「プライバシーマーク(Pマーク)」取得のお知らせ

株式会社tacoms(タコムス、東京都文京区、代表取締役社長 宮本晴太、以下「tacoms」)は2022年1月11日一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会より「プライバシーマーク」の認定を受けたことをお知らせいたします。


■プライバシーマーク取得の背景

当社はこれまでもセキュリティ対策に取り組んでまいりました。今回の認証により、弊社の情報セキュリティにおける管理体制が第三者機関に認められたことになります。

■プライバシーマーク制度とは

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。
https://privacymark.jp/index.html

■認定概要

・登録組織:一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会
・登録番号:第17004263(01)号

■デリバリー注文一元管理サービス「Camel」とは

tacomsが提供する、デリバリー注文一元管理サービス「Camel(キャメル)」では、連携する全てのデリバリー・テイクアウトサービスからの注文を1枚のタブレットで一括で受注することを可能にするため、デリバリー業務に必要な店舗側の一連のオペレーションが簡潔化、新しくデリバリーサービスに出店時もオペレーションが煩雑化することなく、管理コストの削減・売り上げの最大化が実現できます。

また、店舗のPOS/OESとの連携により、デリバリーの注文が入ると自動的に注文のキッチンプリンターから調理伝票が出力され、ハンディ端末への注文情報の再入力コストを削減できます。

2021年5月の正式リリース以降、累計導入店舗は全国 5,500店舗を突破しており、多くの飲食店様におけるデリバリー事業参入・店舗オペレーション改善をサポートしています。

■導入企業様の声

Camel導入後、「コロナ禍の影響でイートインの売り上げが苦しい状況にある中、オペレーションの負荷を増やさずにデリバリーサービスの導入をスムーズに行えるようになったことで、増加する消費者のデリバリー・テイクアウトニーズに応えられ、売上の増加に繋がった。」との声が企業様から多くありました。

・導入企業一覧はこちら:https://www.camel-delivery.com/#tenpo_list

■株式会社tacoms 会社概要

本社所在地  : 東京都文京区本郷3-13-3 三富ビル4階
創業    :2019年
代表者    : 代表取締役 宮本晴太
資本金   :1億8956万665円
主な事業  :デリバリー注文一元管理サービス「Camel」の開発・提供
サービスURL:https://www.camel-delivery.com/
採用ページURL:https://www.notion.so/tacoms/tacoms-2f05850ad85749b59da399ef50fb73cb
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社tacoms >
  3. 「プライバシーマーク(Pマーク)」取得のお知らせ