コロナウイルス対策支援ツール 安否情報確認システムによる健康管理機能を提供します。

安否情報確認システムによる健康管理

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、非常時に組織内の安否を確認できるシステムに、新たに健康管理の仕組みを設け、皆さまの健康管理を支援します。
安否情報確認システムは、インターネットと皆さまが普段お使いの携帯電話を利用し、素早く確実に社員の安否情報を収集・集計でき、災害対策本部における迅速な人員計画が可能になります。
官公庁での導入・運用実績もあり、多くの皆さまにご好評いただいているこちらのシステムに新機能を追加します。
 
  • 現行の体温管理はどのように行っていますか?
昨今、新型コロナウイルスの感染が拡大しており、組織内でも体調管理が重要な業務の一つとなっていることと思います。その日の体調や体温を毎日紙で提出したり、メール等で個別に送ったりと様々な対策をされていることと思いますが、それでは集計する作業に時間と労力がかかり、場合によっては対応が後手に回ってしまう可能性があります。

そこでご利用いただきたいのが、弊社安否情報確認システムの健康管理機能です。

 
  • 皆さまによる体温や体調の入力
毎朝決められたURL内のアンケートに本日の体温と健康状態を入力するだけ。
選択形式の為、忙しい朝でも簡単に入力できます。
出勤前に入力できるため、体調の変化を即座に職場へ伝えることができます。

 
  • 管理者さまによる集計
組織内の職員様の所属等を登録しておけば、グループごとに回答率が確認できます。
グループごとでの体温分布の確認も行えるため、体調がすぐれない方の多い部署に対して対応をしていくことができます。もちろん、個人ごとの体温の確認や体調のチェックもできるため、様々なデータから対応策を練っていただけます。 この情報はリアルタイムで送られてくるため、管理者の方は常に職員様の体調を確認、管理できます。

 

 

 

 

 

  • 導入をご検討ください!
操作の練習もいらず、システム導入に時間を要しません。
一刻を争うこの時期に、健康管理の行える安否情報確認システムのご導入を是非ご検討ください。
健康管理機能は、近日中にリリースいたします!


【株式会社SBS情報システム】
所在地   : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容  : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SBS情報システム >
  3. コロナウイルス対策支援ツール 安否情報確認システムによる健康管理機能を提供します。