ダウンロード版が累計1300DLを突破!! 一般財団法人企業共済協会が発行する調査報告書『アジア新時代ビジネスの展望』

日系中小企業はアジアを目指せ!復習を兼ねたダイジェスト版をお届けいたします!

9月初旬よりお届けして参りました一般財団法人企業共済協会(東京都港区)発刊の調査報告書『アジア新時代ビジネスの展望』ダウンロード版が、約1ヶ月で累計1300ダウンロードを突破しました

新型コロナウィルスの大流行によって打撃を受けた世界経済をテーマにお届けして参りました『アジア新時代ビジネスの展望』動画解説も今回で最後となりました。視聴者の皆様には、海外展開・進出を目指す中小企業の視点からタイを中心とした躍動するアジアビジネスを理解する事で、アフターコロナの世界を生き抜くヒントになったかと思います。また、タイ政府は11月以降(2021年10月時点)新型コロナウィルス対策で入国者に義務付けてきた隔離措置を、低リスクの10カ国から訪れるワクチン接種完了者を対象に免除する事を表明しました。この措置によって、昨年来大打撃を受けているタイ経済を復活させる重要な一歩となるとみられています。私たちも世界と歩調を合わせ、早急に情報をアップデートしていかなければなりません。アフターコロナの世界はもうすぐそこまで来ています。

今回の最終章では復習を兼ねて今までの解説動画をダイジェストにてお送り致します。そしてタイやアジアを単なる投資先・市場として見るだけでは無く、文化面や人的交流も含めた多面的な関係強化を図ることによって相互に信頼感を高め、密接に協力していくことが、アフターコロナの世界で生き抜く最良の方法だと私たちは信じています。

 


YouTube上の解説動画では、国士舘大学の助川成也教授と在京タイ王国大使館のバウォン・サッタヤウティポン公使参事官をお招きして、日本を支える中小企業の視点からアジアビジネスを論議します。そして、アフターコロナの世界を想定した海外投資という難解なテーマを分かりやすく解説。また、進行役の佐々木しほさんとの軽妙な掛け合いは必見です。


コメンテーター紹介
助川成也
国士舘大学 教授
九州大学大学院経済学府博士後期課程終了、博士(経済学)。専門はタイを中心とした東南アジア経済、FTA等の通商戦略。1992年よりジェトロ(日本貿易振興機構)勤務。タイ・バンコク事務所主任調査研究員、地域戦略主幹(ASEAN)など20年にわたり東南アジア関連業務に従事。Yahoo!ニュース公式コメンテーター。

サッタヤウティポン バウォーン
タイ王国大使館工業部 公使参事官
神戸大学大学院機械工学修士課程修了後、1999年にタイ王国工業省入省。 2012年より現在まで在京タイ王国大使館に出向中。

○ダイジェスト
第一回からの総集編。各話の重要な部分だけを切り抜き見やすくまとめました。

 

調査報告書『アジア新時代ビジネスの展望』(PDFダウンロードリンク)
http://www.bmaa.or.jp/
https://news.bmaa.or.jp/(ニュースフィード)


 一般財団法人企業共済協会は、国の行う中小企業に係る共済制度、経営革新及び経営基盤強化に関する調査研究等を行い、その成果の普及を通じて、共済制度の健全な発展、中小企業の経営の安定及び振興に寄与することを目的とし昭和53年7月に設立された公益法人です。設立以来今日まで、この目的を達成するため中小企業に関する各種調査研究事業及び独立行政法人中小企業基盤整備機構の中小企業共済制度に係る各種関連業務等を中心に運営しております。これからも中小企業者はもとより関係各方面のお役に立つような事業を展開してまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人企業共済協会 >
  3. ダウンロード版が累計1300DLを突破!! 一般財団法人企業共済協会が発行する調査報告書『アジア新時代ビジネスの展望』