ヘルスケア&ダイエット中の方へ!健康的に食を楽しみ、栄養バランスがとれる「ヘルシー×ボディメイク」を実現するサラダボウル販売開始

サラダボウル専門店「WithGreen」と低糖質食品の「24/7 DELI & SWEETS」が共同開発

サラダボウル専門店「WithGreen」を運営する株式会社 WithGreen(代表取締役 武文智洋、本社:東京都中央区、以下「WithGreen」)と、低糖質食品販売サイト「24/7 DELI & SWEETS」を運営する株式会社トゥエンティーフォーセブン(代表取締役社長 小島礼大、本社:東京都港区、以下「24/7」)は、共同開発した「247共同開発 スモークチキンとチーズのボディメイクサラダ」を、都内を中心とした9店舗の「WithGreen」にて2020年9月2日(水)より、2020年10月31日(土)まで発売開始いたします。
今回発売開始する新メニューは、カロリー、糖質、脂質を抑えつつ、たんぱく質が豊富な「ヘルシーとボディメイクの両立」をコンセプトとしたサラダボウルです。満足感のある味付けとボリュームに徹底的にこだわり、糖質制限中でもおいしく食べられる上に、体内の余分な体脂肪を燃焼させながら、筋肉量を落とさず、代謝を上げる働きがあるとされる「たんぱく質」を補給することができます。
 


今回の共同開発は、サラダボウルを日常の食事のひとつにすることで、炭水化物中心で重飲食の多い日本人の身体の健康と美容向上を目指す「WithGreen」と既存の低糖質商品のイメージを覆す、味や食べ応え・満足感に徹底的にこだわった低糖質食品を販売する「24/7 DELI & SWEETS」で取り組みました。

 今後両社は、糖質制限と栄養バランスの取れた食事を提供することで、ジムへ通うことができない働く世代や、外出自粛による運動不足で体型が気になってきた方々に向けて、気軽にボディメイク体験や健康意識を取り入れられるライフスタイルの提案を目指します。

■新メニュー詳細
『247共同開発 スモークチキンとチーズのボディメイクサラダ』


・ポイント:栄養価が高く食べ応えもあるトマトやかぼちゃ、タンパク質豊富なスモークチキンがたっぷり入った満足感のあるサラダです。チーズと組み合わせることでさらに栄養素の吸収率UPが期待できます。ドレッシングはノンオイルのハニーマスタードでヘルシーになっています。

・トッピング:スモークチキン、パルメザンチーズ、甘夏みかん、トマト、かぼちゃ、ミックスリーフ
・ドレッシング:ハニーマスタード

【価格】M:¥1,160 S:¥1,060 L:¥1,310(税込)
【栄養成分(Mサイズ・ドレッシング除く)】カロリー:193kcal、たんぱく質:20.6g、脂質:7.1g、糖質:12.1g

■提供店舗
「WithGreen」9店舗各店
https://withgreen.club/store 

■株式会社 WithGreen代表取締役 武文智洋からのコメント
WithGreenとしてサラダボウル専門店を展開する中で、健康をつくるためには日々の食事の大切さを感じています。また同時に、食事だけではなく運動習慣も非常に重要です。コロナで心身ともに不安定な状況が続く中、少しでも食と運動の両面からお客様を支援したいと思い、日本で多くのジムを経営されている24/7社様と今回取り組ませて頂きました。
新メニューに関しては、24/7社様の監修のもと、栄養価や糖質にこだわり、健康的なボディメイクをできるようなサラダにしました。今回のサラダを通して、少しでも多くの方の健康をサポートできればと考えています。今後に関しては、サラダボウル専門店『WithGreen』を50~100店舗展開していくと同時に、メーカー事業や、人々の健康に関わるヘルスケア事業、お客様やパートナーに食の大切さを伝えるための農業体験事業などに取り組んでいく予定です。
 

株式会社 WithGreen代表取締役 武文智洋プロフィール
2016年5月にWithGreen第1号店を東京・神楽坂に出店。現在は都内を中心に9店舗を展開している。元々証券業界でトレーダーとして働いていた時に、ニューヨークのウォール街でサラダボウルに出会ったことが起業のきっかけ。重飲食が中心の日本の外食業界を少しでも変えたいと思い、本事業を始めた。兄弟でWithGreenを創業し、兄の武文智洋がCEOとして資金調達・マーケティング・店舗開発等の経営を担い、弟の武文謙太がCOOとして現場を担当する。


■株式会社トゥエンティーフォーセブン執行役員 マーケティング本部本部長川口 晋吾からのコメント

低糖質冷凍食品をEC販売する当社で、いつか新鮮な生野菜を使えたらとチャレンジする中、新型コロナウィルスによって社会生活は一変しました。この状況下で当社がお客様や社会に対してどう貢献できるか模索していた折、国産野菜を使ったサラダボウル専門店WithGreen社様との協業が実現しました。サラダボウルを販売しているだけでなく、コロナ下で疲弊している日本の農家、医療従事者に対して支援されている姿に、今回のコラボレーションはビジネスだけでない「この状況下で食事と通して何かできることを」という価値観への共感がありました。また、今回のコラボレーションによって当社は初めて実店舗の販売チャネルを獲得できる機会となりました。実店舗でのお客様のリアルな反応を今後の商品開発へと還元できるよう努めて参ります。

 


執行役員 マーケティング本部本部長 川口 晋吾プロフィール 
2019年3月入社。執行役員 マーケティング本部長として勤務。 新規事業の立ち上げを行い、新規事業部長としてもタクトを振る。新卒で入社した外資系アパレルメーカーでマーケティングとOEM事業を経験。アメリカの大学院での留学を経て、外資系出版社へ。同企業にて、経営戦略及びマーケティング戦略の最高責任者として経営に携わる。
 

■会社概要
【株式会社 WithGreen】
代表者:代表取締役 武文智洋
設 立:2016年1月4日
本 社:東京都中央区銀座3-11-3
URL:https://withgreen.club/
事業内容:サラダボウル専門店「WithGreen」の運営

2016年1月に設立。『食を通して日本と世界を変える』を理念とし、最初の事業として、日本でサラダボウル事業を開始。炭水化物中心で重飲食ばかりの日本の外食産業を、ヘルシーなものに変えていきたいという思いから本事業を立ち上げました。今後は、都市圏を中心にサラダボウル専門店を拡大していく予定。将来的には、今までの日本の「飲食」業界の枠を超え、「農業」「ヘルスケア」まで包括した事業に展開していきます。

【株式会社トゥエンティーフォーセブン】
代表者:代表取締役社長 小島礼大
設立:2007年12月28日
本社:東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー36F
URL: https://247group.co.jp/
事業内容: パーソナルトレーニングジムの運営、WEBサービスメディア、AI事業、ほか

24/7は、2007年設立当初、健康関連商品の販売とマーケティングを軸に事業展開を開始。2012年には「3食食べるダイエット」をメソッドの一つとした完全個室マンツーマンのパーソナルトレーニング事業「24/7 Workout」(2020年6月時点71店舗)を展開。パーソナル事業から得られる様々なデータの解析・機械学習による「ヘルスケア×AI」の推進によって、より良いサービスやアプリケーションを開発し、新しい価値を提供してまいります。今後当社は「ECでの食品販売事業」をより積極的に進めることで、WEBからの新規顧客獲得や、新たなデータの収集による提供価値の向上を目指します。さらには既存の「AI事業」の活性化により得た知見を活かして、ジムとITのシナジー効果を最大限に発揮した次世代の「パーソナルトレーニング事業」によって、三位一体のビジネスモデルの構築に取り組んでまいります。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 WithGreen >
  3. ヘルスケア&ダイエット中の方へ!健康的に食を楽しみ、栄養バランスがとれる「ヘルシー×ボディメイク」を実現するサラダボウル販売開始