人生のストーリーを伝えるwebメディアanother life.が、新渡戸文化学園と合同でキャリアデザイン学習カリキュラム「ストーリーズ」を共同開発

〜多様な生き方に触れ、キャリア選択を考える機会を提供〜

1000人以上の人生ストーリーを伝えるwebサービスanother life.を運営する株式会社ドットライフ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:新條 隼人)は、学校法人 新渡戸文化学園(理事長:平岩国泰)と合同で小学5年生向けにキャリアデザイン学習カリキュラムを共同開発し、 今年度は同学校5年生に提供します。

 

 

1000人以上の人生ストーリーを伝えるwebサービスanother life.を運営する株式会社ドットライフ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:新條 隼人)は、学校法人 新渡戸文化学園(理事長:平岩国泰)と合同で小学5年生向けにキャリアデザイン学習カリキュラムを共同開発し、 今年度は同学校5年生に提供します。
  • キャリアデザイン学習カリキュラム概要
平成29年には小学校及び中学校の学習指導要領では、「キャリア教育」の充実を測ることが新たに追加されました。価値観が多様化し、生き方の選択肢が無数にある時代、子どもたちには将来自ら選択し、道を切り開いていく力が求められています。
今回のキャリアデザイン学習カリキュラムでは、another life.で取材した1000人以上の掲載者ネットワークとコラボレーションのうえ、掲載者を授業に講師として派遣することや、児童向けにリライトした掲載者のインタビュー記事を教材として提供することを通じて、様々なキャリアの選択肢と触れる機会を創出いたします。企業人からフリーランスまで多様な大人と出会い、児童が将来について視野を広げて考えられる授業を提供して参ります。

ドットライフが提供すること
・講師陣のキャスティング
1000人以上の掲載者ネットワークを活用し、様々なバックグランドを持つ大人と児童の交流を年間を通して継続的にサポートします。
・教材の共同開発
児童にも理解しやすいよう、講師の掲載記事をリライトし提供します。

また、児童が記事の内容を他者に共有したり自身の変化を記録するためのオリジナルワークブックを共同で作成します。

カリキュラムの流れ
1.児童自身が「自分がどんなことに興味があるのか」をキーワードで整理し、自分の内面と向き合うワークショップを行います。
2.自分のキーワードに近い大人の授業を1時間受講し、直接対話をすることで関心分野、キャリアに対しての理解を深めます。
3.話を聞いてみての振り返りを行い、自分のタグやキーワードを整理した上で、自分の記事を作成し、その記事を本またはクローズドのウェブサイトに掲載します。

 

<授業概要>
実施時期:2019年6月7日(金)〜2020年3月末予定
対象学年:小学5年生(約60名)
時間数:10時間程度
(第1回:6月7日(金)5・6時間目)
*授業は見学可能です。ご希望される場合は、新渡戸文化学園問い合わせ窓口、池田(f_yuki.i@nitobebunka.ac.jp)までご連絡ください。

■新渡戸文化学園 について

キャリア教育や食育、また、国際人として活躍した新渡戸稲造博士の思いを受け継ぎ、帰国子女も積極的に受け入れながら国際教育にも力を入れている。小学校・中学校は、伝統を大切にしながらも様々な新しい授業をデザインし、展開。今年度よりProject Based Learning実践教員も新しく参画し、新時代の教育への挑戦が加速する。
また、併設の新渡戸文化アフタースクールは、従来の学童保育の概念を越え、例えば「未来教育アフタースクール」として多彩なプログラムやプロジェクト等を提供している。

■「another life.」 について

「自分の物語を生きる」というコンセプトで運営する人生体験サービス。他の人の人生を追体験することで、様々な生き方を知るとともに、自分自身のことを考えるきっかけにしてほしい。自分なりのやりたいことを見つけ、様々な価値観を受け入れられる人を増やし、一緒に明るい未来を作りたい。そんな想いで運営しています。
WEBサイト:https://an-life.jp

■本件に関するお問い合せ
株式会社ドットライフ 広報 鶴岡 :mtsuruoka@dotlife.co.jp
                          03-6875-3104
 
  1. プレスリリース >
  2. ドットライフ >
  3. 人生のストーリーを伝えるwebメディアanother life.が、新渡戸文化学園と合同でキャリアデザイン学習カリキュラム「ストーリーズ」を共同開発