工務店・不動産会社向けマーケティングオートメーション『KASIKA』を提供するCocolive株式会社、デジタルマーケティング支援事業を展開するG l u e e株式会社と戦略的パートナーシップを締結

Cocolive株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本考伸 、 以下「Cocolive」)は、工務店・不動産会社向けのデジタルマーケティング支援領域の更なる提供価値拡大を目的とし、メディア事業・デジタルマーケティング支援事業を行うG l u e e株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷田 太河 以下「G l u e e」)と戦略的パートナーシップを締結いたしましたので、お知らせいたします。
Cocoliveでは、2017年より顧客の行動分析・自動追客機能によって工務店やハウスメーカー様の営業を効率化するツール『KASIKA(カシカ)』を提供しており、業界大手から地域の工務店様まで、これまで多くの企業にご導入いただいております。

この度の連携により、両社のサービスの相乗効果を引き出し、課題解決・効率化の幅を広げ、加速させることを目指します。昨今、インターネットを活用して営業・マーケティング活動を行う「デジタルマーケティング」が興隆していますが、住宅業界では依然として、反響に対して電話でアプローチするなど、従来型のアナログな手法が主流です。

その中で、反響獲得後のモデルハウス等への来場率が課題になっており、10%に満たない企業様が多いのが現状です。(KASIKA調べ)

営業現場では、顧客へのアプローチのタイミング、フォロー頻度、フォローの方法など仕組化できていないケースが多く見受けられ、その主な原因は営業・マーケティング活動が営業担当者に属人化してしまっていることです。

『KASIKA』ではこの課題を解決するため、以下のような機能で営業・マーケティング活動を支援します。
1. お客様の条件に合わせた最適なメールを自動配信機能
2. 見込みの高くなった優良顧客を自動抽出して営業担当者へ通知する機能
3. 顧客の活動履歴を分析してニーズが一目でわかる機能

『KASIKA』をご導入いただいた企業様においては、営業・マーケティング活動の効率が圧倒的が圧倒的に高まり、平均来場率15%以上のアップを実現しています。

注文住宅の大手建築設計事務所のマーケティング部門から独立したGluee社は、事業会社を成長させた知見と独自のデータやコンサルティングの枠組みを持っており、各工務店の受注につながるメールマーケティングの設計をします。

この度の連携により、両社で『KASIKA』の新機能の開発等を検討し、より多くの住宅・不動産会社の課題解決に努めていきます。

■Cocoliveについて
住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーション『KASIKA』の開発会社。「顧客ニーズ分析」など、営業現場での使いやすさを武器に、2017年のサービス開始以降、多くの工務店・戸建て分譲会社・不動産仲介会社・マンションデベロッパー等にサービスを提供している。

 

■Glueeについて
年間 約400棟(2019年度)という国内No.1のデザイン住宅実績を持つ建築設計事務所フリーダムアーキテクツデザイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鐘撞正也)からスピンアウト創業した住宅会社に特化したデジタルマーケティング支援会社。2018年10月の創業以来、全国で約20社の大手注文住宅事業会社などとの取引実績を持つ。


【会社概要】
■Cocolive株式会社
代表者  :代表取締役社長:山本考伸
所在地  : 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-17 神田須田町117ビル 5F
設立    : 2017年1月
事業内容 :不動産会社向け“顧客分析”および“可視化”サービス『KASIKA』の開発、並びに導入支援。
資本金   : 79,994,696円
URL    :https://cocolive.co.jp/

■Gluee株式会社
代表者  :代表取締役社長 小谷田 太河
所在地  : 〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル6F
設立    : 2018年10月
事業内容 : 不動産・住宅会社向けデジタルマーケティング支援事業
メディア事業  
資本金 : 資本金 : 10,000,000円
URL : https://www.gluee.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Cocolive株式会社(ココリブ カブシキガイシャ) >
  3. 工務店・不動産会社向けマーケティングオートメーション『KASIKA』を提供するCocolive株式会社、デジタルマーケティング支援事業を展開するG l u e e株式会社と戦略的パートナーシップを締結