ライフネット生命保険 LGBTQに関する取り組みが評価され、「PRIDE指標」で最高評価の「ゴールド」を 6年連続受賞

ライフネット生命保険株式会社 (URL:https://www.lifenet-seimei.co.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介)は、work with Pride(ワーク・ウィズ・プライド、以下「wwP」)が主催する、企業や団体のLGBTQ(*1)などのセクシュアルマイノリティに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2021」において、最高評価である「ゴールド」を6年連続で獲得したことをお知らせします(*2)。


 「PRIDE指標」は、企業等の枠組みを超えてLGBTQが働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的に策定された指標であり、「Policy(行動宣言)」、「Representation(当事者コミュニティ)」、「Inspiration(啓発活動)」、「Development(人事制度・プログラム)」、「Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)」の5つの指標について評価が行われ、獲得点数によって「ゴールド」、「シルバー」、「ブロンズ」の表彰が行われるものです*2。2021年からは国・自治体・学術機関・NPO/ NGOなどとの、セクターを超えた協働を推進する企業を評価する「レインボー」認定が獲得点数による表彰とは別途に新設されています。
 当社は300の企業・団体の応募がある中で、5点満点の最高評価である「ゴールド」の評価を6年連続で獲得しました。日本の生命保険業界で6回連続でゴールドを受賞したことは当社が初めて(*3)となります。当社は引き続き、多様性を尊重し、お客さま一人ひとりの生き方を応援する企業を目指します。

*1 レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(性同一性障がいなど)、クイア/クエスチョニング
*2 指標詳細についてhttps://workwithpride.jp/pride-i/
*3 当社調べ
 

  • wwPの5つの評価指標に関連する当社の主な取り組み
1.  Policy(行動宣言)
・「採用マニフェスト」において、多様性を重視すること、および、性別、性的指向、性自認、性表現、国籍、学歴について不問とすることをウェブサイトで公開
・ウェブサイトおよびオウンドメディアサイトにおいて、LGBTQ等に関する情報発信を実施

2.  Representation(当事者コミュニティ)
・社内横断のダイバーシティチームによるLGBTQへの理解を促進する取り組みを実施
・ハラスメントの相談窓口を社内に設置するとともに、外部の専門機関にも相談可能な体制を確保

3.  Inspiration(啓発活動)
・外部講師を招き、全従業員向けにLGBTQへの理解促進や社会情勢の変化に関する研修を実施
・社内SNSや朝礼等でLGBTQに関するニュースや取り組みを共有し、全社員に向けて継続的に啓発活動を実施

4.  Development(人事制度・プログラム)
・採用応募時の性別欄は記載不要
・異性間の婚姻に相当する関係であれば、所定の書類提出により、慶弔休暇が取得可能
・看護休暇は、同性異性問わずパートナーも書類提出不要で取得可能

5.  Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
・レインボーフォトプロジェクト(児童向け関連書籍を図書館等へ寄贈するプロジェクト)の継続実施
・宝塚大学日高庸晴教授に委託し「第2回 LGBT当事者の意識調査」を実施
・東京レインボープライドや九州レインボープライドへの協賛LGBTQ啓発活動に尽力されている方へのインタビューをウェブ上で紹介

 

 
  • LGBTQ関連の当社の取り組み
 当社は、2015年11月から、死亡保険金の受取人の指定範囲を拡大し、異性間の事実婚に準じて、「同性のパートナー」を受取人に指定することが可能となりました。本取り組み開始後、当事者や当社ご契約者から「サービスを開始したと知って感動した」、「受取人を同性パートナーに変えたい」、「当事者ではないが、ライフネット生命に加入していることを嬉しく思う」という賛同の声を多数いただきました。


work with Prideについて   URL: https://workwithpride.jp/
 work with Prideは、企業などの団体において、LGBTQ、すなわちレズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・クイア/クエスチョニングなどのセクシュアルマイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体です。2012年に日本アイ・ビー・エム株式会社と、国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ、NPO法人グッド・エイジング・エールズの3者が共同で日本でのLGBTQ従業者支援に関するセミナーを企画したことから始まりました。現在は、企業による実行委員会を毎年組成し、NPO法人グッド・エイジング・エールズが事務局となり運営を行っています。

ライフネット生命について   URL: https://www.lifenet-seimei.co.jp/
 当社は、「正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスを提供することで、お客さま一人ひとりの生き方を応援する」という経営理念のもと、インターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社です。デジタルテクノロジーを活用しながら、保険相談、お申し込みから保険金等のお支払いまで、一貫してお客さまの視点に立った商品・サービスの提供を実現するとともに、オンライン生保市場の拡大を力強く牽引するリーディングカンパニーを目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフネット生命保険株式会社 >
  3. ライフネット生命保険 LGBTQに関する取り組みが評価され、「PRIDE指標」で最高評価の「ゴールド」を 6年連続受賞