インフルエンサーマーケティングの「REECH」、 Instagram投稿の「保存数」の算出機能をリリース

データ分析に特化したインフルエンサーマーケティングプラットフォーム、REECH(リーチ、https://reech.co.jp)を運営する株式会社REECH(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:杉山善則)は、インフルエンサーのエンゲージメント指標である「いいね数」「コメント数」に加えて、「保存数」も算出できる機能を11月にリリースいたします。
  • 今後重視される「保存」というアクション

インフルエンサーマーケティングにおいて「エンゲージメント 」とは、一般的に「いいね数+コメント数」と定義されます。

Instagramには「いいね!」や「コメント」に加えて、「保存」というアクションもあるため、本来であれば「いいね数+コメント数+保存数」をエンゲージメントと定義しなくてはなりませんが、「保存数」は外部から把握することが困難なため、指標としてはほとんど活用されていない状況です。

しかし、「いいね!」でもなく「コメント」でもなく「保存」というアクションを行う、Instagramユーザー層が多いのも事実です。

弊社のインフルエンサーマーケティング事例では、コアなファンが多いインフルエンサーほど「保存」のアクションが多く、「いいね!」を上回る数の「保存」アクションが行われていることが判明しています。
今回、REECHでは、エンゲージメントを正確に把握するために、「保存数」を算出する機能を新たに開発いたしました。

 
  • ​「保存数」算出機能
PR投稿実施後のレポーティングにおいて、「インプレッション数」「リーチ数」「いいね数」「コメント数」に加えて「保存数」の算出が可能となります。
  
■REECHのレポート画面抜粋


上記数値は、弊社インフルエンサー(フォロワー数19,100人)の実数値です。
「保存数」が「いいね数」を上回っており、インフルエンサーの投稿を参考にしているコアなファンが多いことが窺えます。
従前の計算方法だと、「いいね:1633+コメント:7=エンゲージメント:1640」となりますが、ここに「保存」を加えると「5150」となり、約3倍以上も乖離があることになります。

 
  • REECHについて
REECHは、インフルエンサーのフォロワー属性や影響力・広告効果を精緻に分析し、より効果的なインフルエンサーをキャスティングできるインフルエンサープラットフォームです。

上記のエンゲージメントに加えて、インプレッション数・リーチ数の計測も行なっており、本当にPR効果の高いインフルエンサーのみを起用することが可能です。
料金もフォロワー単価1.5円と、非常にリーズナブルに提供させていただいておりますので、インフルエンサーマーケティングで効果が出ずお悩みの会社様や、これから実施予定の会社様は、ぜひ一度弊社サービスをお試しください。

URL: https://reech.co.jp

 
  • 株式会社REECHについて
■株式会社REECH 会社概要
社  名 :株式会社REECH
代 表 者:代表取締役CEO 杉山善則
設立年月 :2018年11月
事業内容  : インフルエンサーマーケティング事業、広告代理業
住  所 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-9ファーストリアルタワー15F
サイトURL:https://reech.co.jp/corporate/

■本件に関するお問い合わせ先
E-mail: info@reech.co.jp 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社REECH >
  3. インフルエンサーマーケティングの「REECH」、 Instagram投稿の「保存数」の算出機能をリリース