ビルオーナーと企業が直接つながるオフィス検索サービス「SERECT(セレクト)」を開発する株式会社Lexi サービス開始2か月で、早くも移転検討企業の登録が100社を突破

ビルオーナーと移転企業との直接マッチングプラットフォーム「SERECT」を開発する株式会社Lexi(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小堀 恵一、以下当社)は、移転先を探す企業の登録社数が100社を突破したことをお知らせいたします。

【SERECT】直接つながる、オフィスの新しい移転体験を:https://serect.jp/
 
  • 移転企業の登録が好調。サービス開始2か月で100社突破!

2022年8月22日にローンチした「SERECT(セレクト)」は、オフィス物件と移転企業の直接マッチングプラットフォームです。

仲介業者を介して取引を行うことが一般的だったオフィス移転の常識を変え、移転企業とオーナーとが直接つながる「場」を提供しています。これにより、移転企業側は登録しているだけで「オーナーから直接提案を受けられ」、オーナー側は移転を検討している企業を「発見し、直接アプローチ」できる機会を得られるようになりました。

ありがたいことに大きな反響を呼び、サービス開始2か月で、移転を検討する企業からの登録社数が100社を突破いたしました!登録企業様もスタートアップから大企業まで幅広く登録が進んでおり、オフィス移転の新たな選択肢として「SERECT(セレクト)」が選ばれはじめています。
 

  • オーナーから直接物件提案が入る新体験。

すでに「SERECT(セレクト)」に登録した移転企業に対して、ビルオーナーから多数の直接提案が入っており、直接取引だからこそできる「オーナー独自情報」「未公開情報」を基にした新たな商談が始まっています。
今後も、移転企業とオーナー双方にとって快適なプラットフォームとなるようサービスの充実、拡大に努めてまいります。

 

  • 「SERECT」サービス概要

サービス名:「SERECT(セレクト)」
サービスサイト:https://serect.jp/
<オフィス移転を検討している企業のご担当者様>
https://serect.jp/info/description-tenantよりお問い合わせください。
<テナントの募集をしたいビルオーナー様・管理会社様など>
https://serect.jp/info/description-ownerよりお問い合わせください。
 

  • 株式会社Lexi(レキシ)について

2018年8月創業。「世の中を変える、歴史を変える」というビジョンを掲げ、不動産業界の歴史を変えるべく不動産テック事業に参入。紙の提案資料が一般的であった業界に対し、オフィスビルの紹介用VR事業「360pict」を開発・運営を実施し、多くの不動産デベロッパーに導入される。2022年5月、VR事業を旧親会社に売却し、MBOと同時にSERECT事業を譲り受け。
いまだにアナログな「オフィス移転」という業務に対し、情報精度・情報管理・コミュニケーション効率を向上させ、ビルオーナーから直接提案を受けられる仕組みを作りたいという想いから「SERECT」を開発。

今まで出会えなかった物件や、オーナーしか知らない条件・情報を、誰もが受けられる世界を作り、本気で不動産業界の歴史を変えたいと運営しています。
 

  • 株式会社Lexi 会社概要

社名  : 株式会社Lexi(レキシ)
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町4-17 201
代表者 : 小堀 恵一
設立  : 2018年8月
資本金 : 7000万円 ※資本準備金を含む
事業  : オフィス不動産向けマッチングサービス「SERECT」の運営
会社HP  : https://lexi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Lexi >
  3. ビルオーナーと企業が直接つながるオフィス検索サービス「SERECT(セレクト)」を開発する株式会社Lexi サービス開始2か月で、早くも移転検討企業の登録が100社を突破