新生児用フェイスシールドの国内生産・販売を開始

産婦人科医院向けに販売開始。医療機関向けフェイスシールドも販売開始。

アミューズメント機器の部品製造を行う株式会社NAITO(本社:愛知県みよし市、代表取締役:鈴木厚英)は、新型コロナウイルスの感染拡⼤防⽌対策の⼀環として、新生児用フェイスシールド「BABY SHIELD」の国内生産・販売を開始いたしました。
 


産まれたばかりの赤ちゃんへの飛沫感染を防ぐために、成人用のフェイスシールドを新生児用サイズに変更し生産を決定。4 月下旬より産婦人科医院向けに生産・販売を開始。
同時に、新型コロナウイルスと闘う医療従事者の方々へ敬意を表し、医療機関向けに成人用フェイスシールドの販売も開始いたしました。

フェイスシールドの部材の多くは国産材料を使用し、国内の自社工場で組立。「安全・安心な国内生産品質」をモットーに生産従事者の健康状態や衛生管理を徹底し、クリーンな環境で生産しています。

「BABY SHIELD」「FACE SHIELD」あわせて月産 30 万セットの生産能力を確保し、6 月以降は月産 60 万セットを計画しています。
 

 

【フェイスシールド概要】

<サイズ>

・新生児用フェイスシールド「BABY SHIELD」
 縦:14cm、幅:17cm
・飛沫防護フェイスシールド「FACE SHIELD」
 縦:23cm、幅:27cm
<材質>
・シールド:PET 材
・ボタン:プラスチック
・ゴム:平ゴム
・スポンジ:ウレタン
<価格>
・オープン価格(セット販売)



商品に関するお問合せは、弊社お問合せ窓口へお願いいたします。

 

【お問合せ窓口】

株式会社NAITO 新規事業運営事務局


〒470-0224 愛知県みよし市三好町川畔116
電話:0561-33-1520(代)
メール:innovation@do-naito.jp
(営業時間: 9:00-17:00定休日: 土・日・祝祭日)

HP:https://innovation-naito.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NAITO >
  3. 新生児用フェイスシールドの国内生産・販売を開始