3Dプリンターの活用事例や最新事例を紹介するShareLab NEWSが公式メディアパートナーとして「TCT Japan 2020」に協賛

3Dプリンターの活用事例や最新事例を紹介するShareLab NEWS(シェアラボニュース:https://news.sharelab.jp) を運営するイントリックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:気賀 崇)は、2020年1月29日から1月31日まで開催される国内最大級のAM(アディティブ・マニュファクチャリング:3Dプリンターを活用した積層造形技術)の展示会「TCT Japan 2020」に 公式メディアパートナーとして協賛する事となりましたので、お知らせいたします。


■3Dプリンター業界の変化を動画・webページで紹介
2019年の3Dプリンター業界を活用したモノづくりのトレンドとして、1) 金属3Dプリンターの大幅な進化とコストダウン、2) カーボンやセラミックス、銅合金など、材料メーカーの相次ぐ造形材料市場への製品投下が注目されます。2020年以降もこの傾向は加速するといわれる中、こうした業界の変化を、出展企業への事前取材・会期中の取材を通じて動画やwebページで紹介してまいります。

■多様化が進む3Dプリンター業界を見える化するカオスマップを制作
シェアラボ編集部では、動画や記事での紹介以外にも、TCT Japan 2020参画企業を中心に、急速に多様化・複雑化が進むAM市場のカオスマップの制作も行ってまいります。

■展示会の事前事後に。資料請求にも対応
来場者が事前に主要ブースの情報収集を行い、来場時により具体的な目的をもって、来場できるように支援します。会期終了後にも動画の閲覧やwebサイトからの資料請求を可能にすることで、期間中に見逃してしまった出展社ブースの情報に触れる事ができるように取り組みます。

■TCT Japan 2020
TCT Japanは、JTBコミュニケーションデザインが2015年に初開催した3Dプリンティング技術の専門展「3D Printing」をリブランドした、世界最大級の3Dプリンティング/アディティブマニュファクチャリング(AM)技術の総合展です。
2019年よりRapid News Publications Ltd(以下、RNP)との共催の下、RNPが展開する「TCT」ブランドとして開催しています。

■イントリックス株式会社について
イントリックスは、日本のBtoB企業に特化して、デジタルマーケティングを支援している会社です。
「日本のIndustryをInternetでInnovateする」をミッションとし、その強い想いを込めて、3つのINからINTRIXと名付けました。日本企業は世界に誇れる技術を持ちながら、それを十分にはアピールできていません。私たちは大変もったいないことだと考えています。
日本企業の素晴らしい技術・製品を世界にアピールするために、企業のデジタル活用支援に邁進します。

■会社概要
商号  : イントリックス株式会社
代表者 : 代表取締役 気賀 崇
所在地 : 〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35
御殿山トラストタワー9F
設立  : 2009年8月
事業内容: BtoB企業のインターネット活用支援
資本金 : 800万円
URL  : https://www.intrix.co.jp/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イントリックス株式会社 >
  3. 3Dプリンターの活用事例や最新事例を紹介するShareLab NEWSが公式メディアパートナーとして「TCT Japan 2020」に協賛