マルチ通訳機「arrows hello AT01」と多言語映像通訳「みえる通訳」のパッケージサービスを提供開始

~マルチ通訳機と映像通訳のコラボレーション~

株式会社テリロジーサービスウェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 達)は、多言語映像通訳サービス「みえる通訳」において、株式会社ティーガイア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:金治 伸隆)と共に、富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:髙田 克美)が2019年5月23日(木)よりコンシューマー向けに発売を開始するマルチ通訳機「arrows hello AT01」とのパッケージサービスを、2019年5月14日(火)より法人向けに提供・販売開始いたします。
なお現在「みえる通訳」をご導入頂いている株式会社ココカラファインヘルスケア様が運営するドラッグストア「ココカラファイン」にて「arrows hello AT01」を132店舗(161台)の導入が決定しております。

■「みえる通訳」と「arrows hello AT01 」のパッケージサービス提供の背景


~守りから『攻めの接客』へ~
「みえる通訳」は外国人のお客様とのコミュニケーションをサポートする通訳サービスとして提供しておりますが、より幅広いシーンに対応するべく「arrows hello AT01」とのパッケージサービスの提供を開始いたします。
映像通訳は、翻訳機では表現の難しい専門用語や固有名詞、微妙なニュアンスにも対応できる反面、オペレーターを呼び出す必要があります。一方で、翻訳機はお客様へのお声掛けや、即座に回答が求められるシーンにおいてワンタッチで即座に翻訳結果が示されるため、利便性が高い側面がございます。
今回「みえる通訳」と「arrows hello AT01 」をパッケージ化することによりご利用シーンに合わせた使い分けや、双方を組み合わせた利用によって多様なやり取りに対応できることから、今まで以上に外国人のお客様を取りこぼさない『攻めの接客』が可能となるため、この度パッケージサービスを提供する運びとなりました。

■「arrows hello AT01 」の特徴について


1.スピーディーで使いやすい操作性
 ・スリープ状態からワンタッチで瞬時に翻訳
 ・最短1秒で精度の高い翻訳
 ・視覚的でわかりやすい言語選択

2.オフライン翻訳にも対応(BCP対策に有効)
 ・オフライン3言語(日・英・中)に対応
 ・オンライン(Wi-Fi)で28言語に対応

3.カメラをかざしてテキスト翻訳が可能
 ・21言語に対応
 ・商品パッケージやメニューなどの文字を撮影し
  翻訳が可能

arrows hello AT01の詳細なスペックはこちら:https://www.fmworld.net/product/phone/arrows/hello/

 

■「arrowws hello AT01」+「みえる通訳」のご利用イメージ


■料金プラン

「さわって通訳」は株式会社ブレインの登録商標です。

「allows hello AT01」は富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社の商標または登録商標です。

【会社概要】
会社名      :株式会社テリロジーサービスウェア
代表者      :代表取締役社長 鈴木 達
事業内容   :ICTサービスソリューションの企画・開発・販売
会社所在地:東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル 4階

【みえる通訳 HP】https://www.mieru-tsuyaku.jp/

【本リリースに関するお問合せ先】
会社名:株式会社テリロジーサービスウェア
部署名:ソリューション事業部
インバウンドソリューショングループ
みえる通訳担当
Email:info@mieru-tsuyaku.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テリロジーサービスウェア >
  3. マルチ通訳機「arrows hello AT01」と多言語映像通訳「みえる通訳」のパッケージサービスを提供開始