国内初の広域連携型「ソーシャル・インパクト・ボンド」を組成

-広島県および県域6自治体と広域連携にて成果連動型の官民連携手法を導入-

株式会社キャンサースキャン(代表取締役 福吉 潤)、ケイスリー株式会社(代表取締役 幸地正樹)、一般財団法人社会的投資推進財団(理事⾧ 青柳 光昌)、株式会社広島銀行(代表取締役頭取 部谷 俊雄)、株式会社みずほ銀行(頭取 藤原 弘治)、ミュージックセキュリティーズ株式会社(代表取締役 小松 真実)は、広島県域6自治体(尾道市、庄原市、竹原市、福山市、府中市、三次市)の広域圏で導入する「大腸がん検診受診勧奨事業」において、成果連動型委託契約の手法の一つである「ソーシャル・インパクト・ボンド(以下「SIB」)」をこのたび組成しました。
本事業は、広島県域6自治体の国民健康保険者を中心に、がんの早期発見による健康寿命の延伸、生活の質の向上を目的として、大腸がん検診の受診勧奨を行う事業です。

本事業は、2017 年度から経済産業省の支援を受け、検討されてきましたが、2018 年3 月に広島県および広島県域6自治体にてSIB 導入を前提とした予算が成立しました。予算成立に基づき、広島県と株式会社キャンサースキャンが成果連動型支払契約を締結し、一般財団法人社会的投資推進財団、株式会社広島銀行、株式会社みずほ銀行および一般の個人投資家(ミュージックセキュリティーズ株式会社仲介によるクラウドファンディング)が本事業導入のための資金を提供します。なお、クラウドファンディングによる資金募集は、本日より開始いたします(https://www.securite.jp/sib/)。ケイスリー株式会社は、全体設計およびコーディネーターの役割を担う中間支援組織としてSIB 導入を推進し、株式会社キャンサースキャンは、民間事業者として本事業を実施します。

本事業の特徴は、国内初の広域連携によるSIB 導入(※)である点と、広く一般の個人投資家からクラウドファンディングを活用して成果連動型の資金を調達する点です。今後は、自治体の規模に関係なく、小規模の自治体においても社会的課題の解決に向けたSIB 等成果連動型官民連携手法の活用が期待されます。また、メガバンクと地方銀行が連携し、地域課題の解決に取り組む点も特徴のひとつです。

※複数年かつ成果連動型支払契約による本格的な広域連携によるSIB 導入は国内初。

SIB は、2010 年にイギリスで始まった行政が民間資金を活用して事業を行う成果連動型の仕組みです。民間の資金やノウハウを活用して革新的な社会的課題解決型の事業を行い、行政はその事業成果に応じて成果報酬を支払います。革新的な点として、①事業の結果ではなく実施した成果が可視化されること、②成果に応じて行政から支払いが行われること、③成果が出るまでの事業資金について、行政ではなく民間が資金負担をすること、等が挙げられます。行政は財務的リスクを抑えながら民間の効果的な取り組みを活用でき、事業者は成果を重視した柔軟なサービスの提供が可能となります。資金提供者にとっては、社会的課題を解決する事業へ参画できると共に経済的リターンも得られる機会となります。

日本国内においても経済産業省や厚生労働省等による案件組成の支援が行われており、2018 年6 月15 日に閣議決定された「未来投資戦略2018」においても、SIB を含む成果連動型の民間委託を国として推進していく旨が明記されています。世界においては、欧米を中心に現在100 件以上のSIBの事例が生まれています。日本においても、今後、今回の医療分野だけでなく、介護や就労、教育分野など、さまざまな社会的課題の解決の促進に向けて活用していくことが期待されています。

■本事業の実施体制


■本事業の支払イメージ

 


■SIB事業概要
[名 称] 広島県および県域6 自治体連携SIB 導入モデル
(大腸がん検診受診率向上)
[規 模] 22,294,000 円
[期 間] 2018 年10 月から2020 年9 月 ※評価期間含む
[事業者] 株式会社キャンサースキャン
[案件組成支援] ケイスリー株式会社
[資金提供者]
  一般財団法人社会的投資推進財団
  株式会社広島銀行
  株式会社みずほ銀行
  個人投資家(ミュージックセキュリティーズ株式会社仲介のクラウドファンディング)

■本件に関するお問い合わせ先
(お問い合わせ全般/全体概要について)
  ケイスリー株式会社 幸地 contact@k-three.org
(資金提供について)
  一般財団法人社会的投資推進財団 工藤 03-6229-2622
  株式会社広島銀行 公務営業部 地方創生担当 妹尾 082-504-3853
  株式会社みずほ銀行 コーポレート・コミュニケーション部 03-5252-6574
  ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報 03-5948-7301
(業務詳細について)
  株式会社キャンサースキャン 出町 03-6420-3390

以上

■会社紹介
株式会社キャンサースキャン
[代表者]  代表取締役 福吉潤
[所在地]  東京都品川区西五反田2丁目8-1 五反田ファーストビル5F
[設立日]  2008年11月19日
[U R L]   https://cancerscan.jp/
[事業概要]マーケティング×テクノロジーを活用した保健事業の実施支援
(1)SIB(成果報酬型)を活用した受診率向上事業
(2)特定健診・がん検診受診率向上事業
(3)医療費分析事業
(4)糖尿病治療率向上事業
(5)減薬介入事業

 ケイスリー株式会社
[代表者]  代表取締役 幸地正樹
[所在地]  東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F
[設立日]  2016年3月18日
[U R L]   https://www.k-three.org/
[事業概要]先端技術を取り入れた社会的インパクト評価や成果連動型官民連携(SIB含む)など、政策ツールの研究開発・導入支援。

一般財団法人社会的投資推進財団
[代表者]  代表理事 青柳光昌
[所在地]  東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル5F
[設立日]  2017年3月17日
[U R L]   http://www.siif.or.jp/
[事業概要]従来の私益、共益、公益の枠組みを超えた新たな資金循環のモデルを作ることを目的として設立。世界に先駆けて成熟社会に突入する日本を起点として持続可能な社会を支える資金の流れを多様なパートナーと共に作り出すことを目指す。
(1) SIBに代表される成果連動型の官民連携スキームの確立・普及させる
(2) 社会的インパクト投資の担い手の数、及び資金流通量を増加させる
(3) 社会的インパクト投資を促進する制度・政策を業界の仲間と連携して推進する

株式会社広島銀行
[代表者]  代表取締役頭取 部谷俊雄
[所在地]  広島県広島市南区西蟹屋一丁目1-7〔仮店舗〕
[設立日]  1945年5月1日
[U R L]   https://www.hirogin.co.jp/
[事業概要]銀行業務

株式会社みずほ銀行
[代表者]  頭取 藤原弘治
[所在地]  東京都千代田区大手町1–5–5
[発足日]  2013年7月1日
[U R L]   https://www.mizuhobank.co.jp/
[事業概要]銀行業務

(クラウドファンディング仲介)
ミュージックセキュリティーズ株式会社
[代表者]  代表取締役 小松 真実
[所在地]  東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル3階
[設立日]  2001年11月26日
[U R L]   https://www.musicsecurities.com/
[事業概要]【証券化事業】
一口数万円の少額から出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」の運営、 ファンド組成・販売業務を行う。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)

■「セキュリテSIB」 ファンドページURL:https://www.securite.jp/sib/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ケイスリー株式会社 >
  3. 国内初の広域連携型「ソーシャル・インパクト・ボンド」を組成