【コロナ禍の今こそパラレルキャリアで活躍したい!】アパレル業界・美容業界で働く女性に人気の“第二のキャリア”が明らかに!

7割以上が「ファッションは“トレンド”よりも“自分に似合う”ことが重要」と回答!

株式会社アイシービー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二神 弓子)は、アパレル業界・美容業界で働く30歳以上の女性を対象に、「コロナ禍でのパラレルキャリア」に関する調査を実施しました。
みなさんは「パラレルキャリア」という言葉をご存知ですか?

働き方の多様化に伴い、副業やパラレルキャリアが話題に上がることも増加しているので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

“副業”の場合、金銭的な報酬を得ることを主な目的としているのに対して、“パラレルキャリア”は金銭的な報酬よりも自身のスキルアップや夢の実現、社会貢献などを主な目的として、第二のキャリア活動を行うことを指す言葉です。
そのため、副業よりも多様な選択肢がある上、ゆくゆくは報酬を得て収入アップにも繋がる可能性があります。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大によって、パラレルキャリアや副業に興味を抱いている方もいらっしゃるでしょう。
特に、アパレル業界や美容業界はコロナショックの影響を大きく受けているため、これらの業界に身を置いている方は、ご自身の収入を維持するためやスキルアップするために、既にパラレルキャリアや副業を始めているという方も意外と多いかもしれません。

そこで今回、パーソナルカラー実務検定協会を運営する株式会社アイシービーhttps://acb-color.com/)は、アパレル業界・美容業界で働く30歳以上の女性を対象に、「コロナ禍でのパラレルキャリア」に関する調査を実施しました。
 
  • コロナ禍は“パラレルキャリア”や“副業”を考えるきっかけとなった!?
新型コロナウイルスの感染拡大は、パラレルキャリアや副業について考えるきっかけとなったのでしょうか?
まずはその辺りから伺っていきましょう。


「新型コロナウイルスの感染拡大以降、パラレルキャリアや副業を考えましたか?」と質問したところ、
『副業に興味を持った(36.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『どちらも考えていない(25.1%)』『パラレルキャリアに興味を持った(22.1%)』『パラレルキャリアを始めた(11.4%)』『副業を始めた(5.4%)』と続きました。

副業に興味を持った、パラレルキャリアに興味を持ったと回答した方の合計は6割近い結果となり、新型コロナウイルスの感染拡大はパラレルキャリアや副業を考えるきっかけとなっていることが読み取れます。
 
  • “パラレルキャリア”“副業”それぞれ興味のある分野とは?
では、パラレルキャリアに興味がある方、既にパラレルキャリアを始めている方は、どのような分野に興味を持っている、もしくは活動なさっているのでしょうか?

そこで、「第二のキャリアとして興味のある(活動している)分野を教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

■第二のキャリアはこの分野に興味があります(活動しています)!
・ファッションコーディネーター(30代/愛知県)
・コンサル、プログラミング(30代/東京都)
・会社員として働きながらヨガインストラクターの仕事も週末行っている。整理収納アドバイザーとしてのセミナーもたまに開催している(40代/三重県)
・実店舗なしでのアパレル販売(50代/東京都)

コーディネーターやセミナー講師といった分野に興味を持っている方や既に活動なさっている方、また、インターネット販売といった分野に興味を持っている方もいらっしゃるようです。

では、副業に興味がある方、既に副業を始めている方は、どのような分野に興味を持っている、もしくは活動なさっているのでしょうか?

そこで、「副業として興味のある(活動している)分野を教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

■副業はこの分野に興味があります(活動しています)!
・出前館やUber Eatsなどの個人事業主の仕事(30代/東京都)
・在宅でもできる入力などの分野(40代/兵庫県)
・ユーチューバーなどに興味を持った(40代/東京都)
・趣味で資格取得したフラワーアレンジメントでハンドメイドアイテムを販売している(50代/北海道)

在宅でもできる文字入力などの分野、個人事業主として活躍できる分野、資格を活かした分野に興味を持っている方や既に活動なさっている方が多いようです。
 
  • コロナ禍で新たな資格を取得した方は多い!?
パラレルキャリアや副業で興味のある分野が分かってきました。

第二のキャリアや副業を行う際、その分野に関連した資格があれば役立つと思いますが、新型コロナウイルスの感染拡大以降に新たな資格を取得した方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?


そこで、「新型コロナウイルスの感染拡大以降、新たな資格を取得しましたか?」と質問したところ、
『資格を取得したいが、どの資格が良いか迷っている(32.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『資格の取得に興味はない(28.6%)』『資格取得に向けて現在勉強中(16.9%)』『複数の資格を取得した(12.4%)』『ひとつの資格を取得した(10.1%)』と続きました。

何かしらの資格を取得したいと思ってはいるものの、どの資格にするか迷っている方が多いようです。
一方で、複数の資格を取得した方も少なからずいらっしゃることが分かりました。

迷っている方にとっても大いに参考になると思いますので、どのような資格を取得したかを伺ってみました。

■コロナ禍でこの資格を取得しました!
・ネイリスト検定、カラー検定(30代/兵庫県)
・ボディケア、アロマエステ、フェイシャル 自社資格(40代/千葉県)
・インテリアコーディネーター、収納アドバイザー(50代/埼玉県)
・2級ファイナンシャルプランナー、プリザーブドフラワー技能士(50代/北海道)

さすがはアパレル業界・美容業界に身を置いている方だけあって、センスの良さを活かせる資格が人気のようです。
どの資格を取得したらいいか迷っている方は、是非参考にしてくださいね。
 
  • 将来の夢は独立・起業!?既に動いている方も!
新型コロナウイルスの感染拡大以降に新たな資格を取得した方の割合と、取得した資格が分かりました。

現在は、本業とは別にパラレルキャリアや副業を行っている訳ですが、本業や第二のキャリアを含めて、将来独立・起業を考えている方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?


そこで、「将来の独立・起業を考えていますか?」と質問したところ、4割以上の方が『絶対に独立・起業したい(9.1%)』『機会があったら独立・起業したい(31.7%)』と回答しました。

将来の独立・起業を視野に入れている方は多いことが分かりました。
また、独立・起業に向けてまさに今準備中の方や、既に独立・起業した方もいらっしゃるようです。
 
  • アパレル業界・美容業界の方が興味を持っている分野とは?
ここまでの調査で、将来の独立・起業に対する思いが分かりました。

アパレル業界や美容業界で活躍している方々は、トレンドやおしゃれにも敏感だと思いますが、中でもどのような分野に興味があるのでしょうか?

 


そこで、「以下のうち、興味のある分野を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『美容(36.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『アパレル(35.0%)』『ネイル(23.4%)』『エステ(19.8%)』『空間・インテリア(19.2%)』『マーケティング(12.9%)』『コーディネーター(10.7%)』『広告・宣伝(6.4%)』『広報(5.6%)』『MD(マーチャンダイジング)(5.5%)』と続きました。

本業であるアパレルや美容への関心が高いのは当然ながら、その他にも空間・インテリアやマーケティングなどに興味を持っている方もいらっしゃるようです。


では、興味のある分野で活躍したいという方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

続いて、「その分野で活躍したいですか?」と質問したところ、7割以上の方が『とてもそう思う(21.2%)』『ある程度そう思う(51.6%)』と回答しました。

やはり、興味のある分野で活躍したいという方は非常に多いようです。
是非実現させて、楽しく充実した日々を送ってくださいね。
 
  • ファッションは“トレンド”よりも“自分に似合う”へシフトしている!?
アパレル業界や美容業界といった華やかな業界に身を置いている方は、ファッションのトレンドに敏感だと思います。
トレンドを追うことももちろん重要だと思いますが、ファッションにおいては自分に似合うスタイルを見つけることはもっと重要だと思いませんか?
では、実際に“トレンド”“自分に似合うスタイル”では、どちらが重要だと思っている方が多いのでしょうか?


そこで、「ファッションにおいて、“トレンド”と“自分に似合う”ではどちらが重要だと思いますか?」と質問したところ、実に7割以上の方が『自分に似合う(74.3%)』と回答しました。

“自分に似合うスタイル”がファッションでは重要だという方が圧倒的に多い結果となりましたが、そのように思う具体的な理由についても伺ってみました。

■ファッションは“自分に似合う”が重要!
・トレンドはみんな同じになるから(30代/静岡県)
・トレンド重視より、多少トレンドを取り入れ、自分に似合うファッションにしたい(30代/兵庫県)
・流行りが必ずしも自分に似合うとは限らないから(40代/福岡県)
・トレンドも大事だが、自分らしさはもっと大事(50代/埼玉県)

例えトレンドを押さえていても、それを着こなせていなかったり服に“着られている”ように見えたりしたら、それは本当の意味での“おしゃれ”とは言えませんよね。
ですから、自分に似合うスタイルを見つけることが、お洒落上級者へのスタート地点と言えそうです。
 
  • コロナ禍の今こそ、新たなチャレンジをしてみませんか?
今回の調査で、アパレル業界・美容業界で働く女性の“パラレルキャリア”“副業”に対する考えが見えてきました。
コロナ禍の現在、収入を確保することももちろん大切ですが、こんなご時世だからこそパラレルキャリアという考え方を取り入れて、ご自身のスキルアップや社会貢献のために活動したいという方も決して少なくないようです。

趣味やボランティアからキャリアを広げていき、起業準備や人脈形成といったことを行うことで、やがてそれが収入アップにも繋がる可能性があります。
みなさんがそれぞれ抱いている夢の実現に向けて、本業であるアパレル・美容以外にも、インテリアコーディネーターや収納アドバイザーといった資格を取得した方がいらっしゃることも分かりました。

そして、ファッションに対する考え方は、トレンドを追うのではなく自分に似合うスタイルを重視する方向へとシフトしつつあるようです。

コロナ禍は今後もしばらく続くことが予想されますが、従来の価値観に捉われないニューノーマルを取り入れながら、1日でも早く収束することを願いつつ、ご自身のスキルアップに繋げてください。
 
  • パーソナルカラー実務検定で、パラレルキャリアを始めませんか?


「ファッションや美容系分野に興味がある!」
「パラレルキャリアで活動していきたい!」

このように考えている方は、一般社団法人ICBIが運営する『パーソナルカラー実務検定協会』http://acb-color.com/)でパーソナルカラー実務検定にチャレンジしませんか?

『パーソナルカラー実務検定協会』では、パーソナルカラーをテーマに、パーソナルカラーと、色を仕事にするために必要な色彩の知識を認定する検定試験を開催しています。

★2021年2月13日(土) 2級検定スタート!
2級検定では、パーソナルカラー4タイプの人の特徴、パーソナルカラーにおけるメイクアップカラー、ヘアカラー、ネイル、ジュエリー、ファッション、配色、色の見分け方、伝統色名、海外の慣用色名、色の三属性など、色を楽しみパーソナルカラーを自分の生活と装いに活かせるレベルを目指します。

※申込み受付は2020年12月21日(月)より開始しております。
※2021年2月13日(土)より、2級検定試験がスタートします。

■試験の概要はコチラhttps://cbt-s.com/examinee/examination/acb-color_cbt.html

合格者には、受験した月の翌月末に、受験サポートセンターより合格証を郵送いたします。
2級以上の検定受験は全国に指定会場があり、検定営業時間内であれば全国の指定会場で地域を問わずにオンライン上で検定を受けることが可能です。

ぜひ、パーソナルカラー実務検定2級の第1号合格者を目指してみませんか?

■受験案内
プロフェッショナルの証明書となるパーソナルカラー実務検定試験
  • 3級…色についてどのくらいの知識があるか腕試し!
  • 2級…色を楽しみパーソナルカラーを自分の生活と装いに活かせるレベルを目指します。
  • 1級…パーソナルカラーのプロフェッショナルとして必要な色彩の知識を備えます。
  • 認定アナリスト…パーソナルカラー実務検定協会の認定アナリストとして活動ができます。
  • 認定講師…パーソナルカラー実務検定協会認定講師の資格を取得できます。

アパレル・美容業界では現在、よりパーソナライズなマーケティングが求められており、パーソナルカラーを取り入れる企業が急増しています。
サステイナブルとファッションの両立を叶える『パーソナルカラー実務検定』は、今後のキャリアアップにも繋がります。

パーソナルカラー実務検定を受験したいという方は、「パーソナルカラー実務検定協会」にぜひ一度ご相談ください!

■パーソナルカラー実務検定2級・1級公式テキストのご案内
http://amzn.to/3s6wWJy

パーソナルカラーを学ぶなら、この1冊!


・パーソナルカラーの診断方法がわかる!
・似合うファッションやメイクの色がわかる!
・色についての基礎知識が身につく!
・パーソナルカラーが仕事に活かせる!











 
  • 二神弓子プロフィール

 

二神 弓子(ふたかみ ゆみこ)

イメージコンサルタント・株式会社アイシービー代表取締役社長(パーソナルカラー実務検定協会代表理事)

イメージコンサルタントとして多くのビジネスパーソンの印象改革を手がけるとともに、コンサルタント育成事業、多くの企業研修・コンサルティング事業も行う。
ミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナルの世界三大ミス全てのトレーニング実績を持つ。
 
  • パラレルキャリアでスキルアップを目指しましょう
今回の調査で、コロナ禍以降に資格を取得した方も少なくないことが分かりました。
就職や転職、キャリアアップなどさまざまな目的で資格の取得を目指していらっしゃるようです。

まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、明けない夜はありません。
必ずや、新型コロナウイルスが収束する日が訪れるので、おうち時間を活用して資格を取得するなど、今できることに挑戦し、ご自身のスキルアップ・キャリアアップに繋げてください。


■株式会社アイシービー:https://icb-color.com/
■パーソナルカラー実務検定協会:http://acb-color.com/
■TEL:03-6264-1253
■資料請求・お問合せ:https://acb-color.com/contact/


調査概要:「コロナ禍でのパラレルキャリア」に関する調査
【調査期間】2021年1月21日(木)~2021年1月25日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,016人
【調査対象】アパレル業界・美容業界で働く30歳以上の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイシービー >
  3. 【コロナ禍の今こそパラレルキャリアで活躍したい!】アパレル業界・美容業界で働く女性に人気の“第二のキャリア”が明らかに!