【追加開催決定】「春だからできる大人の初体験~花の吉原編」吉原散策イベントの特別追加開催をいたします

前回募集開始から4日で満員となった「桜なべ中江 四代目と歩く吉原散策イベント」の追加開催です。

創業明治三十八年、浅草・吉原発祥の「桜なべ」の伝統を守り続ける「桜なべ 中江」を運営する、株式会社中江 (東京都台東区日本堤、代表取締役:中江 白志) は、吉原の歴史と文化に触れられ、東京の郷土料理「桜なべ」も体験できる「四代目とまわる吉原散策イベント」を桜の開花時期に追加開催致します。


今年で創業117年を迎える「桜なべ 中江」は、2022年2月に、「大人の初体験」をテーマに、吉原初心者向けのイベント(四代目中江とまわる吉原散策&中江でのお食事)を4日程で開催致しましたが、募集開始から4日で満員となり、ご参加出来なかった方からの追加開催のお声を数多く頂きました。
桜の開花にあわせ、まず3月に3日程、4月に5日程での開催を決定致しました。今回は曜日に限らずにご参加いただけるよう、平日と週末の両方で開催日を設けさせて頂きました。
 
  • 老舗料理店が企画したイベントの目的とは
「大人の初体験」とは、桜なべ中江四代目が「初めての吉原」をテーマに吉原散策のご案内と老舗桜なべ屋「中江」でのお食事を提供することで、訪れるのが初めての方でも吉原の歴史や文化への理解を深め、また東京の郷土料理「桜肉」の美味しさ、奥深さを体験していただき、より多くの皆様に東京吉原の歴史、文化に興味を持って頂くのが目的で始めたものです。
2月のイベントにご参加されたお客様からは、「女性一人では来れなかったので参加してよかった」、「昔から続く町割りが今でも残っていることが、実際に歩いてみてわかった」などの感想をいただき、映画やドラマ、そして某アニメなどで、吉原の町並みや歴史・文化、古い建築物には興味があったが、機会がなかったのと怖いイメージがあったので、来たいと思いながらそのままになっていた、というような女性の参加割合が高いイベントとなりました。
今回のイベントでは、前回参加された方にも更に吉原をお楽しみいただけるよう、桜の季節に桜を見ながら桜なべと吉原の文化、歴史をお楽しみ頂ける内容に致しました。
 
  • 3月/4月吉原散策イベント概要
◎3月「大人の初体験~花の吉原編~」山谷堀散策コース
お花見も桜なべも吉原⽂化も味わえる内容となっております。
・イベント実施日:2022年3月19日(土) 13:00〜14:30 
                           2022年3月25日(金) 13:00〜14:30 
                           2022年3月26日(土) 13:00〜14:30    
・イベント概要: 「桜なべ 中江」でのお食事後、山谷堀を桜を見ながら隅田川方面まで散策。
          25日のみ、高尾太夫のお墓参拝 
かつて、吉原に訪れるために、隅田川から山谷堀まで猪牙舟という船に乗って来るルートというのがありました。
いまはその山谷堀は埋め立てられて桜並木の公園となっています。
ちょうど桜の開花に合わせて、この船で通った山谷堀を、花見がてら散策するコースです。

◎4月「大人の初体験~花の吉原編~」通常散策コース
2月と同様、吉原が初めての方に向けた内容となっております。
・イベント実施日:2022年4月9日(土)   12:30〜14:30 
                           2022年4月10日(日) 12:30〜14:30
         2022年4月17日(日) 12:30〜14:30
                           2022年4月20日(水) 12:30〜14:30
                           2022年4月23日(土) 12:30〜14:30   
・イベント概要:「桜なべ中江」に集合後、見返り柳、吉原神社、吉原大門跡、吉原最後の料亭「金村」などを見学。その後、「桜なべ 中江」でお食事をして頂きます。
※ご参加頂いた方全員に、「一葉記念館」の無料入場券を差し上げます。

●各回共通事項
・ご参加金額:お⼀⼈様3,980円 (税込み・中江コースのお⾷事代込)
※お⾷事代金のみで散策までご参加いただけます。
・定員:各10名様 (先着順となります)
※5名様以下の場合は不催行となります。
※天候次第で、内容が変更される場合がございます。

お申込みは、お電話、または下記「問い合わせ」からお願い致します。
電話番号     :03-3872-5398
問い合わせ  :http://www.sakuranabe.com/form1/contact1.html

 
  • 「桜なべ 中江」と桜

「桜なべ 中江」と桜は切っても切れない関係です。その料理名にもなっている「桜なべ」ですが、「桜色が最も美味しい食べ頃だから桜肉」と言われております。また「桜の咲く頃に美味しくなるから桜肉」とも言われ、毎年2月から桜の開花までお客様への日頃の感謝も込めて、皆様に啓翁桜をプレゼントしております。そして「有形文化財」に指定された「桜なべ 中江」ですが、その建築に作られた木材も文化財指定の一因となっており、中江店内の建築には「桜」の木が使用されている箇所があります。
 
  • 「桜なべ 中江」詳細

明治三十八年創業、117年の歴史をもつ「桜なべ 中江」。関東大震災で倒壊後に再建され、もうすぐ築100年を迎える店舗は、国の有形文化財に登録されております。
創業以来、関東大震災、東京大空襲、石油危機、バブル崩壊、リーマンショック、東日本大震災、そしてこの度のコロナ禍など数多の危機を乗り越え、東京の郷土料理である「桜なべ」の味を守り繋いで参りました。

今回の散策イベントでは、こちらの「桜なべ 中江」でお食事をお楽しみいただけます。中江のために肥育された純国産桜肉の質の高さを、吉原の歴史と文化を感じながら、ご堪能頂けますと幸いです。

■ 「桜なべ 中江」ホームページ
ホームページ:https://www.sakuranabe.com/
 
  • 四代目からのメッセージ

四代目:中江 白志四代目:中江 白志

初めまして、創業明治38年、浅草吉原にある馬肉料理専門店「桜なべ中江浅草吉原本店」の4代目、中江 白志です。国登録有形文化財の店舗と、口にとろけるような柔らかさと深い旨みの東京の郷土料理「桜なべ」の味を守り続けています。
2月のイベント同様、今回のイベントでも、吉原の歴史に興味はあったけど今ままで足を運べなかった女性の方や、某アニメで吉原のことを知って興味を持たれた方など、初めての方でも吉原の歴史や文化への理解を深めていただき、また東京の郷土料理「桜肉」の美味しさ、奥深さを堪能できるようなイベントにいたしますので、この機会にぜひ東京吉原の歴史、文化を体験いただけますと幸いです。多くの方のご参加をお待ちしております。
 
  • 「桜なべ 中江」店舗概要

■ 桜なべ 中江
住所         :〒111-0021               
   東京都台東区日本堤1丁目9−2
営業時間   :[火~金]
      17:00~22:00(L.O.21:30)
      [土・日・祝]
      11:30~21:00(L.O.20:30)
電話番号     :03-3872-5398
オープン      :明治三十八年 (1905年)
ホームページ:https://www.sakuranabe.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 中江 >
  3. 【追加開催決定】「春だからできる大人の初体験~花の吉原編」吉原散策イベントの特別追加開催をいたします