衛生管理向上 両面扉パススルー冷蔵庫モデルチェンジのお知らせ

フクシマガリレイ株式会社(本社:大阪市西淀川区、代表取締役社長 福島 裕)は、この度、両面扉のパススルー冷蔵庫をモデルチェンジ致します。両面扉の為、食材の流れを一方向にすることができ、衛生管理の向上に有効です。

〈モデルチェンジのポイント〉
〇省エネの進化
新規ファンモーターの採用、窓枠ヒーター制御などによる、さらなる省エネ化。
(GPD-120RM1-Gの場合、年間消費電力量が従来機種の2,558kWh /年と比較して、2,155kWh /年で約16%省エネ)

〇鮮度管理の進化
温度管理システムに接続する為の通信基板を標準装備。

〇安全性の進化
漏電遮断器を標準装備。

〈特徴〉
〇両面扉タイプ
 厨房内にて食材のみを一方通行させることができ、衛生管理の向上に最適。
 
〇冷蔵庫はガラス扉仕様
 冷蔵庫は全機種ガラス扉仕様が規格で、食材の在庫管理が簡単。

〇効率がよい冷却方式
 庫内の冷却風を循環させて、扉枠廻りに直接冷却風が当たりにくい構造で、冷気漏れが少なく効率よく庫内を冷却。

〇バリエーション
 冷蔵庫は幅違いの7機種、冷凍庫も幅違いの3機種、冷凍冷蔵庫は冷凍室の数違いの2機種、の合計12機種。


【主なターゲット】
従業員食堂・学校・保育園・病院・福祉施設などの集団給食、ホテル・レストラン・焼肉店・和食店などの外食産業、給食センターや食品工場などに。

【発売日】
〇2021年9月10日(金)より発売。

【目標台数】
〇年間目標販売台数は1,000台。

〈代表機種〉
パススルー冷蔵庫幅1,200㎜タイプ ガラス扉仕様
●機種名:GPD-120RM1-G
●標準価格:1,855,000円(税抜)
●外形寸法:W1,200×D840×H1,950mm
●有効内容積:1,147L
●製品質量:195㎏
●冷却性能:0~10℃
●電源:単相100V
●年間消費電力量:2,155kWh/年

​<フクシマガリレイ株式会社 会社概要>
代表者:代表取締役社長 福島 裕
本社所在地:大阪府大阪市西淀川区竹島2-6-18
設立:1951年12月
資本金:27億6千万円
売上高:連結 824億円(2021年3月)
事業内容:業務用冷凍冷蔵庫、冷凍冷蔵ショーケース、その他冷凍機応用機器の製造・販売・メンテナンス、店舗システム、厨房総合システムの設計・施工
URL:https://www.galilei.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. フクシマガリレイ株式会社 >
  3. 衛生管理向上 両面扉パススルー冷蔵庫モデルチェンジのお知らせ