【ムービープラス】~誰かに愛されるには、まずは自分自身を愛することが必要~女優・柚希礼音が人生と映画について語るオリジナル番組「この映画が観たい」 ムービープラスで9月放送

CS映画専門チャンネル「ムービープラス」(ジュピターエンタテインメント㈱、東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋博礼)で放送中のオリジナル番組「この映画が観たい」は、様々な分野で活躍する著名人の方々にかけがえのない“映画体験”と、それにまつわる人生のエピソードをお聞きする番組です。
9月は、元宝塚歌劇団星組トップスターで、現在は女優として活躍する柚希礼音さんが登場。彼女がセレクトした映画「ヘアスプレー(2007年)」 「オーシャンズ11(2001年)」 「ココ・アヴァン・シャネル(2009年)」 「プラダを着た悪魔(2006年)」 「グレイテスト・ショーマン(2017年)」の5作品について、番組で熱く語っていただきました。

 

9月放送の「この映画が観たい」に出演する柚希礼音9月放送の「この映画が観たい」に出演する柚希礼音

<柚希礼音さん 収録インタビュー>
 

『ヘアスプレー(2007年)』™ &©MMVⅡNew Line Productions, Inc. ©MMV Ⅲ New Line Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.『ヘアスプレー(2007年)』™ &©MMVⅡNew Line Productions, Inc. ©MMV Ⅲ New Line Home Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

「ヘアスプレー」は、元気がない時にすぐに観られるように、自宅にDVDを置いています!主人公のトレーシーがとてもかわいくて、彼女の髪形を自分のコンサートで真似したこともあるくらいです(笑)。観るだけで幸せになれる映画ですね。トレーシーはコンプレックスも含めて「これが自分」と思っているからこそ、周りの人から認められています。スタイルが良くて顔が綺麗なことだけがいいというわけではない、というところに共感しましたし、たくさんのパワーとメッセージをくれる映画だなと思います。私も小さい頃は、背が大きくて肩幅が広いことがコンプレックスでした。だけど、宝塚に入ったら、それが良いところだったんです。自分に合った仕事と出会えたことで、ようやく自分自身と向き合うことができました。だから、トレーシーのように「これが自分なんだ」と思って、自分を輝かせることができればいいんだと思います。誰かに愛されるためには、自分で自分を愛することが必要なんじゃないかなって。そんなことを教えてくれた大切な映画です。

「オーシャンズ11」を初めてミュージカル化することになり、ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンをやらせていただきました。演じることが決まってからもう一度観なおしたら、ダニー・オーシャンの大人の余裕と色気が本当にかっこよくて!まずはとにかく彼を研究して、「オーシャンズ11」以外の演目でも自分の男役に彼のニュアンスを取り入れるようになりました。この映画は、私の男役の道を照らしてくれました。私は、女性から見て素敵と思える男性像を研究して演じていましたが、ジョージ・クルーニーは男性なのに、どうしてこんなに女性から見てかっこいい男性を演じることができるんだろうと不思議で仕方ありません。もしこの作品に出会っていなかったら、その後の私の男役はきっと違うものになっていたと思います。それくらい、私にとって大きな作品です。
 

 

『プラダを着た悪魔』THE DEVIL WEARS PRADA © 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation and Dune Entertainment LLC. All rights reserved.  © 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.『プラダを着た悪魔』THE DEVIL WEARS PRADA © 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation and Dune Entertainment LLC. All rights reserved. © 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.


「プラダを着た悪魔」はファッションがすごくおしゃれで観ていて楽しいんですが、それだけでなく女性にとって仕事とプライベートの両立の難しさを考えさせられる映画です。悪魔のような上司役をメリル・ストリープが演じていますが、彼女もきっと若い時にアン・ハサウェイ演じるアンディのように悩みながら何かを犠牲にして仕事を取ったんじゃないかな、と思うと切ない気持ちになりますし、ただ怖くて嫌な人ということではないんだなと思えるところがとても素敵です。一見怖そうに見えるけど、一生懸命やったら応えてくれる人というのは宝塚の上級生にもたくさんいらっしゃったと思います。愛情がないと人のことを注意しようと思わないし、私も学年が上がるにつれて注意する側になった時、そっちの方が嫌な立場なんだということがだんだんと分かってきて。ですので、この映画の上司の気持ちもすごく分かるんです。

「グレイテスト・ショーマン」を観て、やっぱり私はミュージカル映画が好きだと実感しました。この作品は楽しいだけではなく、考えさせられる内容で見応えがあります。いまだに差別はありますが、そういうものを超えて「This is me」と歌い生きている人たちを見て勇気をもらいました。映画の中で、サーカスの内容や出演者について、主人公が上流階級の人たちから批判を受けますが、どんなステージでも観て素晴らしかったらそれでいいんじゃないかなと思いました。主人公は悩み、最後には周りの人に助けられてもう一度やり直します。サーカスを一緒に作っていく人たちの温かさが観客にも分かるし、魂の込もった歌や踊りは伝わります。単に踊りがうまいということではなく、みんなの想いが重なった時の感動はすごいものがありますし、自分の中にいろんなものが詰まっていなければ出せないものなんだな、と改めて感じました。

そのほか、オールタイム・ベストに挙がった作品のお話に加え、星組トップスターになってから味わった葛藤や今後の夢など、貴重なエピソードが満載の「この映画が観たい#60 ~柚希礼音のオールタイム・ベスト~」。ぜひ、ムービープラスでご覧ください。


「この映画が観たい#60 ~柚希礼音のオールタイム・ベスト~」
初回放送:9月3日(月)23:00~23:30
再放送:9月5日(水)18:15~18:45、12日(水)4:00~4:30、13日(木)11:15~11:45、
19日(水)18:15~18:45、27日(木)18:45~19:15、10月6日(土)16:00~16:30

番組内で柚希さんが紹介した『プラダを着た悪魔』は、9月5日(水)18:45~ほか放送!
また、『ヘアスプレー(2007年)』は10月6日(土)16:30~ほか放送予定です。
「この映画が観たい」番組とあわせてお楽しみください!
 

宝塚歌劇「激情-ホセとカルメン-(星組・2010年・全国ツアー公演・千秋楽)」©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ宝塚歌劇「激情-ホセとカルメン-(星組・2010年・全国ツアー公演・千秋楽)」©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ


<女性チャンネル♪LaLa TVでも柚希礼音さんの出演番組を放送>
「宝塚歌劇「激情-ホセとカルメン-
(星組・2010年・全国ツアー公演・千秋楽)」」

初回放送:9月1日(土)23:00~翌1:00
再放送:9月9日(日)18:30~
出演:柚希礼音、夢咲ねね
メリメ原作「カルメン」をモチーフに、ドン・ホセが宿命の女カルメンに翻弄され、彼女への愛ゆえに堕ちて行く様を情熱的に描き出す。違う世界を生きてきた男女が惹かれあってしまった悲劇を、宝塚歌劇オリジナル楽曲で
奏でるミュージカル作品。日本/星組・2010年・全国ツアー公演・千秋楽/約105分/HD


柚希礼音 プロフィール
大阪府出身。1999年、宝塚歌劇団に入団。2009年、入団11年目にして星組トップスターに就任。2011年の「オーシャンズ11」は、第37回菊田一夫演劇賞を受賞した。2015年5月10日「黒豹の如く」「Dear DIAMOND!!」で宝塚歌劇団を退団。以降は、ミュージカル「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」(2017)、ミュージカル「マタ・ハリ」(2018)、地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA」(2018)といった話題の舞台に次々出演。 9月26日に2ndミニアルバム「R ing」をリリースし、 10月19日からはコンサート「REON JACK3」が東京国際フォーラム ホールCでスタートする。


<スカパー!ワクワクプレゼントで柚希礼音さんのサイン入り写真が2名様に当たる!>
「この映画が観たい」出演を記念して、柚希礼音さんのサイン入り写真が当たるプレゼントを実施中!
ぜひご応募ください。

<スカパー!ワクワクプレゼントページ>
応募締切:2018年10月1日(月)
https://my.skyperfectv.co.jp/present/
※ワクワクプレゼントのご利用には「Myスカパー!」のご利用登録が必要になります(ご登録は無料です)。

10月は、音楽評論家で作詞家の湯川れい子さんが登場します。
「この映画が観たい」公式ページ http://www.movieplus.jp/guide/mybest/

ムービープラスとは
来年開局30周年を迎える日本最大級の映画チャンネルです。ハリウッドのヒット作をはじめとする国内外の選りすぐりの映画、映画祭、最新映画情報を放送し、J:COMなど全国のケーブルテレビやスカパー!、IP放送を通じ、約715万世帯のお客様にご覧いただいています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ムービープラス >
  3. 【ムービープラス】~誰かに愛されるには、まずは自分自身を愛することが必要~女優・柚希礼音が人生と映画について語るオリジナル番組「この映画が観たい」 ムービープラスで9月放送