ルスツリゾート直結・コンドミニアムスタイルのプレミアムホテル「The Vale Rusutsu」が2020年12月18日(金) にグランドオープン!

ルスツリゾート(加森観光株式会社、本社:札幌市中央区、取締役社長:加森 久丈)は、 リゾート内にホテルコンドミニアム「The Vale Rusutsu(ザ・ヴェール・ルスツ)」を2020年12月18日(金) 新たにオープンいたします。


自然との一体感をコンセプトに設計された The Vale Rusutsu は、大きな窓から差し込む日差しがお部屋を明るく照らし、夕焼けから夕暮れ時は山々に沈む夕日の美しさに心惹かれます。お部屋からの景色は、スキー場やゴルフ場、支笏洞爺国立公園の山並みを一望でき、新緑や紅葉、白銀の雪景色へと移ろう四季折々表情を変える景観を楽しめます。

目の前はゲレンデ。スキーインスキーアウトでアクセス可能目の前はゲレンデ。スキーインスキーアウトでアクセス可能


客室は51.57㎡~286.11㎡の全10タイプ。長期滞在に備え生活空間を広く取ったレイアウトに、生活に必要な家電・システムキッチン・食器等も完備。上質なくつろぎと高い機能性を重視した空間デザインとなっています。2019年7月にオープンした「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」に隣接した好立地で、他にもダイニングやショップなどのリゾート施設も直結しており快適に移動ができます。夏はゴルフや遊園地に各種アクティビティ、冬はスキーイン・スキーアウトで、カップルから3世代ファミリーまでリゾートライフを満喫できます。

2019年7月にオープンした温泉 施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」も隣接2019年7月にオープンした温泉 施設「ルスツ温泉・・ことぶきの湯」も隣接


各ユニットは分譲販売されており宿泊利用だけでなく所有することが可能です。購入した物件は自身の利用はもちろん使用していない期間を客室として貸し、ホテル売上に応じてペイバックを得ることもできます。また、物件のオーナーにはルスツリゾート内で各種優待サービスがあります。不動産の管理は、ニセコ地区で多数のコンドミニアム運営を手掛ける 株式会社Niseko Alpine Developments (NISADE) により運営されます。
 

 


ルスツリゾートでは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Go To トラベルキャンペーン感染防止策「新型コロナウイルス感染症予防取組宣言」や、北海道が掲げる「新北海道スタイル安心宣言」に基づき、旅行者の皆様が安心安全にご利用頂く為の対策を行っております。またコロナ禍における新しい旅のスタイルとして、テイクアウトメニューなどにも力を入れております。コンドミニアムホテル「The Vale Rusutsu」では、3密を避けたプライベートで上質な空間でのリゾートステイをご提案いたします。
 

2ベッドルーム リビング2ベッドルーム リビング


The Vale Rusutsu お部屋タイプ
1ベッドルーム(定員2名)から4ベッドルーム(定員8名)の全10タイプ。ご利用人数やご意向次第で選んでいただけます。定員4名以上のお部屋にはベッドルームやバスルームとトイレがそれぞれ2つ以上あり、2世帯や3世帯、男女ご友人同士の宿泊でも気兼ねなくお過ごしいただけます。全室にシモンズ製ベッドとイタリア製キッチンを装備され、一部の客室にはオーブンや暖炉なども備わっております。ホテルとは違った贅沢な空間をご用意しております。

3ベッドルーム 寝室3ベッドルーム 寝室

3ベッドルームリビング3ベッドルームリビング

 

バスルームバスルーム

ロビーロビー

 

 

 

 

 

直結してるリゾート内には様々なダイニングがあります。直結してるリゾート内には様々なダイニングがあります。

スポーツブランドやコンビニエンスショップなどショップも豊富です。スポーツブランドやコンビニエンスショップなどショップも豊富です。

 

リゾート内にはヘリポートもあり千歳空港からヘリコプター送迎可能リゾート内にはヘリポートもあり千歳空港からヘリコプター送迎可能


■ルスツリゾートについて

ルスツリゾートは、札幌・新千歳空港から約 90 分、支笏洞爺国立公園に囲まれた加森観光が所有 運営する北海道最大級のオールシーズンリゾート。 3つの山に37コース総滑走距離42km 1378エーカー)、4つのゴンドラと 14つのリフトを所有し、平均年間降雪量は14m 45フィート)と、 良質なパウダースノーが降り積もる北海道最大級のスキー場 。ゲレンデの美しい森林風景や洞爺湖や羊蹄山などの雄大な景色も魅力で、犬ぞりやスノーモービルなどのスノーアクティビティも豊富。 また、4つのゴルフコースと約60種類のアトラクションの遊園地、ルスツリゾートホテル&コンベンション、ウェスティン ルスツリゾートの2つのホテルと、 14 棟のログハウスとコテージがある。また、観光業界のオスカーと評される「World Ski Award」において、ルスツリゾートは「Japan’s Best Ski Resort(日本スキー・リゾート部門)」最優秀賞。ウェスティン ルスツリゾートは「Japan’s Best Ski Hotel(日本スキー・ホテル部門)」最優秀賞を、2017年から2019年まで3年連続でダブル受賞を樹立。

>ルスツリゾートHP https://rusutsu.com/

■NISADE (Niseko Alpine Developments) について

NISADEは2005年の設立以降、数々のコンドミニアム開発を通じて国際リゾート地「NISEKO」の発展に寄与してきた。設計、建築、資産管理、運営管理までのシームレスなサービス、またマルチリンガルでの対応は海外投資家を中心に高い評価を得ている。今回グランドオープンを迎える「The Vale Rusutsu」は同社最大の管理物件となる。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 加森観光株式会社 >
  3. ルスツリゾート直結・コンドミニアムスタイルのプレミアムホテル「The Vale Rusutsu」が2020年12月18日(金) にグランドオープン!