工場見学・ワークショップのデリバリーはじめました。コロナ禍での産業観光の新しいかたち

錫100%の「曲がる器」で知られる鋳物メーカー、株式会社能作(本社:富山県高岡市、代表取締役社長:能作克治)は、2021年1月より、高岡市内の保育園や幼稚園、小学校の学童施設を対象に、伝統的工芸品である高岡銅器について学んで、体験できるワークショップのデリバリーを開始しました。

コロナ禍だからこそ子どもたちに笑顔を 


伝統的工芸品である「高岡銅器」を今に受け継ぎ、鋳物産業の歴史や職人の技術、素材やつくり手の思いを伝える産業観光事業に力を入れてきた能作。2017年にオープンした社屋には、工場見学コースや鋳物製作体験、錫の器でお食事をお楽しみいただけるカフェなどを備え、年間約13万人を超える来場者の方にお越しいただきました。

中でも、幼稚園児や小学生、中学生などを対象にした工場見学や鋳物製作体験は、県内外を問わず課外授業の一環として多くご利用いただいておりました。しかし、新型コロナウィルスの影響で受け入れを休止せざるを得なくなりました。

実際の工場見学の様子。電車ごっこをしながら工場内を楽しく巡る。実際の工場見学の様子。電車ごっこをしながら工場内を楽しく巡る。

この状況の中で、今だからこそ地場産業に携わる能作としてできることがないかと考え、遠足などの行事がことごとくキャンセルとなる中、「子どもたちに楽しんでいただきたい」「地域の未来を担う子どもたちに、地場産業について知っていただきたい」、そのような思いで今回の「出張ワークショップ」の企画に至りました。

見て、聴いて、触って、楽しく学ぶ

幼稚園児や保育園児、小学校低学年を対象とした今回の出張ワークショップは、子どもたちが楽しみながら学ぶことができる内容になっています。数々の工場見学を受け入れてきた能作だからこそできる、五感で楽しめる出張ワークショップは、親子活動や卒園記念行事としてもおすすめです。

今回の出張ワークショップでは、実際に職人の姿を見ることはできないので、能作のスタッフ手作りの紙芝居で楽しく学びます。紙芝居の後は、錫の特性や、鋳物の製造方法などに関する、イラストを交えたクイズ。参加型なので、子どもたちも飽きずに楽しめます。
 
  1. 高岡銅器について楽しく学べる紙芝居&クイズ
  2. 実際に錫を曲げてつくる製作体験
  3. つくった作品はお持ち帰り。能作オリジナルの鋳物ノートもプレゼント


一番のお楽しみは、実際に体感できること。
錫100%の曲がる器『KAGO』を実際に曲げたり、風鈴の音色を聴いたり。実際に職人が作った鋳型や原材料となる錫のインゴットも見て、触れることができます。


子どもたちは、実際に自分たちの手で、錫100%の錫板を使って、折り紙を折るように犬をつくる「おりすず」製作を体験します。
錫はやわらかいので、子どもたちでも簡単に曲げられるのが特徴です。能作のスタッフが、ひとつひとつ工程を追って説明しながらつくります。


つくった犬は、能作オリジナルの鋳物ノートと一緒にお土産に。
夕飯の時間には、鋳物について子どもたちが教えてくれるかもしれないですね。


企画者 株式会社能作 専務取締役 能作千春のコメント

高岡市内の幼稚園・保育園にお声がけをしたところ、案内と同時に多くのご予約をいただきました。
なかなかお出かけができない中で、子どもたちや先生方も、楽しいことを求めてらっしゃるのかなと思います。
地域の子どもたちに地場産業の魅力を伝えることは、能作だけではなく地場産業や地域の発展にもつながると信じています。
「待っているだけでは産業の魅力を伝えることができない、だったら外に出向いて伝えていこう。」今後も、時代を見据えながら地場産業に携わる能作として、できることを模索していきます。

■プラン概要
プラン名:能作出張ワークショップ『いものであそぼう!!』
プラン代金:1,500円/人(税込)※今年度卒園の園児は特別価格 1,000円/人(税込)
所要時間:約40~60分程度

■ご予約・お問い合わせ
株式会社能作 産業観光課 担当:竹内・木谷
Tel: 0766-63-0001 (9:00-18:00)
E-mail: kanko@nousaku.co.jp

■会社概要
会社名:株式会社能作
代表取締役社長:能作克治
本社所在地:富山県高岡市オフィスパーク8‐1
創業:1916年
業種:錫(すず)や真鍮(しんちゅう)鋳物の製造・販売
お問い合わせ:0766-63-5080
URL:http://www.nousaku.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/nousaku1916/
Instagram:https://www.instagram.com/nousaku_official/

―能作は、技術と素材を最大限に生かすデザインを探求し続け、富山県高岡の地で人に愛され、地域に誇れるものづくりを目指します。―
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社能作 >
  3. 工場見学・ワークショップのデリバリーはじめました。コロナ禍での産業観光の新しいかたち