「わかめの食後血糖値上昇抑制効果」を発表

~ヒト試験で実証:わかめで食後血糖値を緩やかに~

 ふえるわかめちゃん®、わかめスープを販売する理研ビタミン株式会社(代表取締役社長:山木一彦、本社:東京都千代田区)は、藤女子大学人間生活学部食物栄養学科(三田村理恵子准教授)との共同研究で、わかめを食事と一緒に摂取することにより食後の血糖値の上昇が抑えられることをヒト試験で確認しました。
 本研究内容は、7月8日に開催される日本Glycemic Index (GI) 研究会にて発表いたします。

URL:https://www.rikenvitamin.jp/corporate/presentation/

 


 海藻は健康的なイメージがある食材であるにもかかわらず、その健康効果については未解明な部分が多いのが実情です。
 理研ビタミン株式会社はこれまで、わかめの健康効果を明らかにすべく研究を重ね、血圧やコレステロールに対する影響など発表してまいりました(文献1)。生活習慣病に対するさらなる効果を検証すべく、今回、健康成人女性を対象に、わかめの食後血糖値に与える影響をヒト試験で調べました。

 

 


【方法】(図1)

被験者:健常成人女性9名
検査食:
    対照群 (A):白米150gとドレッシング10cc
    わかめ群 (B):白米150gとドレッシング10ccを混ぜた乾燥カットわかめ4gの水戻し品
検査項目:(A)、(B)ともに摂取前、摂取15分、30分、45分、60分、90分、120分後の血糖値

 

【結果】
わかめ摂取による食後血糖値の上昇抑制(図2)

 わかめを同時に摂取していた場合(B)は、食べていなかった場合(A)と比べて、血糖値の上昇が、食後15分、30分、120分で著しく抑制されました。
 

わかめ摂取によるGI値(注1)の低下(図3)

 わかめを同時に摂取していた場合(B)は、食べていなかった場合(A)と比べて、GI値が低下する傾向が認められました。

 


本研究の結果から、わかめを摂取することにより、食後の血糖値の上昇が抑制されることが期待されます。

 
【三田村先生コメント】 
 昨年5月の日本栄養食糧学会では、わかめスープの摂取による食後血糖値上昇抑制効果について発表を行いましたが、今回の試験からも、わかめの食後血糖値上昇抑制効果が再度確認されました。わかめは日本食を代表する食材で、日本人の健康長寿の一旦を担っているかもしれないと考え、今後も研究を進めてまいります。



(文献1)Hata Y., Nakaima K., Uchida J., Hidaka H., Nakano T. Clinical effects of brown seaweed, Undaria pinnatifida (wakame), on blood pressure in hypertensive subjects. J. Clin. Biochem. Nutr. 2001; 30: 43-53.
(注1)GI値:Glycemic indexの略。本試験では、白米150gを摂取した場合の食後2時間までに上昇した血糖値の総量を100として算出した。本試験は日本Glycemic Index研究会のプロトコール(http://www.gikenkyukai.com/protocol.html)に従い実施した。



<参考:わかめで糖の吸収緩やかに。わかめで健康レシピ>

 わかめパンケーキ

 

【食材(2人分)】
乾燥カットわかめ:4g
ホットケーキミックス粉:150g
牛乳:150ml
卵:1個
バター:お好みで
メープルシロップ:お好みで
ミント:お好みで

 




【作り方】調理時間20分以内
①     乾燥カットわかめは水で戻し、しっかりと水気をきる。
②     フードプロセッサー(またはブレンダ―など)に①、卵、牛乳を入れて撹拌し、わかめを細かくする。
③     ②をボールに移し、ホットケーキミックス粉を加えて混ぜる。
④     フライパン(フッ素樹脂加工)に③を1/4量入れ、両面に焼き色をつけて焼く。残り3枚も同様に焼く。器に
   盛り、バター、ミント、メープルシロップを添える。


わかめのジェノベーゼ


【食材(2人分)】
乾燥カットわかめ:4g
スパゲッティ(乾麺):200g
バジル:40g
オリーブ油:大さじ3
ミニトマト:2個
松の実:20g
にんにく:少々
粉チーズ:大さじ2.5
塩:小さじ1/3


【作り方】調理時間20分以内
①     乾燥カットわかめは水で戻し、しっかりと水気をきる。
②     にんにくは薄切り、ミニトマトは半分に切る。
③     フライパンにオリーブ油、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくがふつふつしてきたら火を止めてバジル
   を加えて混ぜ、ボールにとって冷ます。
④     ①、③、松の実、塩をフードプロセッサー(またはブレンダーなど)に入れてペースト状になるまで撹拌
   し、③のボールに戻して粉チーズを混ぜる。
⑤     鍋に湯を沸かし、スパゲッティを表示通りに茹で、④と和える。器に盛り、ミニトマトとバジルの葉(分量
        外)を飾る。


 理研ビタミン株式会社は、今後とも天然物の有効利用について研究を進め、食を通じてお客様に健康と豊かな食生活を提供してまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 理研ビタミン株式会社 >
  3. 「わかめの食後血糖値上昇抑制効果」を発表