PDエアロスペース、シリーズ A 資金調達 総額 7.4 億円に到達

新たに計2社を引受先とする総額 1.0 億円の第三者割当増資を実施

 

 

 

 


PD エアロスペース株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:緒川修治、以下「当社」)は、新たに 双日株式会社(本社:東京千代田区、代表者:藤本昌義)、株式会社 OKB キャピタル(本社:岐阜県大垣市、 社長:飯沼日出満)の計2社を引受先とする総額 1.0 億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせします。 なお、この度の資金調達により、シリーズ A 資金調達ラウンドでの累計総額は 7.4 億円となりました。 一層の開発体制の強化を行い、高度 100km 到達および帰還が可能な『完全再使用型無人サブオービタル機』 の開発を続けて参ります。

 


(主な資金使途)
・開発体制の増強
・新型エンジン(ジェット-ロケット燃焼モード切替エンジン)の開発
・無人飛行実験機 PDAS-X06 および X07 の開発、飛行試験
※ PDAS-X06 :全長 4.9m、全備重量 400kg、無人飛行技術実証機
※ PDAS-X07 :全長 11.4m、全備重量 3.1t、高度 100km 到達仕様 無人サブオービタル機

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PDエアロスペース株式会社 >
  3. PDエアロスペース、シリーズ A 資金調達 総額 7.4 億円に到達