓国・中国からの代理店が集い、世界各国からの商談に対応できるようにしております。

 

展示会以降2019年10月より公益財団法人東京都福祉保健財団の次世代介護機器コーナーに設置され、誰でも見学・体験が出来るようになりますので是非ご利用下さい。

http://www.fukushizaidan.jp/205jisedaikiki/taikentenji.html

 

展示会に先立ちまして、2019年9月20~21日(土)ではTANOTECH株式会社社内において内覧会も実施いたします。この機会に是非体験お問合せ下さい。

 

【第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019】

2019年9月25日(水)~9月27日(金)10:00~17:30(27日のみ16:00閉会)

東京ビッグサイト西・南展示ホール 小間[西2ホール W2-046]

入場料:無料:事前登録は下記ページより

https://www.hcr.or.jp/registration

 

【TANO2019事前内覧会】

2019年9月20日~9月21日(土)13:00~15:30(一般公開用)

TANOTECH株式会社 平塚市宮の前1-4パーレン平塚ビル5F(JR東海道線平塚駅北口徒歩4分)

入場料:無料 お申込み・予約は下記より時間指定して申し込み下さい。

http://tanotech.jp/admission.html

 

【東京都福祉保健財団次世代介護機器コーナー】(2019年10月以降)

入場料:見学無料/体験(要予約)

都営大江戸線「都庁前駅」徒歩2分

http://www.fukushizaidan.jp/205jisedaikiki/taikentenji.html
 

【ロボテラス】

2019年10月以降最新版差替
入場料:見学無料(貸切の場合がございますので予定をご確認下さい)

辻堂駅北口下車 徒歩4分


https://roboterrace.jp/

 

メニューメニュー

 

スキースキー

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TANOTECH >
  3. 国際福祉機器展[H.C.R.2019]にTANO最新版を出展します