【誰もが悩んだことのある毛穴問題】毛穴ケアの正しい方法を皮膚科医に聞いてみた!

8割以上の方が間違った毛穴ケアで“肌悩み悪化の恐れあり”と回答

タンゴ株式会社(本社所在地:大阪府大阪市)は、皮膚科医を対象に、「医師が推奨したい毛穴ケア」に関する調査を実施しました。
冬になると、普段以上に女性を悩ませることの多いお肌のトラブル。
コロナ禍によるマスク生活が続いていることもあり、肌荒れやかさつきに悩む方は多いようですね。

中でも特にしぶといといわれるのが、年齢と共に気になる毛穴の開き
一旦トラブルが出たら最後、見れば見るほど毛穴汚れが気になってしまい、何をやっても改善されないという悪循環に繋がってしまいがちですね。

毛穴ケアは、正しいやり方で根気強く向き合わなくてはなりません。
では、そもそもどういったスキンケアを心がけたら良いのでしょうか?

そこで今回、スキンケアブランド『SUIKO』https://suikobeauty.com/index.html)を運営するタンゴ株式会社は、皮膚科医を対象に、「医師が推奨したい毛穴ケア」に関する調査を実施しました。
 
  • 実は勘違いかも!意外と多い、間違ったスキンケア
はじめに、間違ったスキンケアに関して伺っていきたいと思います。


「毛穴などの肌の悩みを抱えている人が、実は間違ったスキンケアをしているということはありますか?」と質問したところ、8割以上の方が『よくある(40.5%)』『たまにある(44.8%)』と回答しました。

間違ったスキンケアを行っていると感じる方が8割以上いるようです。
では、間違ったスキンケアによって肌の状態が悪化する可能性はあるのでしょうか?

そこで、「間違ったスキンケアによって、毛穴などの肌の悩みを悪化させてしまう恐れはありますか?」と質問したところ、『ある(88.1%)』と回答した方が圧倒的に多い結果となりました。

肌の悩みを改善するためのスキンケアですが、間違ったやり方をしてしまうと肌を悪化させてしまう可能性があるようです。
 
  • やってはいけない毛穴ケア、1位はニキビや吹き出物を潰して治そうとすること!
間違ったスキンケアを行っている方も多い様子が見えてきました。

肌の悩みの中でも多くの方が抱えているのが毛穴ですが、やってはいけない毛穴ケアとは何なのでしょうか?


そこで、「やってはいけない、間違った毛穴ケアは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、ニキビや吹き出物を潰して治そうとする(44.0%)と回答した方が最も多く、次いで毛穴に詰まった汚れを爪や器具でかき出す(40.7%)』『過度のピーリング(38.1%)』と続きました。

■間違った毛穴ケア!こんな肌のトラブルに繋がる可能性も…!?
・表皮を傷つけて炎症を起こしてしまっている(20代/男性/東京都)
・汚れを出そうとスクラブをやりすぎたり、摩擦などにより毛穴が余計に広がる(30代/女性/大阪府)
・肌荒れ(50代/男性/京都府)
・毛穴が赤く腫れあがる(50代/男性/岩手県)

ニキビや吹き出物を潰す、汚れをかき出すといった間違った毛穴ケアをすることで、毛穴が炎症を起こすだけでなく肌を傷つけてしまっているようです。

ニキビや吹き出物、毛穴の詰まりを感じてしまうと、無理やり出そうとしてしまいがちです。
ですが、きれいに治すためには、無理やり毛穴の汚れを取らずに、自然に治るのを待つほうがいいのかもしれません。
 
  • 毛穴ケアの大切なポイント!医師がオススメしたい方法
どんなファンデーションでも隠しきれない毛穴悩みのために、やったほうがいい毛穴のケア方法とは何なのでしょうか?


そこで、「やったほうがいい、推奨したい毛穴ケアは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『保湿をしっかりする(52.8%)』と回答した方が最も多く、次いで『クレンジングを怠らない(36.1%)』『蒸しタオルなどで温め毛穴を開く(35.6%)』と続きました。

■正しい毛穴ケアはコレ!
・洗顔は短時間で優しく洗う(30代/女性/茨城県)
・清潔に保ち、保湿をしっかりする(30代/女性/東京都)
・蒸しタオルで保湿する(40代/男性/群馬県)
・肌を優しく労わるように洗う。適度に運動し発汗して老廃物を出す(40代/男性/東京都)

毛穴が汚れているからといって力を入れて洗顔するのではなく、優しく肌を洗うことがポイントだということがわかりました。

毛穴や肌を清潔に保ち、保湿をしっかり行うことで、毛穴の汚れやトラブルも改善されていき、トラブルが起こりにくい肌に繋がるようです。
 
  • 季節によっても変化する?乾燥が気になる時期の適切な毛穴ケアとは
先程の調査で、毛穴ケアの正しい方法がわかりました。

肌や毛穴は、季節によって状態やトラブルの症状も変わってきますが、毛穴ケアも季節によって変えるべきなのでしょうか?


そこで、「正しい毛穴ケアの方法は、季節によって変化しますか?」と質問したところ、8割以上の方が『する(84.2%)』と回答しました。

季節によって湿度や温度が異なるため、そのときの環境にあった正しい毛穴ケアをした方が良いようです。

では、乾燥が気になる季節の毛穴ケアで注意すべきことは何なのでしょうか?
具体的に聞いてみました。

■乾燥が気になる季節の毛穴ケア!注意するポイントとは?
・保湿すること(20代/男性/千葉県)
・暖房器具等による過度の乾燥の放置(20代/女性/茨城県)
・過度に皮膚を傷つけないこと(30代/女性/東京都)
・過度な洗顔(50代/女性/大阪府)

個人によって、乾燥肌やオイリー肌など肌タイプはさまざまですが、乾燥が気になる冬は優しく洗顔を行う、保湿をしっかり行うなど毛穴の状態を確認しながらケアをしていくことがポイントのようです。
 
  • 最初に見直すべきは洗顔の改善!正しい毛穴ケアのススメ
先程の調査で、毛穴ケアの方法は季節によって変えたほうがいいことがわかりました。

では、正しい毛穴ケアを行うには始めに何をすべきなのでしょうか?


そこで、「毛穴に関して悩んでいる方へ、まず勧めたいことは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『毎日の洗顔の改善(48.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『使用しているスキンケアグッズの見直し(37.2%)』『毎日のスキンケア方法の改善(34.4%)』と続きました。

洗顔やスキンケア方法といった基本的な部分を改善をすることで、毛穴の悩みも改善される
ことがわかりました。
また、現在使っているスキンケアグッズを見直し、自身の肌や悩みに合ったスキンケア用品を使うことも大切なようです。

■毛穴の悩みを抱えている方へアドバイス!
・スキンケアを見直す(20代/女性/埼玉県)
・保湿が大切(30代/男性/東京都)
・専門医に相談する(40代/男性/埼玉県)
・清潔にするように心掛ける(50代/男性/愛知県)

毛穴の汚れが気になるからといって、ゴシゴシ洗顔するのではなく、優しく洗って保湿するなど、正しい洗顔やスキンケア方法を行って、清潔に保つことが大切だということがわかりました。

毛穴だけでなく、肌の改善は根気よく続けることが大切ですが、心配な方は専門医に見てもらうのもいいかもしれませんね。
 
  • 【まとめ】間違ったケアは悪化の恐れも…気になる毛穴は根気強く丁寧に改善しよう!
今回の調査で、間違った毛穴ケアを行っていると思う方が8割以上と多く、それによって毛穴の悩みを悪化させてしまう可能性があることがわかりました。
 

 

 

 

毛穴ケアは季節によってもケア方法を見直す必要があり、乾燥が気になる冬は、保湿をしっかりと行うことが大切なようです。

洗顔やスキンケア方法の改善、現在使っているスキンケアグッズを見直して、毛穴が見えないくらいキレイな肌を手に入れませんか?
 
  • 毛穴の悩みを改善したいなら「SUIKO」の新商品VITAMIN LINEがおススメ


今回、「医師が推奨したい毛穴ケア」に関する調査を実施したタンゴ株式会社は、スキンケアブランド『SUIKO』https://suikobeauty.com/index.html)を運営しています。

【Jellicollagen®(※1)で大人のツヤ肌へ導く】
ツヤを追い求めるSUIKOからビタミンラインが誕生。
クラゲ由来の「Jellicollagen®(※1)」に加えビタミンを配合したビタミンライン。
ビタミン美容液が毛穴(※2)やくすみ(※3)キメの乱れを整えます。

できるだけ、シンプルで、お肌によいものを】
夜明けの空にあふれる、オーロラ色の光。
海面に映し出される、黄金の輝き。
自然がもたらす光のような美しさを、すべての女性へ。

地球を生き抜く生命のエネルギーを余すことなくお届けし、自分本来の美しさを呼び覚ます、ビューティケアブランドです。

【海の神秘の力で、輝きとツヤのあるお肌へ】
お肌が自らの力で生まれ変わる環境を整えるため、海由来のエッセンシャル成分を配合しています。
海の神秘の力で、コラーゲンやエラスチンなどのお肌の機能を高め、弾力のある大人のツヤ肌へと導きます。

SUIKO HC ビタミン5エッセンスマスク
https://suikobeauty.com/products_vitamin.html
 
  • SUIKO VITAMIN LINE ビタミン5エッセンスマスク
★SUIKOビタミンライン
クラゲ由来の「JelliCollagen®」(※1)に加え、5種のビタミンを配合した毛穴ケアライン。
毛穴(※2)が目立つ要因である、乾燥やキメの乱れ、肌バリアの低下、くすみ(※3)などにアプ ローチをする特性の違うビタミンをマルチ配合することでうるおいを与え、毛穴(※2)の目立たない、なめらかなツヤのある肌へと導きます。


APPS(浸透型ビタミンC誘導体 )配合
ビタミン集中ケアマスクで、毛穴(※2)の目立たない肌へ
濃厚なピンク色のビタミン美容液が毛穴(※2)やくすみ(※3)、キメの乱れを整えながら、肌にうるおいを与え、なめらかなツヤのある肌へと導きます。

★5種のビタミン配合!濃厚なピンクエッセンスで毛穴の目立たない、なめらか肌へ
肌の表面に素早く浸透する2種の水溶性ビタミンに加え、水溶性と油溶性の両方のビタミンの特徴を併せ持つAPPS(浸透型(※4)ビタミンC誘導体(※5))を配合。
肌を引き締めながら角質層までしっかりと届け、毛穴(※2)の目立たない肌へと導きます。
 

 


★クラゲ由来のコラーゲンでハリツヤON!
日本を代表する研究機関である理化学研究所 で発見された高分子の生コラーゲン。
さらに海由来のエッセンシャル成分配合で、うるおいをしっかりとキープし、みずみずしく ハリツヤのある肌へと導きます。


★7種のフルーツエキスをブレンドした成分
フルーツ由来の有機酸が古い角質にやさしくアプローチし、美容成分が浸透しやすい肌コンディションへ整えます。
くすみやザラつきのない、フレッシュな明るい肌へ。


★うるおい密着シートで効率的にうるおう
・高密着
水の力で編み込み、なめらかで密着性が高いシート。
肌との伱間を作らずにフィットします。

・浸透
浸透サポートオイル「ネオソリュー アクリオ(※8)」が30mLもの美容液 肌の角質層までしっかりと届けます。

 

 



※1クラゲエキス(保湿成分)※2乾燥によって開いた毛穴 ※3乾燥によって肌のくすみが暗く見えること ※4角質層まで ※5パルミチン酸アスコルビル酸Na(保湿成分)※6リン酸アスコルビルMg、3-O-エチルアスコルビン酸(全て保湿成分)※7天然ビタミンKを含む植物オイルのアンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油を配合(全て保湿成分)※8シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(保湿成分)

■SUIKO:https://suikobeauty.com/index.html
■お問い合わせURL:https://suikobeauty.com/contact.html

調査概要:「医師が推奨したい毛穴ケア」に関する調査
【調査期間】2021年1月13日(木)~2021年1月14日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,011人
【調査対象】皮膚科医
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タンゴ株式会社 >
  3. 【誰もが悩んだことのある毛穴問題】毛穴ケアの正しい方法を皮膚科医に聞いてみた!