パナソニックと新宿ミロードが、ウィズコロナ時代の安心・安全な商業施設を目指す、11月26日、「安心ゲートソリューション」実証実験スタート

非接触で測温・手と足元の除菌に加え、施設の混雑情報を集約し密回避のために利活用

 株式会社小田急SCディベロップメント(本社:東京都新宿区 代表取締役:下岡 祥彦)が運営する商業施設「新宿ミロード」では、2020年11月26日(木)より、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市 代表取締役社長:津賀 一宏)が提供する「安心ゲートソリューション」(以下「本実験」という)を実証実験として開始します。
  本実験では、新宿ミロード2階に設置する「安心ゲート」にて、非接触での測温や手指の除菌ができるだけでなく、微細なミスト状の電解除菌水を噴射し、足元の除菌も行うことができます。今後は、「安心ゲート」によって収集する施設内の混雑状況データを活用することを目指しながら、来訪者に対して推奨する場所・時間帯・ルートなどの情報提供を行うことで、密を回避しながら移動ができる安心・安全な商業施設の実現を目指します。
  なお、株式会社小田急百貨店新宿店では、同実験を10月30日(金)より先行し開始しております。



 

 

 

 
 小田急SCディベロップメントでは、買い物を通じた素敵なくらしの実現を目指しており、新たな生活様式への対応を推進しています。今後も小田急沿線の各商業施設が所在する街や、ご来館いただくお客さまの特徴、多様化するニーズなどに鑑みて、より便利にお買い物をお楽しみいただける商業施設の運営を目指してまいります。
    
なお、新宿ミロードにおける「安心ゲート」の概要は次項の通りです。

                       記

1 名    称 「安心ゲート」
2 提    供 パナソニック株式会社
3 設置場所   新宿ミロード(所在地:東京都新宿区西新宿1-1-3)
2階 中央エスカレーター前
4 稼働期間     2020年11月26日(木)から2021年2月28日(日)
※期間は変更となる場合がございます。
5 機    能 ①手指や足元の除菌スプレーによる手指の除菌に加え、微細なミスト状の電解除菌水を足元に                                        噴射。
         ②自動測温    カメラで顔の位置を検出し、その表面温度を測定。
         ③混雑度検知   店舗や施設内の混雑状況を検知するとともに、来訪者の属性(年齢・性別など)の傾向を把握。

 【参考1】 新宿ミロードについて
  1984年に開業、新宿駅に直結した大型商業施設です。20代の女性をターゲットにしたファッションフロアやレストランフロア、新宿駅西口と南口をつなぐオープンモールのモザイク通りなど、約120店の専門店から構成されています。
<営業時間 ※11月24日現在>
モザイク通り・1階         10:00~20:00


ファッションフロア     11:00~20:00
レストランフロア      11:00~22:00
※一部店舗により異なります
※現在営業時間を短縮して営業しているほか、年末年始は営業時間が異なりますので最新の内容は新宿ミロードHPをご確認ください 。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業体制を予告なく変更する場合がございます。

 【参考2】 株式会社小田急SCディベロップメントについて
  小田急グループにおける商業施設の開発から運営[ 8] ・賃貸までを一貫して担う会社として、
2020年4月1日に「株式会社小田急SCディベロップメント」が設立されました。
●商号:株式会社小田急SCディベロップメント
●本社住所:東京都新宿区西新宿1-8―3
●URL:https://www.odakyu-scd.co.jp/company/
●代表取締役:下岡 祥彦

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小田急SCディベロップメント >
  3. パナソニックと新宿ミロードが、ウィズコロナ時代の安心・安全な商業施設を目指す、11月26日、「安心ゲートソリューション」実証実験スタート