丸紅新電力とノバルス、みまもりサービス提供で協業

高まる高齢者の見守りニーズをサポート

丸紅新電力株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:山本毅嗣、以下「丸紅新電力」)と、ノバルス株式会社(東京都千代田区、代表取締役:岡部顕宏、以下「ノバルス」)は、丸紅新電力とご契約中のお客様への「MaBeeeみまもり電池サービス」の提供に向けた協業を開始いたします。
少子高齢化進展のなか、高齢者の見守りニーズが益々高まっています。ノバルスは、「MaBeeeみまもり電池サービス」という、ご家庭にあるテレビリモコンや照明リモコン、センサーライトなどの電池を、「みまもり電池」と入れ替えるだけで、それらの機器を見守り機器としてご利用いただけるアクティブシニアに向けた手軽な見守りサービスの提供を行っております。同サービスを丸紅新電力とご契約中のお客様にご紹介することで、ご契約者様のご家族の見守りをサポートいたします。

<みまもり電池使用機器例>

<みまもり電池使用例>

※MaBeee(マビー)、みまもり電池、ロゴはノバルス株式会社の登録商標または商標です。
※Bluetooth®ワードマークおよびロゴは登録商標であり、 Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。

<サービス概要>
サービス名:MaBeeeみまもり電池サービス
料金: 製品本体価格:2,980円(税抜)
月額費用:980円(税抜)
丸紅新電力顧客向け特典:2020年12月14日~2021年1月31日に限定キャンペーンを実施
特典付与条件:2021年1月31日までの申込分 (詳細はメールでのご案内を予定)
申込受付期間:2020年12月14日から
申込方法:丸紅新電力のお客様専用申込ページ(詳細はメールでのご案内を予定)

丸紅新電力は、丸紅グループとして培った国内外での電力事業の経験と、総合商社としての総合力を活かして、環境に優しい明るく豊かな未来のために電気を軸に新しい価値やサービスを提案して参ります。ノバルスは、「コネクティッドバッテリーMaBeeeシリーズ」を通じて、幅広い分野でのデジタルトランスフォーメーションを実現し、モノとモノ、モノと人、人と人、各々がより密接に繋がり合うことで、豊かな社会の実現を目指します。

PRESS RELEASEはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d51303-20201211-6562.pdf

丸紅新電力株式会社
代表取締役社長 山本 毅嗣
本社所在地 〒103-6060 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー
事業内容 電気の売買事業及びその代理、代行、仲介、発電所の建設、発電事業及びその代理、代行、仲介
公式WEBサイト https://denki.marubeni.co.jp/
>特定商取引法に基づく表記:https://denki.marubeni.co.jp/defrayal/

全てのお客さまのパートナーとして、より良い未来の当たり前を、電気を軸に創り続けます。
【丸紅新電力のミッションステートメント】 https://denki.marubeni.co.jp/company/mission/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 丸紅新電力株式会社 >
  3. 丸紅新電力とノバルス、みまもりサービス提供で協業