FP開発の「ゲームでお金を学ぶ」プログラム「G-トレ」シンプル&ベーシックな新ゲーム「Money Poker」を開発さらに通常8万円を4万円で体験できるキャンペーン!

大学や企業などでお金やビジネスに関する研修コンテンツを提供している合同会社「FPal(エフパル)」(東京都豊島区東池袋1-34-5-6F 代表社員:坂田卓也)は、「お金」についての知識をつけることで、前向きに生きていく学生や社会人になってもらおうと、ファイナンシャルプランナー資格を持つ社員が独自に開発したゲーム形式のプログラム「G-トレ」を使った研修会を開催しています(https://fpal.jp/g-tore/)。

これまで「THE オーナー」「ROLL OVER」「Life Plan」「Time & money」と4つのプログラムを用意して出張セミナーを行ってきましたが、このたび、新しいプログラム「Money Poker(マネーポーカー)」を開発しました。その名のとおり、トランプゲームのポーカーがベース。限られた収入の中で理想の自分の生活を想像しながら、6つの支出と貯蓄のバランスの考え方を学ぶことができます。また、これまでのゲームの中でもルールが分かりやすく、お金の基礎を学べる内容となっています。

進行するたびに状況が変わり、その場に応じた対応や選択、発見があり、自分で考え行動するトレーニングになるゲーム体験を通じて、コロナ時代を生き抜く若者たちに成長する機会をご検討いただければ幸いです。
 

ゲーム風景ゲーム風景


■新ゲーム「Money Poker」概要
▼ターゲット
新社会人、学生(主に、高校生、大学生)
社会に出るために知っておきたい収支の感覚について学べるゲームです。

▼所要時間
ゲーム、グループワーク、レクチャーを含め、50分で収まります。
ルールが分かりやすく、50分プログラムのため、新社会人だけではなく、学校の授業でも行うことも可能です。

▼ゲームで学べること
お金の使い道は、税・社会保険料、住宅、生活費・通信費、衣服・オシャレ、趣味、交際費の6つの支出と、貯蓄です。限られた収入(20万円)でやりくりして収入と支出のバランスを図り、いかに人生の充実と将来への備えを両立させるかを考えることを通じて、お金と人生について考えるきっかけとなります。
また、ゲームを楽しむだけではなく、参加者の振り返りやまとめのレクチャーにより学びが深まります。

特に昨今のコロナ禍で収入減となる人が多い中、収支のバランスを考えないと大変なことになります。とはいえ、切り詰めてばかりでは楽しくありません。将来のために今は切り詰めるべきと考えるのか、今を楽しみ自分に投資するからこそ未来が輝くと考えるのか。自分の金銭感覚はそもそもどうなのか、はたしてそれでいいのか。ゲームを通じて考えたり見直したりする機会としていただくことこそ、予測不可能な時代に主体的に生きていくことにつながると、エフパルは考えます。

■キャンペーン概要
・対象:新社会人もしくは大学生・高校生を対象とした研修
・料金:8万円+税→4万円+税
※50分でゲームと振り返り&レクチャーは完結。人数は不問。
・申し込み期日:2021年3月31日まで

合同会社エフパルの概要https://fpal.jp/
(1)商号: 合同会社FPal
(2)代表社員: 坂田卓也
(3)本社所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-34-5 いちご東池袋ビル6階
(4)事業内容: ゲームを使った研修「G-トレ」の提供
        ファイナンシャルプランナーの講師を育てる「三ツ星FP講座」の運営
        オリジナルビジネスゲーム開発
        研修会、講演会、イベント、シンポジウム及びセミナー等の企画、開催及び運営
        法人及び個人に対する各種コンサルティング業務の提供

本件のお問い合わせ先
合同会社エフパル 岩本雄一 電話:03-4500-8141(平日9時~18時)

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 合同会社FPal >
  3. FP開発の「ゲームでお金を学ぶ」プログラム「G-トレ」シンプル&ベーシックな新ゲーム「Money Poker」を開発さらに通常8万円を4万円で体験できるキャンペーン!