展示会への出展希望7割超え 製造業の新しい営業様式とは?

製造業のコロナ禍における営業活動の実態・意識調査

製造業が抱えるあらゆる経営課題の解決に挑むテクノポート株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役:徳山正康 )は、国内の製造業者を対象に、製造業のコロナ禍における営業活動の実態・意識調査を実施及び集計結果をまとめましたのでお知らせ致します。

■展示会出展を継続したい企業は7割超

例年展示会への出展を(年1回以上)行っていた企業のうち、今後の出展頻度を「変わらない」「出展頻度を増やしたい」と回答した企業は73.8%に上りました。
新型コロナウイルス感染症の影響で、非対面や非接触が求められ展示会の開催自体も不確実性をもつ一方、落ち込んだ売上を回復させるための新規顧客獲得の手法として展示会の需要はかなり高いことが読み取れます。

■デジタル営業への意識変化


展示会営業に替わる手法についての自由回答では、Webサイトの強化が最も多く、次いで動画、オンライン商談会が続きました。
「Webサイトの強化、MAツールの検討、オンラインでの営業⼿法の検討・導入(千葉県・加⼯業)」など具体的な検討が進んでいる企業もあれば、「思案中ではあるが、具体的にはまだ考えがまとまらない状態です。(山梨県・加工業)」のように課題は感じているものの、戸惑いが勝っているような企業も見受けられます。

 ■本調査の集計データ
https://techport.co.jp/corp/wp-content/uploads/2020/07/200722reserch.pdf

 ■調査概要
  調査期間:2020年6月30日-2020年7月9日
  回答数:107件
  調査主体:テクノポート株式会社

 ■調査内容
    -従業員数(選択回答)
    -業種(選択回答)
    -コロナ禍における売上の影響(選択回答)
    -コロナ禍における受注件数の影響(選択回答)
    -例年の展示会出展頻度(選択回答)
    -今後の展示会への参加意欲(選択回答)
    -展示会に替わる手段として今後力を入れていきたいツール、企画など(自由記述)
    -コロナ禍における社会や生活の変化にあたって考えていることや困っていることなど(自由記述)

 ■会社概要
 会社名 :テクノポート株式会社
 代表者 :代表取締役 徳山正康
 設   立 :2010年6月28日
 資本金 :10,000,000円
 所在地 :東京都江東区青海2丁目7−4 theSOHO-710
 Tel    :03-5579-6528
 E-Mail :info@techport.co.jp
 コーポレートサイト: https://techport.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テクノポート株式会社 >
  3. 展示会への出展希望7割超え 製造業の新しい営業様式とは?