せんたく便のクラウドシステムを提供開始

〜宅配クリーニングへの参入が容易に〜

クリーニング業やリペア業向けにインターネット受注から自動集荷依頼・工場トレース・ロジスティックなど宅配クリーニング・サービスを行う上でのクラウドシステムを提供開始
「せんたく便」を運営する株式会社ヨシハラ(本社:滋賀県彦根市大堀町380-1 代表取締役:吉原保)は、他のクリーニング業者向けにせんたく便のシステムOEM提供を始めました。



宅配クリーニングとはインターネットや宅配便を利用して提供するクリーニングサービスです。
宅配クリーニングをインターネットだけで完結させるために必要なシステムを提供します。
セキュリティ面では、データベースにAWS(AmazonWebService)を使い、大切な情報を保全致しております。

宅配クリーニングは、注文を受けてから商品をピックアップ(集荷)し、クリーニングを行い返却するため、従来の物販系のeコマースの仕組みでは、クリーニング品の管理や納期管理が行えず、商品管理が煩雑になり、場合によっては、納期管理の不備により納期遅延を起こすことも昨今問題となっております。

そこで弊社は、「せんたく便」の独自の宅配クリーニングのシステムを開発し運営を行ってまいりました。その独自システムやノウハウを他のクリーニング業者に使って頂き、宅配クリーニング市場をさらに健全な状態で盛り上げていけるようにとの思いで提供開始しました。
 


システムの特徴
Webからお客様が注文していただくと、自動でCloudシステムがヤマト運輸などに集荷依頼を掛け、お客様の指定の日時に集荷にお伺いしクリーニング品をピックアップします。
運営者は集荷キット※の配送などの手間から開放され、即日で集荷が可能になります。
た集荷された荷物は、工場入荷後専用の管理画面若しくはハンディシステムで入荷処理を行い、自動でお客様に入荷のお知らせメールなどをお届けします。
作業者は、意識せず作業に集中できます。1回のバーコード読み取りで入荷ステータス・お客様に入荷メールの送信・荷物に貼り付ける指示シールの発行などを自動的に行うため事務処理がゼロになります。
又、タグ登録と同時に写真もスムーズに撮影、取り込んだ写真は、システム側でお客様情報と紐付けされます。

このシステムを利用することにより、煩雑な事務作業や工場内で商品管理・アセンブリの手作業が劇的に軽減出来るなど作業効率も良い仕組みとなっております。

※集荷キットとは、受注後にクリーニングを入れて工場送って頂く専用バックなどの事



アッセンブリーの商品は、すべて写真付きで登録が可能でお客様にもリアルタイムに確認してもらえる。
また、システム連動したWeb(ホームページ)も提供、ブラウザから編集でき自由度の高いWebページ編集が可能です。レスポンシブにも対応、スマホユーザーの取り込みも容易です。

これまで、せんたく便が培ってきた技術や運営ノウハウを導入業者には100%公開し
商品設計・販促手法・ロジスティックノウハウに至るまで提供いたします。
完全に独自のサービスとして展開頂けます。

5年間で全国に1,000社への導入を目指します。

せんたく便について
せんたく便とは、2009年1月よりサービスを提供している、インターネットで完結するクリーニングサービスです。
インターネットからいつでも注文が行え、指定の日時に自動で集荷を行い、ご希望の日時にお届けします。
従来の店舗型の料金制の場合、お客様との煩雑なやりとりが発生していましたが、それを軽減するために、業界初の点数での料金制及び保管付きクリーニングサービスを展開するなど、利便性と付加価値を追求し続けております。

株式会社ヨシハラ URL : http://www.yoshihara-cl.co.jp/
​設立          :1981年5月26日            
代表          :代表取締役 吉原保
本社所在地:〒522-0026 滋賀県彦根市大堀町380-1
東京営業所:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-19-9フランセスビル1F
事業内容:
■せんたく便 : https://www.sentakubin.co.jp/
■宅配クリーニングCloud:https://www.cleaning.shop/
■店舗事業:http://www.yoshihara-cl.co.jp/
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
電話:0749-24-0425
FAX:0749-24-0176
メールアドレス:info@cleaning.shop
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヨシハラ >
  3. せんたく便のクラウドシステムを提供開始