すべての人生をミュージカルのようにドラマティックに彩る、「Everydrama」プロジェクトを推進します

コンサート・ライブの新たな形で、人生をドラマティックに!

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは合同会社Art&ArtsのApril Dreamです。

全国で教育事業と音楽事業を展開する合同会社Art&Arts(東京都豊島区)は、各々のライフステージや精神状態に応じて適切な音楽体験を提供する「Everydrama」プロジェクトを展開します。

 

「Everydrama」プロジェクトのコンセプト
「Everydrama」とは、ライフスタイルやライフステージに応じた様々な音楽体験を提供する、「人生演出サービス」です。人生においては誰もが冷静さを取り戻したり、高揚感を高めたり、リラックスしたりといった精神面のサポートを実現するツールとして音楽を使用した経験があるはずです。私たちはこれまでのコンサートマネジメントのノウハウを軸として特に一人ひとりのライフステージと精神状態に注目し、一人ひとりが今置かれているシーンで音楽に背中を押されるような体験を常に提供できる体制を実現します。このプロジェクトの実現により、弊社のサービスを体験した一人ひとりが、まるでミュージカルの主人公になったかのように、人生がドラマティックで豊かなものに彩られることを目指します。弊社が提供する音楽体験が一人ひとりの毎日(Everyday)を劇的(Dramatic)に変えます。


「Everydrama」シリーズコンサート

生演奏のコンサートやライブは、まず聞きたい曲がある、または聞きたいアーティストや劇団、オーケストラなどの演奏者がいる点が最初の「聞きに行ってみようかな」という動機となるのが一般的です。

Everydramaシリーズコンサートは、生演奏ならではの響きやライブ感を大切にしながら、その演奏会で得られる音楽体験を「人生演出」とする点が特徴です。
例えば弊社の企画演奏会の一つである「mainaのゆりかご」は、単純に「mainaというアーティストの演奏を聞きに行くコンサート」ではなく、「日々の仕事に疲れた社会人に、「また明日から頑張ろう」と思えるような安らぎを得るためのオアシスを提供する」コンサートです。
今後はさらに「デートで使える」「青春時代を思い出す」「ストレスを発散する」「胎児と聞く」「親子で学びながら」といった様々なライフステージや精神状態に寄り添ったラインナップを増やし、それぞれの人生の中で必要な時に、必要な音楽体験を得ることができる体制を整えてまいります。


「Everydrama」のひとつのゴール:「コンサートホール・コンプレックス」

Everydramaが目指すゴールの一つは、映画館のように毎日生演奏が行われているホールがいくつも集まり、自身の置かれているシチュエーションや精神状態に応じて自身の求める音楽体験を自由に選択することができるサービスです。気分が高まっている時、行き詰ってイライラしている時、落ち込んでいる時、あなたの感情に寄り添い、背中を押してくれる音楽を自由に選択し、肌で感じる体験をいつでも得ることができるようになります。もちろんそこで行われるのは「コンサート」に限らず、演劇やミュージカル、一人芝居、あるいは客席を巻き込んでのダンスや大合唱かも知れません。

「Everydrama」が実現する「バランス」
合同会社Art&Artsのミッションは「バランス感覚を育てる」です。弊社は天秤のロゴマークが表すこのミッションの元、自身の権利を主張する力と相手の権利を尊重する力をバランスよく育てる「こども六法プロジェクト」や、仕事に追われて大切なことを見失いがちな大人にピアノの習得と演奏を通じて多角的な視野の維持を実現する「大人のためのピアノスクール」、音楽を通じて表現力を高め、日常生活における自己実現を強力にバックアップする「合唱団BackroomBoys」の運営など、バランスの取れた人生の実現に向け、教育と音楽の側面から様々な事業を展開しています。

「Everydrama」プロジェクトは、「忙しくて音楽なんてゆっくり楽しんでいる余裕がない」「感傷に浸りたいが聞きたい音楽はストリーミングサービスにしかない」といったニーズに応え、「Everydramaシリーズのコンサートを聞きに行くと、仕事が一層はかどる」「また明日から頑張ろうと思えた」「親子・恋人・友人との仲が深まった」「新たな学びを得ることができた」といった体験を提供していきたいと考えております。「Everydramaを体験しない人生より、Everydramaを体験した人生の方が楽しくて、効率的だよね」と言っていただけるようなサービスの実現が、人々のワークライフバランスの実現に資するものだと信じているからです。

また、本プロジェクトは演奏家に「演奏の価値づけの方法」を試行錯誤するきっかけを与え、同時に収益機会を提供することを通じ、芸術を生業とする方々のバランス感覚を育てることも大切にしています。Art&ArtsのEverydramaプロジェクトは「Win-Win」を超え、「Win-Win-Win」を実現するプロジェクトなのです。

「April Dream」は、4月1日に笑いを誘うジョークではなく、

企業や個人が叶えたい「夢」を発信するプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/



合同会社Art&Artsについて
現在合同会社Art&Artsでは、全国の小中学校や企業での講演活動や教職員研修を実施するとともに、法教育の教材開発を行う「こども六法プロジェクト」、所属アーティストの自己実現ベースのマネジメントを行うアーティストマネジメント事業、各種演奏会の企画運営やサポートを実施する興行マネジメント事業を行っています。

【合同会社Art&Arts 会社概要】
会社名   :合同会社Art&Arts
所在地   :東京都豊島区
設立    :2019年4月
代表社員社長:山崎聡一郎
事業内容      :教育・サービス事業
URL            :https://www.artandarts.jp/

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社Art&Arts >
  3. すべての人生をミュージカルのようにドラマティックに彩る、「Everydrama」プロジェクトを推進します