ちょっと社がMIRAISE、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社から総額5,000万円の資金調達を実施

フロントエンド開発に特化したクライアントワーク事業の体制強化及び自社プロダクト開発へ

ちょっと株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役:小島 芳樹、以下「当社」)は、MIRAISE(東京都渋谷区、代表:岩田 真一)、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社(東京都新宿区、代表取締役:片寄 裕市、高田 久徳)を引受先とする総額5,000万円の第三者割当増資を実施いたしました。

  • 資金調達の背景
当社は2019年に創業し、これまでWebデザイン教育事業(2022年6月に事業譲渡)やWebサイト制作・システム開発の受託事業を行ってまいりました。
いくつもの制作・開発案件に携わっていくなかで、2021年夏頃よりJamstack(※)と呼ばれるアーキテクチャによる依頼を受ける機会が増え、この1年間でフロントエンドに特化したエンジニア人材を10名以上採用し、多数のプロジェクトを手掛けてまいりました。

※JavaScript API Markupの略。高スピード・高セキュリティ・高スケールの特徴を持った、比較的新しいWebシステムのアーキテクチャです。
 
  • 資金調達の目的
様々なお客様からWebサイト制作・システム開発のご依頼・ご相談を頂く中で、Jamstackアーキテクチャだけでは解決できない、より複雑な要求を求められることが増えてまいりました。そこで、お客様の持つ事業課題についてさらに幅広く応えるため、当社は現状のJamstack周辺技術を補う独自のプロダクト開発に着手いたしました。
今後は調達した資金をもとに、フロントエンドエンジニアを中心とした大規模なサイト・システムが開発できる体制づくりと、品質と生産性を大きく向上させる「フルスタック開発ソリューション」の提供を目指します。
 
  • 投資家の皆様からのメッセージ
MIRAISE 代表パートナー 岩田真一
この度ミレイズは東京理科大学イノベーションキャピタル様と共同で、ちょっと社のシードラウンドに参画させて頂くこととなりました。とてもワクワクしています。
ちょっと社はJamstack開発のプロフェッショナル集団で、Jamstackを使った大規模開発の実績を持つ国内随一の企業です。Jamstackはモダンなアーキテクチャであり、これから活用範囲がさらに広がっていくと考えています。自社開発しているJamstackのツールチェーンにより、開発効率を向上させるだけでなく、外部へも開発ソリューションを提供していきます。今後Jamstack活用のリーダー的存在になることを期待しています。
代表の小島さんはエンジニア出身で、スタートアップでのPM経験も豊富な起業家です。素晴らしいチームと私達投資家陣がタッグを組み、ワンチームで同社の事業成長にコミットしてまいります。

東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社 投資担当 並村聡荘
東京理科大学ベンチャーファンド(TUSIC投資事業有限責任組合)は、社会イノベーションを起こす独自の技術やサービスプラットフォームを持つ企業に対して積極的に投資を行い、経営支援や技術指導による企業価値向上等を通じ広く社会に貢献することを目指しています。 ちょっと社が取り組む、複雑な要求に対応できるWeb開発プラットフォームの構築と、プロフェッショナル人材が集まる競争優位性を評価し今回の出資に至りました。 小島代表取締役をはじめとする技術者集団の皆様にさらなる飛躍を目指していただけるよう、成長支援を行います。


ちょっと株式会社とは
「テクノロジーをやさしく届ける」をミッションとし、Webサイト制作やシステム開発のクライアントワーク事業と、プロジェクトの品質と生産性を大きく向上させるフルスタック開発ソリューション事業を展開しています。

 

 



会社概要
名称:chot Inc.(ちょっと株式会社)
設立:2019年4月1日
事業内容:Webサイト制作・システム開発
代表者:代表取締役 小島 芳樹
URL:https://chot-inc.com


2022年12月16日(金)11時に配信したプレスリリースの内容に一部誤りがございました。
※訂正内容
■社員構成/男女比率の内訳
(誤)男性:81% 女性:29%
(正)男性:71% 女性:29%
  1. プレスリリース >
  2. ちょっと株式会社 >
  3. ちょっと社がMIRAISE、東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社から総額5,000万円の資金調達を実施