株式会社FullDepth、水深300mまで潜行可能な小型水中ドローンのサービス導入説明会を7月30日(月)・31日(火)に開催。

株式会社 FullDepth(本社:茨城県つくば市、代表取締役:伊藤 昌平、以下「当社」)は、7月30日(月)・31日(火)に自社開発の水中ドローン「FullDepth DiveUnit300」のサービス導入説明会を福岡県・北九州市にて開催いたします。FullDepth DiveUnit300は、水深300mまで潜行可能な遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle, ROV)。当社は2018年6月1日より「必要な時に必要な期間だけ」水中ドローンを利用することができるロボットサービス(RaaS)の提供を開始しており、本イベントではサービスの説明をはじめ、プールを用いた実機デモンストレーション、最新の活用事例の紹介、参加者による水中ドローン操作体験など、水中ドローンの導入をご検討されている皆様にとって見逃せない内容となっております。
FullDepth DiveUnit300サービス導入説明会
【日時】*いずれも同様の内容となります。
     2018年7月30日(月)
        1. 12:30~14:15
        2. 14:45~16:30
     2018年7月31日(火)
        3. 9:30~11:15
【定員】各回とも15名
【場所】日本サバイバルトレーニングセンター訓練棟(福岡県北九州市戸畑区銀座2-6-27)
【内容】
     ・FullDepth DiveUnit300とサービスの説明
     ・最新事例の紹介
     ・当社オペレータによるデモンストレーション
     ・参加者による実機操作体験
【対象】水中ドローンの業務への導入検討されている法人の方々、メディア関係の方々
【お申込み方法】contact@fulldepth.co.jp 宛にご連絡ください
【締切】7月20日(金)17:00
【お問い合わせ】株式会社FullDepth イベント担当 丸山宛(mail : contact@fulldepth.co.jp, TEL : 029-846-5533, FAX : 029-846-5534)

【注意事項】
・受付の際は名刺をお持ちください。
・会場までは、公共交通機関をご利用ください。
・お車でのご来場をご希望の場合、事前に当社までお問い合わせください。
・日本サバイバルトレーニングセンターの施設側では説明会に関するお問い合わせは受け付けておりません。

FullDepth DiveUnit300FullDepth DiveUnit300

株式会社FullDepthについて
株式会社FullDepthは2014年6月に、筑波大学発のスタートアップとして創業し、現在は日本初の水中ドローン専業メーカーとして、「もっと手軽」に「より安全」に水中での調査や撮影が行える独自のROVを開発しております。2018年6月1日より自社開発のROV、FullDepth DiveUnit300を用いた「必要な時に必要な期間だけ」ROVを利用することができるロボットサービスの提供を開始いたしました。本サービスではこれまでの水中探査において大きな課題となっていた、初期導入コストを大幅に抑えられるほか、大掛かりな設備や人員を必要とせず、低コストでROVを運用することが可能となります。これにより、今後ますますの需要が見込まれる、ダムや港湾など水中インフラの維持・管理への活用、海底資源や深海生物の探査など幅広い用途においての利用が期待されます。今後も人々の暮らしに欠かすことのできない海洋や河川の中を見るという重要な「目」の役割を果たしてまいります。

会社概要
商号:株式会社 FullDepth
代表者:代表取締役 伊藤 昌平
所在地:〒305-0821 茨城県つくば市春日1-2 筑波大学高細精医療イノベーション棟510
設立:2014年6月
事業内容:水中ドローンの開発・製造および、ロボットサービス提供事業(RaaS)
資本金:2億2180万円(資本準備金を含む)
URL:https://fulldepth.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FullDepth >
  3. 株式会社FullDepth、水深300mまで潜行可能な小型水中ドローンのサービス導入説明会を7月30日(月)・31日(火)に開催。