株式会社ELYZA、“EY Innovative Startup 2021”を受賞

イノベーションを推進するスタートアップ企業として認定

株式会社ELYZA(本社:東京都文京区 代表取締役社長:曽根岡侑也)は、EY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2021”に選ばれましたのでお知らせいたします。

 “EY Innovative Startup”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することでさらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションを促進することを目的に2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出され、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は12分野より15社が選ばれています。

ELYZAでは、自然言語処理・リテールテックの領域でそれぞれ大きなチャレンジをしております。これらのチャレンジの革新性・社会性が評価され、この度EY Innovative Startup 2021のAI分野で選ばれました。

【自然言語処理】(https://brain.elyza.ai/
ELYZAでは、人間を超える精度で日本語を処理できるエンジン「ELYZA Brain」を開発しています。
今後来る高齢化社会において、労働人口の減少していく問題がより顕在化していきます。弊社は、この問題に対して、人間を超える精度で日本語を扱うエンジン「ELYZA Brain」を用いて、文書や対話を用いる様々な業務をAIで代替することで解決に貢献してまいります。
現在の取り組みとしては、リーガルやリサーチ、カスタマーサポートなど幅広い業務で社会実装を進めております。

【リテールテック】
現在、日本ではメーカー・卸売・小売のサプライチェーンの中で、大量の廃棄が発生しています。 例えばアパレルでは、供給量の半分が消化されず、廃棄されるようになっています。
ELYZAでは、高精度な需要予測AIを容易に活用できるサービス「ELYZA Forecast」を、SaaSとしてメーカーや小売企業に提供することで、企業としての利益率を向上させつつ、廃棄削減に貢献してまいります。

今後も「未踏の領域であたりまえを創る」をミッションに掲げ、先端技術の社会実装を通して、社会に貢献できるよう努めてまいります。

■株式会社ELYZA概要(https://elyza.ai/

株式会社ELYZAは、「未踏の領域で、あたりまえを創る」という理念のもと、技術領域では自然言語処理、市場領域ではリテールテックに焦点を当てて研究開発を行なっております。AI導入の検討段階における要件定義などのコンサルティングから、モデルの開発・検証、システムへの導入や運用支援まで、一貫したソリューションを提供しています。

[会社概要]
社名:株式会社ELYZA
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2-27-2 エポック本郷8F
代表者:代表取締役 曽根岡侑也
設立:2018年9月
URL:https://elyza.ai/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ELYZA >
  3. 株式会社ELYZA、“EY Innovative Startup 2021”を受賞