「切り絵御朱印発祥の寺」埼玉厄除け開運大師にて令和4年12月1日より、冬限定切り絵御朱印 「飛躍の雪ウサギ」と「飛翔の雪曼陀羅」の2種の授与開始

切り絵御朱印発祥の寺である埼玉厄除け開運大師・龍泉寺(埼玉県・熊谷市)において、令和4年(2022年)12月1日(木)から 冬限定切り絵御朱印 「飛躍の雪ウサギ」と「飛翔の雪曼陀羅」の2種の授与を開始します。(授与期間:2022年12月1日~2023年2月末日まで。無くなり次第終了。)
1.埼玉厄除け開運大師で新たに頒布する切り絵御朱印2種類

◎冬限定切り絵御朱印 飛躍の雪ウサギ


冬限定切り絵御朱印 飛躍の雪ウサギは、令和5年の干支であるウサギと雪の結晶をモチーフとした御朱印です。
ウサギはぴょんぴょんと元気に跳ねる様子から「飛躍」を表す縁起のいい動物です。”新しい年が飛躍の年になりますように。”との思いを込めて奉製いたしました。御朱印帳に貼る際には、水色のウサギを右側に、ピンクのウサギを左側にお貼りください。

 


◎冬限定切り絵御朱印 飛翔の雪曼陀羅


冬限定切り絵御朱印 雪曼陀羅御朱印は、御朱印上部に白鵠(びゃっこう)といわれる白鳥をデザイン致しました。白鵠(びゃっこう)は、清らかな仏様の姿を象徴しています。また、白鳥は飛翔(羽ばたくように活躍)を表すとされております。


2.  埼玉厄除け開運大師・龍泉寺について

1200年の歴史を持ち、関東で唯一、厄除けと開運のご利益を同時にいただける埼玉厄除け開運大師・龍泉寺。


黄金に輝く厄除け大師と開運大師の二体の大師像を日本で唯一同時に祀る寺であり、厄除け・ 開運・方位除けのご利益は関東随一と言われる。埼玉厄除け開運大師は、門戸厄神東光寺(兵庫)大本山大聖院(広島)と並び、「日本三大厄除け開運大師」の一つと数えられ、初詣には全国から多くの参拝者が祈願に訪れる。

郵便番号:〒360-0843 
住所:埼玉県熊谷市三ヶ尻3712
電話番号:048-532-3432
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 埼玉厄除け開運大師 龍泉寺 >
  3. 「切り絵御朱印発祥の寺」埼玉厄除け開運大師にて令和4年12月1日より、冬限定切り絵御朱印 「飛躍の雪ウサギ」と「飛翔の雪曼陀羅」の2種の授与開始