サクラグ、新型コロナワクチン接種をサポートする社内対応方針を決定

ワクチン接種の担い手を家族にもつ従業員へ特別休暇取得も認める

システム開発・Web制作・人材紹介などを手がける株式会社SAKURUG(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠藤 洋之、以下 サクラグ)は、新型コロナウイルス感染症の早期収束のための取り組みとして、接種に係る人材不足解消に向けたサポート休暇を含む、新型コロナワクチン接種についての社内対応方針を決定しました。

株式会社SAKURUG株式会社SAKURUG

【対応方針の概要】

対象者:株式会社SAKURUG 及び グループ会社の全従業員

期間:2021年5月14日~2022年2月末(予定) ※日本政府が定める接種期間に準ずる

内容:
〇家族にワクチン接種に係る就業がある従業員への対応
  • 従業員の家族である医療従事者等がワクチン接種に係る就業のために家庭内での育児・介護などについてサポートを必要とする場合、従業員に対し特別サポート休暇および時短勤務の取得を認める。(詳細な条件については各自の状況に応じて決定する)

〇従業員の新型コロナワクチン接種時の対応
  • 新型コロナワクチンを接種する場合は、就業時間内扱いとする。(対象接種回数:2回まで)
  • 従業員が新型コロナワクチンを接種後、副反応等の体調不良が発生した場合には、本人の申告により、接種日当日を含め最大3日まで特別休暇を認める。(1回の接種毎に対象とする)
  • 従業員の家族が新型コロナワクチン接種に際し、付き添いや副反応等の看病を必要とする場合、家族の接種日当日を含め最大3日まで、従業員に対し特別休暇の取得を認める。(1回の接種毎に対象とする)

サクラグでは新型コロナウイルス感染症の早期収束を願い、全てのひとに円滑なワクチン接種がおこなわれるよう企業として最大限の協力をしてまいります。また今回の対応を通じて「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」というビジョンを体現し、事業活動を通じて社会に貢献してまいります。

◆会社概要◆
名称    : 株式会社SAKURUG
代表取締役 : 遠藤 洋之
所在地   : 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー21F
事業内容  : ・システムインテグレーション事業
        ・WEBサイトの企画制作及び広告を含めたコンサルティング
        ・人材紹介事業
        ・ブロックチェーン領域での研究開発
URL     : https://www.sakurug.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SAKURUG >
  3. サクラグ、新型コロナワクチン接種をサポートする社内対応方針を決定