たぶん全国初、ウェブマーケティングを活用した新しい形の「オンライン展示会」7月開催決定、出展企業の募集を開始。

広島初の試みとなる「ひろしまオンライン展示会2020」にて

ウェブ活用支援を主業務とする株式会社フォノグラム(本社:広島県広島市)は、
コロナ禍でリアルイベントや展示会といった対面でのPR機会を失った地方の企業に向け、
ウェブマーケティングの考え方を活用した新しい形の「オンライン展示会」を7月に開催する事を決定、
広島初の試みとして出展企業の募集をはじめました。
募集URL:https://www.phonogram.co.jp/news/2020/06/online_expo2020.html

 

ただの展示会のオンライン化ではありません

現在、新型コロナウイルスの影響による展示会の中止・延期にともない、各所でリアル展示会に変わる手段としてオンライン展示会等のサービスが企画されはじめました。

一方で特に地方では、「とはいえ商材を認知してもらう場としてリアルに勝るものはないのでは」といった、オンラインの効果に懐疑的な声も多く、「見込み顧客獲得機会の損失」という地域全体のビジネス課題に対して積極的な解決策が見出せない状況です。

こうした現状に対し、非対面でも効果のあるPR機会を創出するために、株式会社フォノグラムはこれまで18年にわたって培ってきたノウハウを活かし、ただ展示会をオンライン化するのではない新しい形、「ウェブマーケティングの考え方」を活用したオンライン展示会を開催することにしました。

 


「ウェブマーケティング」を活用したオンライン展示会とは
対面商談手前までの「見込み顧客(リード)獲得」の部分を担う場となります。
下記のような点で、リアルの展示会を再現するオンライン展示会とは一線を画します。

1、集客が違います
来場者のかかえる課題を切り口に長期的な集客をします。
各企業の商材と、課題を抱えているユーザが検索エンジン上でマッチするようなキーワードをブースページに反映させ、潜在顧客への長期的な露出・集客を狙います。これにより、リアルでは出会えなかった潜在顧客とも接点を作り出します。

2、ブース設計が違います
顧客の悩みを解決する情報を効果的に配置し、問い合わせまで離脱させずに導くという自社の培ったノウハウが組み込まれたブース設計となっています。

3、会期は1年間
7月に開催するオンラインイベントは、1年を通して行うウェブマーケティングの一環と位置付けます。ブースを作って放ったらかしにするのではなく、継続的なプロモーションを行うことで効果を高めます。また、見込み顧客リストの獲得を通年でフォロー。リアルイベントに比べて長期的な顧客開拓が期待できます。

地方の企業が、地元をもりあげるべく企画しました
当社はこれまで18年にわたって中国地方のBtoB企業に対してウェブ活用を支援してきました。
このコロナの状況下で地元企業の悩みや不安の生の声を受け、広島では初となるオンライン展示会の開催を決めました。この試みに賛同する地元のプロスポーツチームも続々とイベント参加が決定しています。

出展企業を募集中です
そんな「ひろしまオンライン展示会2020」では、7月17日(金)まで出展企業を募集しています。
今回は初開催ということで出展料が無料となっており、見込み顧客を獲得するウェブマーケティングを手軽に体感できるチャンスです。
尚、出展を検討中の企業さま向けに、定期的なオンライン説明会も実施中です。
すでに数十社からお問い合わせを頂いており、情報収集のみでの参加もOKとなっておりますので、まずはお気軽に説明会の方に参加してみてはどうでしょうか。
募集URL:https://www.phonogram.co.jp/news/2020/06/online_expo2020.html


■プレサイト https://ex-po.online/hiroshima/
■展示会概要
名称:ひろしまオンライン展示会2020
テーマ:広島の製品、サービス、技術をもっと多くの人に知ってもらいたい!
会期:イベントは7月27日(月)~29日(水)  、ブース展示は7月27日(月)~1年間
参加費:入場無料


<会社情報>
株式会社フォノグラム
広島県広島市中区西十日市町9-9 広電三井住友海上ビル5F
• 従業員数:30名(2020年6月現在)
• URL:https://www.phonogram.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォノグラム >
  3. たぶん全国初、ウェブマーケティングを活用した新しい形の「オンライン展示会」7月開催決定、出展企業の募集を開始。