東京から車で2時間!標高差1,000mの八ヶ岳観光圏に新たな4種のガイドツアーが誕生!

八ヶ岳観光圏(山梨県北杜市等)内の標高差は1,000m!標高差が織り成す自然・文化を“新たなスタイル”で楽しめるツアーを創りました。八ヶ岳エリアが初めての方にもリピーターの方にもオススメ!


withコロナ期の現在は、より短距離圏の観光が多くなっています。重点支援DMOである八ヶ岳ツーリズムマネジメントでは、短距離移動のライトな観光ニーズに応えるべく、4種(トゥクトゥク、Eバイク、フットパス、縄文)の”今までと違うスタイル”で楽しめる新たなガイドツアーを造成し、モニターツアーでの実証実験を行います。併せて地域で感染症対策WSを開催し、安心・安全にお楽しみ頂ける環境づくりを行います。

なお、本事業は観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。

八ヶ岳観光圏(山梨県北杜市等)では、コロナ禍の長期化を見据えて、感染症対策を講じた4種(トゥクトゥク、Eバイク、フットパス、縄文)の地域周遊ガイドツアーを造成し、無料のモニターツアーを実施してツアー内容の効果検証・更なる磨き上げを行っています。

ポイント①  初めての方もリピーターも楽しめるガイドツアー
八ヶ岳エリアが持つ類まれな観光資源に新たな要素を加え、「短距離圏の人も惹きつける、 “キャッチ―”なコンテンツ」を造成し、来訪客の層の拡大を図ります。各ツアーでは定番のスポットから”ガイドブックに載っていない”地元ガイドおすすめの場所にもご案内し、八ヶ岳エリアの新たな魅力も発見でき、初めての方もリピーターもお楽しみいただけます。

ポイント②  ”八ヶ岳観光圏ならでは”の4つのテーマ
「1,000mの天空リゾート八ヶ岳~澄みきった自分に還る場所~」をブランドコンセプトとする八ヶ岳観光圏の地域資源である“1,000mの標高差”や”縄文文化”を味わって頂く4種のガイドツアーを造成。それぞれ専門ガイドが地域の魅力やお薦めスポットをご案内します。
A【EVトゥクトゥク・ライドツアー】
環境に優しいEVトゥクトゥクで標高差のある清里エリアを巡るツアー。清里のシンボルカラー(黄×緑)のトゥクトゥクに乗り、地元ガイドがお薦めの場所をご案内します。

B【とってもスタイリッシュな八ヶ岳山麓サイクリング(ポタリング)】
アップダウンのある清里エリアをEバイクで快適・爽快に巡る、絶景スポット満載のツアー。GoProカメラで撮った臨場感ある走行や感動の絶景を持ち帰りいただけます。

C【水の山フットパス~白州台ケ原宿編~】
ありのままの自然や町並みなどの風景を楽しむ”フットパス”のツアー。「名水」で有名な北杜市・白州エリアを歩いて巡りながら、ガイドが“目に見えない地域の歴史・文化・暮らし”をご案内します。

D【「中部三十三番土偶札所巡り」を満喫する旅】
縄文の御朱印集めをしながらエリア内の”縄文文化”の資源を巡り、その地域の魅力も楽しむプライベート型ガイドツアー。縄文や地域に関する知識が豊富な“コンシェルジュガイド”が参加者の多様なニーズにお応えします。縄文服の着用や縄文ランチ等のお楽しみもあります。

ポイント③  徹底した感染拡大防止対策
各ツアーは、当法人が策定した感染症対策ガイドラインに沿って実施します。また当事業において、地域の事業者を対象にした「感染症対策WS」の開催・「感染症対策ブック」の配布を行い、地域全体で感染症対策のレベルアップに取り組んでいます。

ポイント④  “官民連携”の重点支援DMOが実施する”地域発”の事業
当法人は、八ヶ岳観光圏(山梨県北杜市、長野県富士見町・原村)のDMO法人として、“官民連携”のもと、地域の多様な関係者と連携し、これまで様々な観光地域づくり事業を実施してきました。長年の取組経験や連携体制を活かし、”地元の事業者だからできるツアー”を提供します。

★無料モニターツアーのお知らせ★
各ツアーでは無料のモニターツアーを実施しています(※昼食や入館料等は実費。予約制)。詳細は各ツアーの問合せ・予約先にてご確認下さい。

【A】EVトゥクトゥク・ライドツアー
開催日時:2021年2月上旬まで毎日開催(開始時間はご相談下さい。所要時間2~3時間)
定員:1グループ当たり最大4名
問合せ・予約先:清里観光振興会(電話: 0551-48-2200 / https://www.kiyosato.gr.jp

【B】とってもスタイリッシュな八ヶ岳山麓サイクリング(ポタリング)
開催日時:2021年2月上旬までの営業日(コースにより開始時間が異なります。所要時間0.5~3時間)
定員:1グループ当たり最大3名
問合せ・予約先:八ヶ岳アウトドアアクティビティーズ(電話:080-4436-8423 / https://y-outdoor.com)HPよりオンライン予約可能

【C】水の山フットパス~白州台ケ原宿編~
開催日時:2021年1月19日(火)、20日(水)  各日10時~15時
定員:10名(定員になり次第募集終了)
問合せ・予約先:キープ協会(電話:0551-48-3795 / https://www.seisenryo.jp/experience_foresters-school_hiking.html#mizunoyama

【D】「中部三十三番土偶札所巡り」を満喫する旅
開催日時:年1月30日(土)、31日(日)、他(全4回※予定)
定員:各回 4~6名(最大2グループ)程度を予定(定員になり次第募集終了)
問合せ・予約先:タビゼン
(電話:0551-45-8279 / http://tabizen.jp)HPよりオンライン予約可能(準備中)
※モニターツアーご参加の際は、防寒対策をしっかりしてご参加下さい。また、マスク着用等の各種感染症対策、アンケートへのご協力をお願いします。


「あたらしいツーリズム」とは 
新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式からの変化が急速に進んでいます。これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、新たな安全・安心な旅のスタイルを普及・定着させることが重要です。
観光庁では、地方公共団体や観光地域づくり法人(DMO)など地域の関係者が一丸となって、自然、歴史・文化、食などの観光資源を、感染拡大予防ガイドラインの遵守や新しい生活様式の実践を徹底しながら、より安心で、誘客力の高いものに磨き上げる取組に対して、支援を実施しています。
これらの支援を通じて、「旅行需要の回復」や「地域経済の活性化」などを進めて参ります。
公式HP:https://newnormaltourism.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. あたらしいツーリズム広報事務局 >
  3. 東京から車で2時間!標高差1,000mの八ヶ岳観光圏に新たな4種のガイドツアーが誕生!