コロナ禍で浮き彫りになった社会課題を解決する 女性リーダーを教えてください!!  「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」 推薦応募開始!! 

あなたの身近に、誰かのため、地域のため、未来のために活動している女性はいませんか? そんな頑張る女性リーダーをこの賞にご推薦ください。

2006年より日本女性のエンパワメントに取り組んできた、米国ボストン拠点のフィッシュファミリー財団の主催する「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」(CCJA)は、社会をよりよくするために活動する女性リーダーに光をあて、敬意を表する賞です。
特に今年は、コロナ禍で多くの社会課題が浮き彫りになりました。地道に、果敢に、草の根で、社会の課題に取り組む女性たちを、みなさんから寄せられた推薦をもとに選出します。
募集期間は2021年8月31日15時まで。ぜひ推薦をお願いします。

CCJA2021CCJA2021

過去の受賞者
このような方々がおいでです。 
寺原 真希子 / 一般社団法人MarriageForAllJapan 代表理事、「結婚の自由をすべての人に」訴訟東京弁護団 ・弁護団長
性のあり方に関わらず、誰もが結婚するかしないかを自由に選択できる社会へ 

石川 えり / 認定NPO法人難民支援協会 代表理事
難民が安心して暮らせ、ともに生きられる社会の実現を目指す

村島弘子/ NPO法人移動支援Rera 代表理事
生命と暮らしを守る「移動支援」を被災地から全国へ 

その他、過去の27人の受賞者はこちら
https://jwliccja.org/champions
上記の受賞者やファイナリストのインタビュー取材をお受けできます! 

スケジュール
募集期間:2021年7月15日(木) ~2021年8月31日(火)3PM
授賞式: 2021年12月10日(金)

CCJAとは
2013年、オバマ米国大統領が、地域の社会課題に挑戦し、社会貢献活動に尽力している市民に贈る “Champion of Change” 賞をボストン在住の日本女性、厚子・東光・フィッシュなど8人に贈りました。彼女は同じように日本社会で地域社会に根ざし、頑張っている日本女性の活動に光を当てたいと、本賞を設立しました。  

フィッシュ・ファミリー財団、CCJA創設者 フィッシュ厚子 とは
フィッシュ・ファミリー財団は、慈善事業を目的に1999年に米国マサチューセッツ州ボストン市でラリー・フィッシュ、厚子・東光・フィッシュ夫妻によって設立されました。ボストン近郊の移民や低所得者層の若者支援、また女性リーダー育成や震災復興支援など日本を対象にした様々な活動を行っています。厚子・東光・フィッシュは、2018年には、日本のソーシャルセクターの女性リーダー育成への功績が認められ、旭日小綬章を受賞しました。 

 
  • [イベント(取材歓迎)] 7月29日木 トークセッション開催! - CCJA2021 推薦応募 開始記念 
    • イベント名:オバマ氏から受け継いだ「チャンピオンオブチェンジ日本大賞 (CCJA)」 選考員と受賞者に訊く、表彰のプロセスとその意味  
    • 開催日時:2021年7月29日 (木) 8pm~9pm 
    • 開催方式:オンラインにて開催 ※メディア限定で会場取材をお受けします。
    • イベント申込み: https://bit.ly/VCT0729

CCJA-Talksession VCT0729CCJA-Talksession VCT0729

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Fish Family Foundation >
  3. コロナ禍で浮き彫りになった社会課題を解決する 女性リーダーを教えてください!!  「チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」 推薦応募開始!!