保険テクノロジー会社のjustInCaseが東京都主催「東京金融賞」第1位(都民ニーズ解決部門)を受賞


最新のテクノロジーを活用した新しい保険サービスを提供する株式会社justInCase(代表取締役:畑 加寿也)は、東京都が主催する「東京金融賞」都民ニーズ解決部門にて第1位を受賞しました。justInCase保険の提案は、保険商品の開発力とテクノロジーの両輪によって、「保険金請求の手続きが煩わしい」という都民ニーズに応えるものです。

 

 



【提案の概要】
・少額のスマホ保険等を提供し、保険申込から保険金請求までをアプリ内で完結させるサービスを実現。
・一日ケガ保険(熱中症特約等)は商品開発済であり、保険金請求についてはアプリのチャットボット経由で90秒以内の完了を目指す。
・今後は、各事業者等と連携し対応可能な保険商品等を拡大。

【選考プロセス】
金融商品・サービスの開発・提供を行う世界16の国・地域の事業者から応募があり、有識者による厳正な審査を経て、都民のニーズや課題の解決に資する画期的な提案を行った事業者が表彰されました。
東京金融賞ウェブサイト:http://finaward.metro.tokyo.jp/
 


justInCaseは、日本で初めて保険の加入から、契約管理、保険金請求までを完結するアプリ「justInCase (ジャストインケース) 」を提供しています。
今後も、保険の煩わしさを一掃し、ポジティブかつ身近に感じていただけるよう、画期的な商品・サービスの開発に取り組んで参ります。
 

【会社概要】
会社名:株式会社justInCase
代表者:代表取締役 畑 加寿也
設立:2016年
所在地:東京千代田区大手町1-6-1 4階 FINOLAB
事業内容:少額短期保険業、 関東財務局長(少額短期保険)第87号
採用情報:https://justincase.jp/blog/recruit/

連絡先:pr@justincase.jp(担当:木庭)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCase >
  3. 保険テクノロジー会社のjustInCaseが東京都主催「東京金融賞」第1位(都民ニーズ解決部門)を受賞