声帯摘出者によるCoeFont CLOUDの利用が無料に!声を失ってもまた自分のAI音声で会話できる世の中をサポートします。

株式会社Yellston(本社:東京都港区、代表:早川 尚吾、以下当社)は声帯摘出者向けにAI音声合成プラットフォーム「CoeFont CLOUD」の無料提供を開始致します。

現在、喉頭がんや下咽頭がんなど喉のがんにより声帯を摘出し、自分の声を失った方が2~3万人程いるといわれています。声帯摘出者は自分の声を失うという辛い思いをしています。この現状に対し、当社は声帯摘出者向けに「CoeFont CLOUD」の無料提供を致します。


■概要

 

当社は、今後声帯摘出手術などにより声を失う可能性のある方々に対して、AI音声合成プラットフォーム「CoeFont CLOUD」(https://coefont.cloud/ )の無料提供を致します。CoeFont CLOUDで自分の声を収録することで、声を失った後もスマホやPCから簡単な文字入力で自分の声の音声合成が利用できます。従来の1文字ずつ繋げて音声にするようなサービスとは異なり、AIを活用して本人が話しているような音声が作成でき、実際に会話をしているような体験ができます。お申し込みは以下のフォームから可能となっております。

CoeFont CLOUD 声帯摘出者向けプラン申請フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf-zbOTHVKMy-8tT8K17garkWgQNBF_RIjSo51lifceRxM21Q/viewform?usp=sf_link


■実際にCoeFont CLOUDを利用する声帯摘出者によるNews23(TBS)インタビューコメント
  • 私はもともとおしゃべりなので、家で必要最低限のことしか話せなかったらすごくさびしいと思います。でもCoeFontだと携帯でも会話ができるので、とても手軽で、何気ない会話が楽しめて、前とあまり変わらず楽しい会話ができます。......私はCoeFontに出会えて、本当に救われました。今まで全く縁のなかったAI技術の進歩と素晴らしさに本当に驚いています。そしてその技術を、私達のような突然の病に困惑する人たちに使わせていただけることに感謝しています。​

 

 

■Yellston代表 早川
  • 声帯摘出者の方が利用するという、自分が考えていなかった使われ方に最初は驚きました。実際に会話で使っていただいている動画を見ると、自分が作ったものが人の役に立っているということがこんなにも嬉しいのかと思いました。そして自分の声を失って辛い思いをしている方々の支えに少しでもなりたいと思い、今回の無料提供に至りました。

■CoeFont CLOUDとは
「CoeFont CLOUD」(https://coefont.cloud )はAI音声合成プラットフォームです。CoeFontとは、「声」を、手軽かつ表現力豊かな、「フォント」のようにする、というコンセプトの音声合成です。
従来では、50万円・10時間以上の収録を必要としていました。ですが、本サービスでは、500円・15分の収録で、それよりもかなり自然な発声のできる、CoeFont(AI音声合成)を作成できます。作成したCoeFontは、クラウド上で公開することができます。他のユーザーのCoeFontを利用して、音声合成も可能です。作成したCoeFontが利用されるたびに、CoeFontの作成者に収益として還元されます。またAPIを利用して、アプリやウェブサイトに組み込むこともできます。

■関連リンク
●CoeFont STUDIO
公式サイト:https://coefont.studio/
Twitter:https://twitter.com/coefont
紹介動画:https://youtu.be/2USipZqJXqw

●CoeFont CLOUD
公式サイト:https://coefont.cloud/
Twitter:https://twitter.com/coefont
紹介動画:https://youtu.be/kv8SxJ7ElkQ

● 取材記事
・DTMステーション
19歳・東工大2年生が社長。音声合成界に衝撃を与えたCoe Font STUDIOが目指すこれからの世界
https://www.dtmstation.com/archives/34908.html
・NewsPicks
あなたの声色そっくり「音声AI」差し上げます
https://newspicks.com/news/5794996/
・ITmedia news
19歳の学生社長が音声合成サービス開発、3日でユーザー5万人 AIの勉強はWeb授業とインターンで
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2105/27/news042.html

■株式会社Yellstonについて
株式会社Yellstonは、AIを利用したサービスの開発、提供を行っています。2020年に設立し、東工大ベンチャーに登録されています。現在、AIによる音声合成の研究を行っており、「すべてのクリエイターに声を届ける」をコンセプトに『CoeFont STUDIO』の提供を行っています。聞き取りやすい自然な音声合成により、音声コンテンツ市場の開拓を目指しています。

■CoeFont STUDIOについて
当社は、「すべてのクリエイターに声を届ける」をコンセプトに、Web上で音声合成が可能な音声合成サービス『CoeFont STUDIO』(コエフォントスタジオ) https://coefont.studio/ を2021年4月23日(金)にリリースしました。リリース3日で登録ユーザー5万人を突破し、現在(2021/7/20)も多くの方にさまざまな用途でご利用いただいています。

本社:〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル36階
代表者:代表取締役 早川 尚吾
設立:2020年11月12日
資本金:1005万円
Mail:contacts@yellston.com
URL:https://www.yellston.com/
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCnFuyUPbrl2nA6Q9Q_tzgxA
Twitter:https://twitter.com/YellstonCp

代表取締役社長 早川 尚吾プロフィール
2001年東京生まれ。幼少期に、イギリスで育つ。高校在学時に、機械学習をスタンフォード大学の講義等で学ぶと同時に、個人事業主として働き始める。アースホールディングスと提携し、「AI Stylist」をプロデュース。20年、株式会社Yellston創業。現在は東京工業大学情報工学系に在学中。孫正義育英財団生。
Twitter: ​https://twitter.com/pigiipanku
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Yellston >
  3. 声帯摘出者によるCoeFont CLOUDの利用が無料に!声を失ってもまた自分のAI音声で会話できる世の中をサポートします。