渋谷芸術祭2 0 1 7にて「渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~」に協賛

ソニーCSLの研究に基づき製品化された、Xiborg製の義足を履いた選手を含む、世界のトップアスリートが渋谷の道路につくられる競技場で60mレースに挑戦

 ソニーは、「渋谷芸術祭2017」※において、11 月5 日(日)に開催される「渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~」に協賛します。

 

 同イベントでは、渋谷区ファイヤー通りを陸上トラックに仕立て、世界のトップ義足ランナーや様々なゲストを招致し、一般参加のランナーと共に60mレースの世界記録に挑戦します。レースには、ソニーコンピュータサイエンス研究所(以下、ソニーCSL)の研究に基づき製品化された、株式会社Xiborg(サイボーグ)(以下、Xiborg)の義足を履いたジャリッド・ウォレス選手(世界パラ陸上競技選手権大会2017 200m優勝。 2015、2016年全米選手権チャンピオン)など、世界的に有名なトップ義足ランナーが参加します。また、ソニーCSL リサーチャーで、Xiborgの代表取締役である遠藤 謙も参加し、レースの解説を行います。
 


 ソニーは、創業時からのDNAである開拓者の精神で、ソニーにしか提供できない体験をお客さまにお届けするべく、さまざまな挑戦をしています。渋谷の真ん中で、トップアスリートの皆さんが世界最速に挑む姿は、人々の心を震わせ、大きな感動を生み出すと期待しています。

 ※渋谷芸術祭…芸術という概念を通し、国籍も性別も年齢も関係なく、多くの人々が参加できるイベントを提供することで、人々の豊かな心とより良い社会作りに寄与する事を願い、2009 年より開催されています。今年は、11 月3 日(金・祝)〜11 月5 日(日)の期間で、渋谷駅周辺地域にて開催が決定しております。http://shibugei.jp


《渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~ 概要 》 ※荒天時は内容変更の可能性あり

●開催日時:11 月5 日(日)14:00 開始予定
●開催場所:東京都渋谷区神南一丁目のファイヤー通り(神南一丁目交差点~神南郵便局前交差点)
●実施内容:義足レースの世界トップアスリート3 名によるストリートレース、事前公募から選ばれた一般参加者(渋谷区の小中高校生、渋谷区の大学の陸上部員など)によるストリートレース
●参加選手(予定・敬称略):
  ジャリッド・ウォレス(国籍:アメリカ、世界パラ陸上競技選手権大会2017 200m優勝。2015、2016年全米選手権チャンピオン)
 リチャード・ブラウン(国籍:アメリカ、世界パラ陸上競技選手権大会2015で男子短距離2冠を達成。100mおよび60mの世界記録保持者(2017年10月現在))
 フェリックス・シュトレング(国籍:ドイツ、2016年リオパラリンピック銅メダル)   他
●主催:渋谷芸術祭実行委員会
●スポンサー:ソニー株式会社

イベントの詳細は決定次第ウェブサイトhttps://www.sony.co.jp/shibuyacitygames/ でお知らせいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. 渋谷芸術祭2 0 1 7にて「渋谷シティゲーム~世界最速への挑戦~」に協賛