toBeマーケティングとアイレップ、共同ソリューション「2 ACTIVATE」を提供開始

Salesforce導入企業に対して包括的なDXをトータルサポート

toBeマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:小池智和、以下toBeマーケティング)は、株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小坂洋人、以下アイレップ)と協業し、Salesforce製品(Marketing Cloud Account Engagement ※1)などを導入している企業に対して、デジタルマーケティング戦略の策定支援やツールを利活用したマーケティング施策の実行まで、一気通貫でサポートする共同ソリューション「2 ACTIVATE」の提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。

toBeマーケティングとアイレップの共同ソリューション「2 ACTIVATE」toBeマーケティングとアイレップの共同ソリューション「2 ACTIVATE」

近年、デジタル社会における生活者行動の変化や新型コロナウイルスによる人との接触が制限されたことにより、ビジネスプロセスの見直しや顧客とのタッチポイントの見直しなど、多角的な視点からデジタルマーケティングを推進することが求められています。なかでも企業は、多様化・複雑化する顧客との接点構築やエンゲージメントを強化するため、MA(Marketing Automation、以下MA)ツールやCRM(Customer Relationship Management、以下CRM)ツールの利活用など、さまざまな施策に取り組む必要があります。

さらに、統合的にデジタルマーケティングを推進していくにあたって、システム導入はIT部門、マーケティング施策は広報・マーケティング部門、DX施策推進は経営企画部門などのように複数部門に分かれる場合には、各部門が一丸となり、全体的な整合性を保って推進する必要があります。

こうした背景のもと、toBeマーケティングがアイレップと事業連携を強化することで、ツールの導入にとどまらず、デジタルマーケティング戦略の立案からツールを最大限に活用するためのマーケティング施策への落とし込み、その後のPDCAマネジメントまで、一気通貫でサポートをおこなうのが「2 ACTIVATE」です。
 


toBeマーケティングは、Salesforce製品に関するツール導入・実装~運用まで1600社以上の実績を有し、MAツールを活用したリードジェネレーションやリードナーチャリング施策支援、CRMツールを活用した配信管理の支援などを強みとしています。一方でアイレップは、クライアント企業の本質的なマーケティング課題に向き合い、戦略立案からクリエイティブ企画・制作に加えて、CRMからマーケティングDX支援まで、さまざまなツールやデータを活用したデジタル起点の統合マーケティングサービスを提供しています。両社が持つノウハウと知見を掛け合わせることで、企業が抱える課題に対して包括的な解決策の提案を可能にし、より広域な案件・顧客対応を実現するための一貫した支援をおこないます。

今後もtoBeマーケティングは、アイレップとの本格的なパートナーシップを発揮し、両社の知見・ノウハウを活かしたサービス提供や組織力の強化を図ることで、より一層クライアント企業のニーズへの対応力を強化してまいります。

※1 Salesforce Marketing Cloud Account Engagement(旧Pardot)は、BtoBに特化したマーケティングオートメーションツールです。
https://www.salesforce.com/jp/products/marketing-cloud/marketing-automation/

【2 ACTIVATEについて】
デジタルマーケティング戦略の策定支援や、Salesforce製品(Marketing  Cloud , Account  Engagement ※1など)の利活用を踏まえたマーケティング施策の実行まで、一気通貫でサポートするソリューションです。

【ウェビナー開催のご案内】
2 ACTIVATE提供開始記念として、以下の日時でウェビナーを開催いたします。ぜひご参加ください。
日時:2022年12月1日(木)14:00~15:00
https://tobem.jp/seminar/free/20221201_seminar.html


■toBeマーケティング株式会社について
Salesforce Pardotの導入・活用支援を専門としたマーケティングエージェンシーです。マーケティングオートメーション Marketing Cloud Account Engagement(旧Pardot)とCRM・BIを組み合わせたコンサルティング・導入支援をおこない、国内で1600社以上の実績を有しています。(2022年10月末現在)。

━━ 会社概要 ━━
【社名】:toBeマーケティング株式会社
【所在地】:東京都中央区京橋1丁目6-13 VORT京橋II 5F
【URL】:https://tobem.jp/
【代表者】:小池智和
【設立年月】:2015年6月
【事業内容】:マーケティング支援事業
【資本金】:1億円(2022年3月末現在 )
【事業内容】:
・マーケティングオートメーション、CRM、アナリティクス関連製品の導入並びに活用支援
・マーケティング戦略策定コンサルティング
・マーケティングオートメーション、CRM連携アプリケーションの企画開発・販売

■株式会社アイレップについて 
アイレップは、クライアント企業のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。クライアント企業の本質的なマーケティング課題に向き合い、戦略立案から施策実行まで支援いたします。国内トップクラスの運用型広告の実績とナレッジを保持しており、戦略立案からクリエイティブ企画・制作に加えて、CRMからマーケティングDX支援まで対応可能なケイパビリティを強みとしています。今後もデジタル起点でのマーケティング領域を牽引する存在として飛躍して参ります。

━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
【URL】  :https://www.irep.co.jp/
【代表者】:小坂洋人
【設立年月】:1997年11月
【資本金】  :5億5,064万円(2022年3月末現在)
【事業内容】:
・広告代理事業
・ソリューション事業
・クリエイティブ事業
・その他
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. toBeマーケティング株式会社 >
  3. toBeマーケティングとアイレップ、共同ソリューション「2 ACTIVATE」を提供開始