英語が堪能な芸能人ランキング!第1位は山下智久!僅差で2位になったのは…

第1位に選んだ理由に『海外でも活躍をしているから』という意見も

ディーサイド留学情報センター(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:浜端 昌也)は、語学に興味がある20代~30代の男女を対象に、「憧れる英語が堪能な芸能人と留学経験」に関する調査を実施しました。
近年、グローバル化、国際化が進んだことにより、世界的に活躍している日本人が増えてきたと思いませんか?

音楽や芸能に関するお仕事はもちろん、その裏方や、科学、医学、スポーツなど、様々な分野において国境を越えて活動している方々がたくさんいますね。
「世界中とやり取りをする国際的な仕事」と聞くと、やはり「かっこいい!」と思わずにはいられません。

例えば芸能界においても、独自に語学力を身に着け、日本国内だけに留まらず、活躍の場を海外へと広げようとしている方が大勢います。
皆さんが思い描くそんな芸能人とは、どんな方なのでしょうか?

そこで今回、『ジブン流学』『高校留学ワールド』などのサービスを展開している株式会社アットワールドhttps://www.highschool-world.com)は、語学に興味がある20代~30代の男女を対象に、憧れる英語が堪能な芸能人と留学経験」に関する調査を実施しました。

皆さんの体験談から、初めての留学に適した時期などを探っていきましょう。
 
  • どんな人に憧れる?英語が話せる芸能人
はじめに、憧れを抱いている英語が堪能な芸能人について尋ねました。


「ご自身が憧れる英語が堪能な芸能人を教えてください(上位3人まで) 」と質問したところ、『山下智久(23.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『宇多田ヒカル(21.7%)』『フワちゃん(17.5%)』と続きました。

それぞれ選ばれた理由も伺ってみましょう。

■憧れるのは、グローバルな舞台での活躍や英語でのコミュニケーションを楽しむ姿
【第1位:山下智久】
・海外でも活躍している(20代/女性/新潟県)
・海外に行っても生活しているため(20代/女性/福島県)
・記者会見で流暢にしゃべっていた(20代/女性/東京都)
・ウィルスミスと親交を深めていること(20代/女性/福岡県)
・ドラマで英語話していてかっこよかった(30代/男性/千葉県)

【第2位:宇多田ヒカル】
・発音がネイティブに近いのでかっこいい(30代/女性/千葉県)
・世界で活躍している歌手だから(30代/女性/東京都)
・英語が流暢で綺麗だから(30代/女性/神奈川県)

【第3位:フワちゃん】
・YouTubeを観て尊敬した(20代/男性/青森県)
・英語を人とのコミニュケーションに楽しそうに使っているから(20代/女性/神奈川県)
・コミュニケーション能力が高い(20代/女性/大阪府)
・服装やキャラクターからは話せない感じだからギャップがある(30代/女性/大阪府)

日本の著名人が世界を舞台に流暢な英語で堂々と話し、演じ、スーパースターと近しく交流している姿に憧れを抱く方が多いことがわかりました。
また、一見英語を話すように見えない著名人の英語力が非常に高いことを知り、そのギャップが印象に残っている例も見られました。
 
  • 英語を勉強中の人は約2割 憧れの言語として不動の人気
多くの方が、独学で学んだ英語を駆使して海外で活躍している山下智久さんに憧れを抱いていることが分かりました。

では、英語が堪能な人に憧れる一方で、その方自身は英語学習を行っているのでしょうか?


そこで、「ご自身は、英語の学習を行っていますか?」と質問したところ、『以前学習していたが、現在はしていない(46.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『自主的な学習をしたことはない(33.4%)』『現在学習中である(19.7%)』と続きました。

半数近くの方が今現在は学習していないものの以前は学習していたと回答し、約2割の方が現在学習中であると回答していることから、英語学習への関心の高さが窺えました。。

では、どんな外国語を話せたらかっこいいと感じるのでしょうか?

そこで、「話すことができたらかっこいいと思う外国語は何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『英語(91.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『フランス語(39.5%)』『中国語(19.2%)』と続きました。

世界のファッションの中心地であることや、映画や芸術など文化的なイメージがあるフランスと、近年国力を増し世界の大国となった勢いのある中国が2位と3位に選ばれました。
英語と回答した方が9割以上に上り、話せるとかっこいい言語ナンバー1に選ばれました。
 
  • 初めての海外留学、最も多い年代は?
先程の調査結果で、多くの方が話すことができたらかっこいいと思う外国語は英語であることがわかりました。

では、話せるようになりたいという願望をもとに過去に海外留学をしたことはあるのでしょうか?


「海外留学の経験はありますか?」と質問したところ、『ある(26.8%)』『ない(73.2%)』という結果になりました。

海外留学経験のない方が多いようですが、では、経験がある方はいつ頃行ったことがあるのでしょうか?

「初めて海外留学へ行ったのはいつ頃ですか?」と質問したところ、大学、短大、専門学校時代(49.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『高校時代(24.6%)』と続き、7割以上の方が高校・大学・短大・専門学校時代に初めての留学をしていることがわかりました。

では、初めて行った留学先はどこの国で、なぜそこに決めたのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■留学先は自分の興味・関心、費用、住みやすさなどで決定
・アメリカ:大学のプログラムにあったから(20代/女性/大阪府)
韓国:もともとK-POPや韓国ドラマが好きだったので、意味を理解したり話せたらもっと良いだろうと思い(20代/女性/広島県)
・フィリピン:安いから(30代/男性/茨城県)
オーストラリア:海外の人の生活や暮らしに興味があったから(30代/男性/東京都)
・カナダ:住みやすいと聞いたから(30代/女性/東京都)

渡航する国のサブカルチャーや生活スタイル、住みやすさ、かかるコストなど、留学先を選ぶ基準が多岐に渡ることわかりました。
 
  • 留学経験者の本音!海外留学は早いほうがいい?
7割以上の方が、高校・大学・短大・専門学校時代に初めての留学をしていることがわかりましたが、海外留学に行くタイミングは早い方がいいと考えているのでしょうか?


「海外留学へ行くのは早いほうがいいと思いますか?」と尋ねたところ9割以上の方が『とてもそう思う(57.1%)』『ある程度そう思う(35.4%)』と回答しました。

早いうちから留学を経験することで、語学の吸収も早かったりその後に活かすことができたりと、さまざまな経験ができると考えているのかもしれません。
 
  • 留学未経験者のリアルな声…言語学習は若いうちからしておくべき!
留学経験者の9割以上の方が、海外留学には早めに行った方がいいという認識を持っているということがわかりました。

では、留学経験のない方は、自分の人生を振り返って、海外留学を含めもっと外国語を学んでおくべきだったと思うのでしょうか?


「若いうちに海外留学へ行くなどして、外国語を学んでおけば良かったと思うことはありますか?」と質問したところ、8割以上の方が『よくある(36.2%)』『たまにある(47.3%)』と回答しました。」若いうちにもっと外国語を学んでおけば良かったと感じている方が非常に多いようです。

そこで、「今後もし機会があれば海外留学に挑戦してみたいと思いますか?」と質問したところ、6割以上の方が『とてもそう思う(24.5%)』『ある程度そう思う(40.7%)と回答しました。

8割以上の方が若いうちに外国語にもっとしっかり取り組んでおけば良かったという後悔の念を抱いているだけに、この先チャンスがあれば海外留学したいと考えている方の割合も6割以上と高い割合に達しました。
 
  • 【まとめ】社会人になってから他言語学習に励む方も!でもやっぱり、若いうちが有利?
今回の調査で、3割弱の方は海外留学の経験があり、7割強の方は経験がないという回答が得られました。
留学経験がある方の多くが、高校・大学・短大・専門学校時代に初めての留学をしており、彼らのうち9割以上もの方が海外留学には早めに行った方がよいと考えていることがわかりました。

10代前半の小中学生の短期語学研修は、10日程度の場合が多いので、言語学習的には、語学力の向上は、目に見えるほどではありません。

しかし、幼い時期の語学短期留学は、チャレンジすることで「英語をもっと頑張ろう」という気持ちや自信が芽生えるのではないでしょうか。
さらに、年齢が低い分、柔軟性があり、固定観念なく色々な文化や生活様式を学ぶことができます。
また、留学経験がない方の8割以上が若いうちにもっと外国語を学んでおけば良かったと感じているようです。

せっかく行くのであれば、受け入れ先の指導やサポート体制、住環境、コストなどの詳細情報を把握してから参加できるよう、カウンセリングや相談が気軽にできる留学サービスがあると嬉しいですよね。
 
  • 『高校留学ワールド』でたくさんの経験を


人生に大きな影響を与える海外留学時におすすめなのが、ディーサイド留学情報センターの運営している『高校留学ワールド』https://www.highschool-world.com/)です。

高校留学の中でも、全寮制の寄宿学校として将来国際的な素養を身に着けることを目的としたボーディングスクールでは、両親や家族と離れ、寮生活において学業のみならず心身共に修養し、規則、礼儀、自立心、コミュニケーション能力を養成します。
豊富な実績から、中高生という大事な時期を未来につなげるために、「ジュニア留学に対する知識」「未来につなげるための選択」をサポートします。

留学場所は、アメリカ・カナダ・ニュージーランド・オーストラリア・イギリス・アイルランドの6か国をメインに紹介しており、1000校以上の教育機関や教育委員会との密接的なパートナーシップを結んでおります。
それぞれの適正などを考え、本人に合った留学先を選ぶことができます。

適正を把握するためのカウンセリングも丁寧に行っていることもあり、留学前から留学中まで手厚くサポートしています。

また、高校留学ワールドは高校生が留学先でトラブルなく充実した留学生活が送れるように、留学準備コースGOALや留学生コミュニティでコミュニケーション能力向上、渡航前の準備、ディスカッションスキル等を学ぶことができます。
お子様も高い意識を持って留学ができて親御様も安心して任せられます。

海外留学を経験し、未来の選択肢を増やしたいと考えている方は、ぜひディーサイド留学情報センターの『高校留学ワールド』https://www.highschool-world.com/)で留学を検討してみてはいかがでしょうか。


■高校留学ワールド:https://www.highschool-world.com/
■株式会社アットワールド/ディーサイド留学情報センター:https://d-sidejp.com/
■TEL:03-5341-4620

調査概要︓「憧れる英語が堪能な芸能人と留学経験」に関する調査
【調査期間】2022年5月24日(火)~2022年5月25日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,032人
【調査対象】語学に興味がある20代~30代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アットワールド >
  3. 英語が堪能な芸能人ランキング!第1位は山下智久!僅差で2位になったのは…