業界研究動画プラットフォーム「carip」運営のジェイタマズがFireworkで動画視聴を促進

動画プラットフォームでのFireworkの導入は日本初

「身近な課題を解決する」ために、オンラインで簡単に業界研究ができる動画プラットフォーム「carip」を運営する株式会社ジェイタマズは、この度Loop Now Technoligiesが提供するウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」をウェブサイトに導入しました。日本国内初の動画特化型プラットフォームでの導入となったジェイタマズは、Fireworkのショート動画を活用し、自社動画視聴、登録促進や、プラットフォームのUX向上を目指しています。


■ウェブストーリー プラットフォーム「Firework」とは?

Fireworkは、ウェブサイトにInstagramのようなユーザー体験・テクノロジーインフラ・メディアフォーマット・マネタイズ方法を安価かつ簡単に導入できる、唯一無二のSaaSプロダクトです。ウェブサイトのエンゲージメントや滞在時間を高めることで顧客満足度が向上し、サイト内での購入意欲、LTVの向上を含めた収益性を改善し、利益率の高いビジネスモデルの構築に寄与します。

すでに世界中で約700のウェブサイト、30以上のアプリ、7つのモバイル通信会社、5つのウェブブラウザがFireworkを導入し、日本国内においても100以上のウェブサイトが導入しています。これらのネットワークにはすでに月間2.5億の訪問数があります。


■Z世代向け動画メディアのUXを縦型動画で向上

ジェイタマズは、caripという、オンライン動画で求職者向けの業界研究情報を提供する、非常なユニークなビジネスを展開しています。その上で、数多ある動画特化型メディアの中で独自性を出すために、Fireworkのプラットフォームがユーザーと自社にとっても使いやすい仕組みで、サイトのUXを向上できると考え導入を決定しています。動画特化型メディアの中では、日本国内初のFirework導入となり、Z世代をターゲットとする同社にとって、伝えたい情報をユーザーへ手軽に届けられることを期待しています。
 



-株式会社ジェイタマズ 小池 桃太郎氏のコメント

Fireworkは非常に操作性が高く、ウェブサイトへの埋め込みも非常に簡単でした。ウェブの知識がない社員であっても手軽に運用することができるため非常に助かっています。実際にウェブサイトへ導入したことで、ウェブサイトのUXが大きく改善しています。ユーザーが使いやすい形で動画を活用することができ、ウェブサイトの見た目や使いやすさがその日から改善しています。

当社が期待していたことは既に十分クリアしています。今後さらにFireworkを活用した事例が増え、当社自体が代表的な成功事例となることを期待しています。


■会社概要
会社名:株式会社ジェイタマズ
住所:東京都千代田区内神田3-17-8小山第1ビル303
代表者名:坂本 真一(代表取締役社長 CEO)
事業内容:オンライン業界研究プラットフォーム「carip」の運営
URL:https://j-tamas.com/

■Firework会社概要
会社名:Loop Now Technologies Inc.
本社所在地:2635 Broadway, Redwood City, CA 94063, United States
CEO:Vincent Yang
URL:https://firework.tv/jp/

-本件に関するFireworkへのお問い合わせ
担当:岩田 塁
メールアドレス:jp_info@fireworkhq.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Loop Now Technologies Inc. >
  3. 業界研究動画プラットフォーム「carip」運営のジェイタマズがFireworkで動画視聴を促進